【ビデオ】敵は傾斜にあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.07.28
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

「小原さん、、、
練習であんなに上手くいってたのに
こないだのコンペだめでした、、、」

先日生徒さんからこんな相談を受けました。

思い返せば私も同じような経験を
何度も繰り返してきました。

私がゴルフを始めたばかりの頃
いつも実家近くの練習場に通っていました。

そこで練習を重ね、
実際にコースデビューをしたのですが、

練習場でかなりやり込んでいったので
コースデビューとはいえ自信がありました。

ですが結果は、、、

散々なものでした。

「これがゴルフか~」

あまりの難しさに
笑ってしまったのを覚えています。

私が思うゴルフの難しいところは
実際のコースと同じ状況で普段から
練習することができないところです。

練習場と実際のコースの難易度が
あまりにも違いすぎるのです。

実際、多くの生徒さんから
そんな相談を受けることも多いですが

一番難しい点はやはり実際のコースでは
平地で打つことがほとんどないということですよね。

平らな練習場でどんなに
うまく打てるようになったとしても

やはり傾斜がある場所で打つのは
ぜんぜん違いますよね。

傾斜には大きく分けて4つの種類があるのです。

・つま先上がり
・つま先下がり
・左足上がり
・左足下がり

ここで重要なのが

つま先上がりで左足下がりのように
この4種角要素が複合的に絡み合っている
パターンもあるということです。

そんな傾斜に強くなるための
スイングづくりを紹介していきます。

この感覚を身に付けてしまえば
かなり優位にラウンドできるので
大きくスコアアップすることができます。

是非取り組んでみて下さい。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

一般のゴルファーが知らない
飛ばしの秘密を大森睦弘プロが
期間限定で無料公開しています。

37分にも渡る大人気ウェブセミナー
「力みを取ったら飛んじゃった」
大森プロの飛ばしの秘密を動画の中で
余すこと無く紹介しています。

視聴は期間限定なのでお急ぎ下さい。
完全無料で飛距離を手に入れるチャンスです。

http://g-live.info/click/new_datsu_rikimi_op1707/

※試聴時間:37分50秒
※期間限定:8/2(水)まで
※上記ページよりご登録いただければ
 公開期間内は何度でも試聴可能です。

_

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, ビデオ, 傾斜, 小原大二郎, 新着ビデオ, 練習, 重心・体重移動 | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】敵は傾斜にあり」への5件のフィードバック

  1. leon

    いつもありがとうこざいます。mtkatさんの質問を深化させたものですが,傾斜がとてもきつく,体を保つために傾斜地(たとえばつま先下がりのがけのような場所)では,地面に対して垂直に立つことができないため,どうしても地面に対して平行に回すことが困難になるかと思います。こんな場面ではどうしたらよいのでしょうか?

    返信
  2. Taka

    いつも参考にさせていただいています。
    この練習を行う理由をご教示いただけると幸いです。
    コースの傾斜地では、肩から肩のスイングで打つ必要がある、ということでしょうか?
    それとも、この練習を行うと、傾斜地でもうまく体重移動できるようになるので、フルスイングができるようになる、ということでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    返信
    1. 小原 大二郎小原 大二郎 投稿作成者

      Takaさまコメントありがとうございます。
      この練習を行うと傾斜地でもうまく体重移動できるようになる練習法ですので是非練習していただいて傾斜地に強くなって頂きたいと思います。

      返信
  3. mtkat

    動画拝見しました。一つ教えて頂きたいのですが、腰のラインをフラットに回転させるのは、傾斜面に対して平行とうことでしょうか?初歩的な話で申し訳ありません。私も、練習では、そこそこあたるのですが、いざゴルフ場に出ると、3〜4ホールは、大叩きしてスコアを崩してしまいます。

    返信
    1. 小原 大二郎小原 大二郎 投稿作成者

      mtkatさま、コメントありがとうございます。
      傾斜地に対して平行に回るようにトレーニングしていただければと思います。ぜひ今回の練習法を参考にしていただき傾斜に強くなってベストスコアに役立ててくださいね!応援しております。

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。