【ビデオ】安定したドライバーを実現する3つのヒント

2017.05.09
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

今回は「コースで、ドライバーのミスショットが原因でスコアを崩してしまう」
という悩みを持った方にとてもオススメの練習方法をご紹介致します。

3つのアドレスのポイントについて
ご説明いたします。

そのポイントとは、、、


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

いかがでしたでしょうか?

そのポイントとは以下の3つです。


1.グリップ
2.肩のライン
3.重心の位置

まず、スライスが出てしまう方はグリップが
ウィークグリップになっていないか、
を確認してください。

アウトサイドイン軌道でスイングをしてしまう方は、
肩のラインが開いていないか、
を確認してください。

左重心で叩きつけるようなスイングをしてしまう方は、
重心の位置が左重心になっていないか、
を確認してください。

このポイントを一球一球しっかりと確認しながら、
ゆっくりとスイングを行ってみて下さい。

自宅などでは、鏡を見ながら
上記のポイントを確認することよって、
意識しなくても正しいアドレスが取れるようになってきます。

ドライバーがうまくいかないなぁと思ったら、
このようなアドレスチェックを行ってみて下さい!

またメールします!

近藤

追伸

じつは私、、、
5/6に誕生日を迎えました!

神田店のコーチたちから
サプライズプレゼントをいただき、、感動!!

めちゃくちゃ嬉しかったです!

何をもらったかは秘密ですが、、、
大好きな美味しいコーヒーを沢山飲めそうです^^


<本日のオススメ>
まだ100を切れていないあなたへ

このテクニックなら、
あなたのダフリトップを解消し、
あらゆるスイングの問題を
たった2分で解決する術をもたらします。

そして今、あなたはこの術を
70%OFFで手に入れる事ができます、、、

詳細はコチラ

※100名限定!70%OFF!

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
カテゴリー: スライス, ドライバー, ビデオ, 新着ビデオ, 練習 | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。