【画像付】次に選ぶなら実は人気なこのクラブ?

2017.08.09
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

今日はお盆前であなたも忙しいと思いますので、
気軽に読めるお話にしようと思います。
(ちなみにGPにお盆はありません!お待ちしています!)

さて、あなたに質問ですが、
クラブを選ぶ時、何を基準にして選んでいますか?

雑誌の特集、
好きなメーカー、
悩みを解決してくれる、
価格、

などなど、
様々な基準があると思います。

例えば、好きなメーカーというとゼクシオ、キャロウェイ、
テーラーメイド、タイトリストのクラブをよく聞くし、見かけるのですが、
それらとは別に、最近けっこう良いなと思うメーカーを見つけました。

そのメーカーというのは、、、

コブラを使ったことはありますか?


コブラといえばかつてはグレッグ・ノーマン、
今ではリッキー・ファウラーやレクシー・トンプソンが
使用しているメーカーです。

日本での知名度は低いので、あなたのクラブ選びの選択肢に
入らないかもしれませんが、本国アメリカではリッキー・ファウラーが
とにかく人気なだけあって、メジャーなメーカーの1つとのこと。

最近ではデシャンボーが提案したワンレングスアイアンが
コブラから発売されたことで話題を呼びましたね。

とは言っても、なかなか雑誌等でも特集を組まれることがない
メーカーだけに、僕も名前を知っている程度でした。

ただ、会員様でバッグの中の大半がコブラという方が
いらっしゃいまして、お客様との相性を確かめるべく、
数球ほど打たせていただきました。

真っ先に感じたのは
「あれ、このクラブけっこう良い」でした。

話を聞くと、この会員様はちょうどゴルフを始めた時が、
グレッグ・ノーマン全盛の時代だったことから、
なんだかんだでコブラを使ってしまうとのこと。

ちなみにこの日は
KING F6 DRIVERを打ちましたが、
つかまった感がしっかりあって、好感触でした。

中でも、僕が何よりも一番いいなと思ったのが
ヘッドのデザイン。

PGAでも攻めるファッションが多い
リッキー・ファウラーと契約してるせいもあるのか
クラブデザインがかなり前衛的です。

オレンジはもちろん、
ブルーやレッド、ゴールドと
ザ・アメリカと言わんばかりのカラフルデザインです。

ウェアも大好きな僕としては
同じ色でまとめてみるのも良いかなと思っておりますが…

と、意外と穴場だなと感じたコブラなのですが、
1つだけ注意点を上げるとするならば、
ハードスペックなクラブも多いことです。

例えば、今回僕が試打したKING F6は
別モデルにKING F6+というモデルがありますが、
そちらは割とアスリート系なスペックでした。

その半面、かなりやさしい部類のクラブもあるので、
両極端なラインナップを揃えるという印象があります。

なので、

・使っているゴルファーが少ないからカブらない
・攻めるクラブデザイン
・お求めやすい価格
・ハードスペックなクラブが欲しい

この辺りにクラブ選びの基準があるゴルファーならば、
けっこう響くものがあるメーカーだと思います。

是非、試打してみてくださいね。

<本日のオススメ>

【7日間シングルプログラム ザ・ベスト無料プレゼント】
上達したいとは思うけど、
いまさらスイング改造するのは難しいし、
本当に効果が出るのか不安と感じるあなたへ…

このプログラムを無料で差し上げますので
見てください。

数々のアマチュアゴルファーを100切りに導いた
効果実証済みのプログラムがあなたをお待ちしています

http://g-live.info/click/goo20170803/
※無料で手に入るのは本日まで。

The following two tabs change content below.
森崎崇

森崎崇

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、宮本プロと出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。
カテゴリー: ゴルフクラブ, ゴルフ業界, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
森崎崇

森崎崇 について

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、宮本プロと出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。

 

Facebookでコメントする

【画像付】次に選ぶなら実は人気なこのクラブ?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。