【動画あり】インパクト安定の秘訣は「●●」

2017.08.09
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

今日は台風一過で、猛烈な残暑らしいです。
なんと東京は37度とか…(-_-;)

ゴルフに行かれる方は、風と気温に注意してくださいね。。。

どんなに猛暑だったとしても
真夏のゴルフツアーも中止にはなりませんから、
キャディ時代は中々辛いものがありました。

恐ろしくカンカン照りの中、
1日担ぐバッグは、飲み物で更に重くなり…

ちょっと思い出したくないくらい辛かった時もありました(笑)

でも、ゴルフを上達する時も
この辛いを逃げると、とってももったいない結果になってしまうのですが、

ビジネスゾーンを習得するための
辛いけれども、絶対にやったほうがいいことについて
今日はお話しますね。

スタジオでもよく聞かれる質問に

「ビジネスゾーンを身につけるときに
 最も大事なポイントってなんですか?」

あなたならどう答えますか?

バックスイングでしょうか?ダウンスイング?
あるいはグリップ?アドレス?

もちろん、全て大事ですよね。

でも、僕がレッスンをする時、あるいはスイングをする時に
一番重視するのはそこではありません。それは、、、

クラブと身体の連動です。

ビジネスゾーンを教わるときや、
動画レッスンで学んでくださっている方には、

「ティの連続打ち」
「シャフトの向き、ヘッドの向きを整える」

これ自体がビジネスゾーンのための練習だ。

と思ってしまっている方がいるんです。

でも、ビジネスゾーンは決してこれだけじゃないんです。
もちろん、そうですが身体の使い方も同時に大事。

それがボディターンです。

クラブと身体の同調性

もし、ビジネスゾーンを手に入れるために
クラブの動きや、向きだけを意識してしまうと
手だけで振ってしまう、いわゆる完全手打ちスイングになってしまいます。

これでは、飛距離ダウン、ミート率低下につながってしまいますので
クラブと身体の同調性を作るボディターンの意識も重要になります。

18
↑↑↑クラブの動きだけではなく身体の動きも重要↑↑

そのために必要なのが、ボディターン。

ボディターンとは、スイングするときに
腕と腰が連動し、目標方向へターンしていく動きのこと。

ボディターンができていなければ
スイングが安定せず、ダフリ・トップが増えてしまいます。

(多くのゴルファーが、真っ直ぐ飛ばそうと努力するあまり
 手打ちになってしまう例が非常に多いです…

 目指してほしいのは、腕の身体のバランスです。)

ボディターンができていない場合、
クラブの地面への着地点は、毎回手の動きによって大きく変わりますので
スイングの再現性がなくなってきます。

なるべく大きな筋肉を使ってスイングするという感覚を身に着けましょう。

では、なぜボディターンは勘違いされてしまうのでしょうか?

理由1 クラブは振るものだと思われているから

よくレッスンプロやゴルフ雑誌でも使われる表現ですが、

クラブを”振る”

と表現します。

この言葉がゴルフ上達を妨げる言葉になっていると僕は思うんです。

”振る”と聞いただけで、腕でクラブをコントロールするイメージが湧きませんか?

僕たちの努力が足らないだけかもしれませんが、
クラブは身体と一緒に振られるという意識も
同時に持ってほしいんです!

腕で振るのではなく、
身体と一緒にクラブが振られる
という風に思えるといいですね。

理由2 ボディターンはキツイ…

率直に言って、ボディターンを意識したスイングはキツイです…

手だけを使ったスイングの方がはるかに楽だし、動きやすいし
なんとなく打った感覚があるかもしれません。

大きな筋肉や、腰の捻転、背中のハリなど
身体をねじる動きは、キツイと思います。

特に、数カ月ぶり、数年ぶりのゴルフになればなるほど
身体の捻転差・柔軟性が当時よりも落ちてしまうので、

もう一度身体の回転量について
意識をしなければ、どんどん手だけのスイングになり
テークバックでの捻転差も減っていきます。

これは、飛距離ダウンにもつながってしまうポイントです。

ちなみに、私たちはテークバックでの捻転差について
「ベタ足スイングで、テークバック時90度目標方向に背中を向ける意識」
を1つの指標として考えています。

あなたも一度確認してみてください。

ボディターンを安定させるドリル

ボディターンの練習はしんどいですし
練習していても効果を実感するまでに時間がかかります。

ですが、ボディターンを安定させ
インパクトゾーンが安定するようになれば
それだけで今までより確実に飛ぶようになります。

それでは最後に、誰にでもできるボディターンの練習方法をお教えします。

動画でチェックしよう

分かりづらければ、鏡の前で行い
慣れてきたらそれを振り子のように連続で素振りしてみてください。

こちらは小原プロがボディドリルについて解説している動画です。
自宅でもできる練習なので、是非練習してくださいね!

さて、あなたはインパクトを意識してスイングできていますか?
ボディターンはしっかりとできていますか?

今一度、あなたのインパクトゾーンとボディターンを見直してみましょう!

PS.
小原式レッスン(ビジネスゾーン)が受けられる
ゴルフパフォーマンスが非常に大盛況で予約受付を停止する店舗が続出しています。

ご迷惑をおかけしております。


<本日のオススメ>
お盆にこれで勉強しませんか?

今なら無料で手に入る小原大二郎プロのプログラム。

もし、あなたが100を切りたいなら…

このプログラムは
あなたのためのものです。

http://g-live.info/click/goo20170803/

The following two tabs change content below.
宮本 大輔

宮本 大輔

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
宮本 大輔

宮本 大輔 について

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。

 

Facebookでコメントする

【動画あり】インパクト安定の秘訣は「●●」」への2件のフィードバック

  1. 三村 信明

    宮本プロ有難うございます。宮本プロのアドバイスは、いつも明快です。そうでしょう!そうでしょう!ビジネスゾーンで一番注意することは「クラブと身体の連動」ですよね。今までの練習から、私は「インパクト」と思っていました!確かにインパクトの音が、格段に上がりました。でも、通常のスイングの中では、そのピンポイントをとらえることは、難しいです。やはり、流れの中、つまりクラブと身体の連動がなければ絶対だめですよね。今回のコーチは「企業秘密」ではないのですか?大丈夫ですか、小原大将に叱られませんか?有難うございました!今日から一層ビジネスゾーンに力を入れます。横浜・みむちゃん

    返信
  2. トシ

    質問です。
    今回のレッスンの中に、「ボディターンができていない場合、クラブの地面への着地点は、毎回手の動きによって大きく変わりませんのでスイング再現性がなくなってきます。」というアドバイスがあります。
    「毎回手の動きによって大きく変わりませんので」は、『毎回手の動きによって大きく変わりますので』ではないか、と悩んでいます。大事な点ですので、確認のアドバイスをお願いしたいのですが。
    末筆ですが、宮本プロのアドバイスは、論理的であり、小生にとって理解しやすく、いつも何度か読むようにしています。ありがとうございます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。