どんなトレーニングをしたらいいのですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.03.28
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「どんなトレーニングをしたらいいのですか?」

について、お話をしてみたいと思います。

さて最近アマチュアの方をレッスンしていると
冒頭のような質問をされることがあります。

もちろん僕も出来る限りトレーニング、
ストレッチなどはやっています。

しかしアマチュアの方がゴルフを上達するために
トレーニングに目を向ける方が多くなってきた事には
正直ビックリしています。

老若男女関係なく…

この質問、
 

 「どんなトレーニングをしたらいいのですか?」
 

という声は、
70台を目指す方はもちろん、100前後の女性の方や、
お年をめされて飛距離の落ちてきた方からもいただきます。

そのような質問をいただくにつけ
本当に頭が下がる思いです。

確かに筋力不足から飛距離低下に
つながっていることは事実なわけです。

筋力が足りないから、思い描いたスウィングが
できないという事はあります。
 
 

さて、ここで質問ですが。。。

「飛距離アップ」を目指すとなったとき、
最初にすべきトレーニングといえば、
あなたはどんなものを思い浮かべますか?
 

 ・
 
 ・
 
 ・
 
 (わかりましたか?)
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 

腕を鍛えれば飛ぶ?

飛距離アップを目指すときに
最初に目が行くのが「腕のトレーニング」ですね。

やはりクラブを持って振るという事は
「腕を鍛えれば飛ぶのでは?」
と誰でも思うのかもしれません。
 
 

確かに前腕を鍛え握力が60kgを超えてくると
リストが強くなります。

そうすると、リストターンだけでも
ヘッドスピードが上がります。

ゴルフクラブはバトミントンのラケットと違い
手首の力だけではなかなか振れません。

ですが前腕の力が強い方なら可能かもしれません。

しかしながら飛ばすことだけを目的にすることは
僕の理念ではありません。

飛距離と方向性が両立出来てこその梶川メソッドです。
 

では、初めに鍛えるべきはどこか?

最初に鍛えるのは…?

僕はお客様には、
 

 「最初に鍛えるのは脚ですよ」
 

と必ず言います。
 

 「え、クラブから一番遠い場所なのに?」
 

確かに脚は、クラブから一番遠い場所なので
ピンとこない方もいるかもしれません。

ですが、下半身がしっかりしていないから
強く振るとフィニッシュで脚がヨレヨレするわけです。

プロのスウィングを見ていると
強く振ってもフィニッシュが決まっていますね。

左脚1本で立っていられるフィニッシュが身につけば
ヘッドスピードアップの可能性は高くなります。

下半身のトレーニングとしては
僕はスクワットをメインに行っています。

ですがご年配の方には
まずはウォーキングをお勧めします。

月並みですがいきなり走ったり、
ウェートトレーニングをしたりするのは
怪我をする危険が高いです。

まずは歩いて、慣れてきたら早歩きが出来てきます。

早歩きが20分くらい続けられるようになると、
左脚1本で立っていられるフィニッシュが
出来るようになってくるかもしれません(^^♪

ランニングが出来るようになったらもっと効果的です。

軽いメニューの続けられるトレーニングから
まずはやってみることをオススメします。

追伸:千葉でのレッスン。そしてなんと…福岡!

事務局からお願いされまして、
4月も千葉でのレッスン開催が決定しました。

今回はドライバーとアプローチの両方を開催します。
そして。。。

なんと4月の下旬には、福岡でも
シャドースイングのレッスンを開催することにしました!
 

◆関東(4/22 土)

ドライバーレッスン(8:00~11:00)

http://g-live.info/click/kl170422_0800pdf/

アプローチレッスン(12:00~15:00)

http://g-live.info/click/kl170422_1200pdf/

◆福岡(4/25 火)

シャドースイング(13:00~16:00)

http://g-live.info/click/kl170425_1300pdf/

福岡のレッスンは次回開催の予定は一切立っていませんので、
ご希望の方はお早めにお申込み下さい。

定員に達し次第、受付終了となります。
人数限定、早いもの勝ちです。お早めにお申込み下さい。
 
 

それではまた、次回も楽しみにしていてください。

ーツアープロ 梶川剛奨
 

<本日のオススメ>

今では280yまで飛距離アップ!

「以前はアイアンに比べてドライバーが飛ばなくて、
 芯にあたっても230yくらいでした。

 知人に負けるのが悔しくて、飛ばしの秘訣が知りたかった。
 そんな時にロングドライブプログラムに出会いました。

 ロングドライブプログラムがなければ、今でも力を入れまくって
 スイングしていたんじゃないかと思って怖いです。
 どうもありがとうございます。」(大阪府 中山さん)

ビッグドライブの3つの秘訣はこちらをクリック!

http://g-live.info/click/ld170328/

※4/3(月)までの期間限定です

The following two tabs change content below.
梶川 武志

梶川 武志

東葛飾高校を卒業後、研修生となり、1995年に24歳でプロテスト合格。 2009年、7月の『セガサミーカップ』で自身初の最終日最終組を経験して自己最高の7位に入り、10月の『コカ・コーラ東海クラシック』では石川遼、池田勇太と最終組で優勝争いの激闘を演じ2位となる。今でもその試合は名勝負のひとつに数えられている。 同年、JGTOバンカーセーブ率1位(64.8%)。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: メルマガ, 下半身, 体づくり, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
梶川 武志

梶川 武志 について

東葛飾高校を卒業後、研修生となり、1995年に24歳でプロテスト合格。 2009年、7月の『セガサミーカップ』で自身初の最終日最終組を経験して自己最高の7位に入り、10月の『コカ・コーラ東海クラシック』では石川遼、池田勇太と最終組で優勝争いの激闘を演じ2位となる。今でもその試合は名勝負のひとつに数えられている。 同年、JGTOバンカーセーブ率1位(64.8%)。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。