【ビデオ】スイング中の顔の動き矯正法

2017.04.16
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

飛距離を出すのにミート率
という要素も実はとても大事なんです。

ミート率が悪い方に多いのが
スイング中、顔が動いていしまう。
目線が動いてしまうということです。

頭や目線が上下左右に動いてしまうと
ただでさえ小さなボールを小さなフェイス面に当てるのは難しいです。

今回はスイング中の顔や目線を
安定させるためのドリルを紹介していきます。

やることはかんたん。
体の前でしっかり手を組んで
スイングの動きを身体でするだけ。

このときに首から上と首から下が
別々の動きができることが理想です。

ほとんどのゴルファーの方は
頭と身体が一緒に動いてしまうと思います。

これを切り離す練習をしてみてください。

この動きを最初はゆっくり
徐々に速く行うことで実際にスイングスピードにも
対応していくことができるようになります。

動きを切り離すという作業はとても難しいですが
これができるようになるとだいぶスイングが安定してきます。

ぜひやってみてください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>

小原プロの最新プログラム
「ビジネスゾーン アライメントプログラム」
が発売になりました。

このプログラムには
付属で魔法の杖がついてきます。

小原プロはこの魔法の杖を使うことで
累計900人以上のゴルファーをシングルに導いてきました。

その秘密を
このプログラムで初公開しています。

http://g-live.info/click/obalign170413/

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>