ビジネスマンから聞いた自信を持つための3ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.09.19
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

私事ですが、先日、
普通のビジネスマンをしている友人と、
久しぶりに飲みに行ったんです。

以前会ったときは、
仕事が中々うまく行ってないらしく、
自信をなくしていたのですが、、、

今回は自信に満ち溢れた表情になっており、
とても充実した表情になっていたのです!

「なんかあったの?」と話を聞いてみると、
どうやら自信を身につけるために実践している
3つのテクニックが有るみたいです!

コレを聞いた時、
「ゴルフでも取り入れられそう!」
と思ってニヤッとしてしまいました、、、

テクニックその1:「自分が出来た事」を書き記す

何を書くのかというと、

・何かが上手く出来た時
・初めて何かをやった時
・停滞時期から一歩抜け出した時

これらを忘れぬうちに、
日記へ記載するらしいです!

コレをする目的は、

「自分自身が思っているよりも
 自分は信用できる人間だ」

と常に自分に思い出させることらしいです!

さらに、過去に遡って、
具体的な成功体験した場所も思い出して、
書き加えるとなお良いみたいです!

こうした成功体験をリストアップして置くと、
短時間で何が出来たのかを見返すことが出来ます。

何かで失敗したときに、

「自分はあの時できた」
「自分は何ができるか」

ということを具体的に思い出せるのです!

テクニックその2:過去改変する

過去に失敗したことが
トラウマになって

何をするにも引きずっている、、、
次への一歩が踏み出せない、、、

そんな時は、過去の出来事を
「再構築」してしまえばいいみたいです。

あの時失敗した出来事に対して、
「あれは学びの機会だった」と
言い切る事ができます。

過去の出来事を新たな視点で捉えて、
当時の失敗に「新しい意味」を
再設定することが、とても効果的みたいです!

テクニックその3:できればやりたくないことを実行する

3つめに教わったテクニックは、
行動を習慣化することだそうです。

特に「できればやりたくない」ことを
毎日やると良いそうです。

これって大変なことですよね^^;

・嫌だと思って先延ばしし続けていること
・苦手な相手ともコミュニケーションを取る
・1時間だけネットサーフィンしない

などなど、、、

あなたがやらないだろうなぁと思うことを
やってみて下さい。

嫌で遠ざけていたことが、
習慣化して出来るようになっている。

これが「自信」へとつながる
ということみたいです。

まとめ

ここまで読んで頂いた
あなたならすでにお気づきかと
思いますが、、、

ゴルフでも取り入れられると
思いませんか??

■「自分が出来た事」を書き記す

コレについては、

・ラウンド時の成功体験
・繰り返し練習した成果が出た時

などでしょうか!?

■過去改変する

これはミスショットをした時に
当てはめられそうです。

・スライスでバンカーへ
 →悔しかったけど、バンカーショットの苦手部分が見えた。
 あのときスライスしていなければ気づく事が出来なかった。

■できればやりたくないことを実行する

重要なんだけど、
以外と練習メニューから抜けてしまう、
ビジネスゾーン練習や日々のトレーニング。

徐々にで大丈夫ですので、
習慣として取り入れてみてください。

・ラウンドに行く前、

・練習場に行ったとき、

・週一回

などなど、、

自信は勿論就く事は間違いないと思いますが、
自然とゴルフもうまくなって行きそうですね!

一石二鳥で良い練習方法だと思いました!

追伸:知る人ぞ知る、小原プロの人気プログラム…

昨日、事務局から連絡がありまして
小原プロの「隠れた人気プログラム」が
今日からキャンペーン中とのことです。

<詳細はこちらをクリック>

事務局からの話によりますと、
今まであまり大々的に宣伝してこなかった教材だそうです。
ぜひ一度チェックしてみて下さい。

※期間限定のご案内とのことです。

 

またメールします!

近藤

※誤字がございましたので、修正させていただきました。
ご指摘いただきましてありがとうございます。

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: メルマガ, メンタル, モチベーション, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

ビジネスマンから聞いた自信を持つための3ステップ」への5件のフィードバック

  1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

    Seishi Takizawaさん
    ご指摘ありがとうございます。
    今後、このような誤字を無くすよう気をつけてまいります。

    返信
  2. 石原英治

    参考になりましたが、こちらは、自信になってますが、ネットの導入には、自身とあり、気になりました。参考まで

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      石原さん

      ご指摘のとおりでございます。ありがとうございます。
      今後、このような誤字を無くすよう気をつけてまいります。

      返信
  3. 植山(山ちゃん)

    67歳 ゴルフ歴42年です。
    一時は熱心にゴルフに向き合い、ベストスコアは83までいきましたが、30台(ハーフ)はどうしても出ませんでした。
    61歳の時ようやく初めて39をマークすることができました。
    もがき苦しんだ時期が長かった反動でしょうか、急激に冷めてしまい、スコアも右肩下がりで、100を切れないことも多くなって来ました。
    コンペ後は悔しい思いはするのですが、それでも燃えることはありませんでした。
    今年に入り、1回/月弱の頻度で誘ってくれる仲間ができ、徐々に火がつき、もう一度やってみる気になってきました。
    ネット検索で小原大二郎さん・ゴルフライブを知り、6月に申込みをしました。
    ビジネスゾーンとタオル素振りでフォームがすっかり変り、ショットも安定してきました。
    一番の苦手のバンカーはいまだに掴めていませんが、嬉しい報告です。 本日のコンペで88で3位とベスグロを獲得でき、美酒を頂いています。
    再びの30台と80台前半平均を目指して頑張ります。
    ありがとうございました。

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      植山さん

      メッセージありがとうございます。

      ゴルフへの下がっていたモチベーションに再び火がついたとのことで、大変嬉しく思います。

      ビジネスゾーンとタオル素振りは、基本練習としてとても効果的ですので、ぜひこれからも続けてください。

      植山さんの目標が達成されることを、心より期待しております。

      返信

石原英治 にコメントする コメントをキャンセル

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。