【敬老の日に…】御年87歳の、忘れ得ぬ人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.09.18
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「御年87歳の、忘れ得ぬ人」

について、お話ししたいと思います。

先日、とても感動する文章を読みました。

と思ったら、今日は「敬老の日」。
内容的にちょうどタイムリーかなと思いまして。。。
あなたにご紹介したいと思います。

(ゴルフに直接関係のない話かもしれませんが、
 きっと回り回って、ゴルフにも役に立つ話です)

87歳でも、生きる最後まで人生を輝かせ続けた、
ある素敵なかわいいおばあちゃんの話です。

忘れ得ぬ人。アメリカのとある大学の入学式で…

大学に入学した初日。

自己紹介を済ませた教授は、
私たち生徒に知らない人同士で声をかけてごらんとおっしゃった。

その時やさしく肩を触られ思わず立ち上がって周囲を見渡すと、
背後にまばゆいばかりの笑顔で見つめてくる、
背の低いしわだらけのおばあさんが立っていた。
 

 「ハンサム君はじめまして。
  ローズと申します。87歳よ。
  あいさつ代わりに、ハグしてもいいかしら?」

 

などとうやうやしく聞いてくるので、
僕は笑いながらどうぞどうぞと返事をすると、
とても優しいハグをしてくれた。
 

 「そんな若さでどうして大学に?」
 

そう僕が聞くと、
 

 「お金持ちのおぼっちゃまに出会って、玉の輿に乗って、
  子供を2~3人授かり、定年後は旅行三昧で過ごしたいからよ」

 

と、冗談たっぷりに答えた。

この年齢の人がなぜ大学に戻ってきたのか、
本当のところが気になってしかたなかった。
 

 「真面目に教えてよ」
 

そうせがむと、
 

 「ずっと大学で勉強したかったのよ。
  今がそのチャンスってわけ」

 

と教えてくれた。

学期末パーティーでの出来事

授業が終わった後、僕たちは一緒に学食へ行き、
チョコシェークを飲んだ。

あっという間に親友となってしまったわけだ。

それからも、授業の後に延々と語り合う日が3か月続いた。

特におばあちゃんの知恵袋や昔話は、
まるでタイムマシーンで連れ去られたような気分で、
飽きる事は無かった。

学生生活を過ごすうちにローズおばあちゃんはすっかり
大学内の有名人となり、行く先々に友達を作っていた。

おしゃれを楽しみ、学生の中に溶け込むことを
心から楽しんでいるようだった。
 

ローズおばあちゃんを招いた
フットボールチームの学期末パーティーでの出来事は
生涯忘れる事はないだろう。

名前を呼ばれたローズおばあちゃんは壇上に上がったのだが、
準備してきたスピーチの紙を出そうとモゾモゾしている時に
手のひらサイズの5枚の紙の束から3枚ほど下に落としてしまった。

紙を拾おうと前かがみになったら今度はマイクにぶつかってしまい、
恥ずかしいやら、困ったやらでローズおばあちゃんは
 

 「本当にすみません」
 

というのが精いっぱいだった。
 

 「イースター前だからビールを止めていたんですよ。
  今日のウィスキーですっかり酔っぱらっちゃったわ。

  スピーチの紙の順番がわからなくなっちゃったので、
  書いてきた内容はあきらめて、
  私が知っている話をすることにします」

 

会場がどっと笑いに包まれた中で、
ローズおばあちゃんは咳払いを一つして話し始めた。

歳をとることと、成長する事は全く別物よ

 「歳をとったから活動を止めるのではありません。
  活動を止めると年老いてしまうのです。

  いつまでも若々しくいられて、幸せで、
  そして人生に成功する秘訣はたったの4つよ。
 

  まずは毎日笑う事。
  つまり面白いと思う事を見つける事ね。
 

  それから夢を持つこと。
  夢が無くなったら生きているとは言えないわ。
  周りにそんな死んだような人がうじゃうじゃいるわ、
  本人は気づいてないけどね。

  歳をとることと、成長する事は全く別物よ。
  19歳のあなたが1年間何もしないで布団の上で横になっていたって
  1年後には20歳になるわ。

  87歳の私だって1年寝ていても88歳にはなれるわけ。

  1歳年をとるのに才能とか技術は要らないのよ。
  でも成長するためには常に変化していくチャンスを
  見つけていかなくちゃいけない。これが3つ目。
 

  それから、後悔しちゃいけないわ。

  歳をとるとどういうわけか
  過去に自分がしてきた事を後悔はしないのよ。
  それよりやらなかった事に猛烈な後悔をするわけ。

  死ぬことを恐れる人って、大体後悔ばかりの人よ」
 
 

そしてローズおばあちゃんは「The Rose」という歌を高らかに歌い上げ、
この歌詞をかみしめながら精一杯生きていきなさいと
皆に言い含め、話を終えた。
 
 
 
 

数年の大学生活を学び切り、
無事卒業を迎えたローズおばあちゃんは、

 

卒業式の1週間後に、眠るように亡くなった。

 

約2000人の学生が葬儀に参列し、
彼女の生きざまに哀悼の意を表した。
 

 「好機逸すべからず、始めたい時が始め時」
 

そんな事を教えてくれた
生きた見本ともいうべき素晴らしい女性だった。
 
 

 歳をとるのは自然の摂理、成長するのは自分次第。

The Rose

Some say love it is a river
誰かがいう 愛は川のようだ

That drowns the tender reed
柔らかに生きる葦さえも沈めてしまう

Some say love it is a razor
誰かがいう 愛は鋭い刃なのだ

That leaves your soul to bleed
魂は傷つき血を流すのだと

Some say love it is a hunger
誰かがいう 愛は飢えのようなものだ

And endless aching need
永遠に満たされることのない苦しみだと

I say love it is a flower
私はいう 愛とは花

And you its only seed
あなたはその種のひとつなのだ
 

It’s the heart, afraid of breaking
心が傷つくことを恐れているから

That never learns to dance
いつまでも踊ることができないでいる

It’s the dream, afraid of waking
夢から覚めることを恐れているから

That never takes the chance
いつまでもチャンスを掴めずにいる

It’s the one who won’t be taken
誰かに奪われると思っているから

Who cannot seem to give
誰にも与えられずにいる

And the soul, afraid of dying
死ぬことを恐れるその心は

That never learns to live
生きる意味を見つけられずにいる
 

When the night has been too lonely
一人きりのとても長い夜

And the road has been too long
そして、あまりにも長すぎる道

And you think that love is only
そんな時あなたは思うだろう

For the lucky and the strong
愛とは運や力を持った者の為にあるのだと

Just remember in the winter
けれど思い出して

Far beneath the bitter snows
凍えるような冬の雪の下でも

Lies the seed that with the sun’s love
種は太陽の愛を浴び

In the spring becomes the rose
やがて訪れるだろう春に薔薇という名の花を咲かせるのだと

 


 
 
 
 

この文章をお読みになったあなたに、
少しでも何か感じるものがあったのなら、嬉しいです。
 

そしてそんな私も、
先週誕生日を迎えて62歳になりました。

何とぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。
 
 

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、
そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。
 

<本日のオススメ>

先日からご案内している片山晋呉プロの

 「オレなら、これ一つだけしかやらないね」

今日までのお申し込みで
90日間無料でお試しすることが出来ます。

http://g-live.info/click/ktymezr170912/

※お申し込みは本日9/18(月)まで

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: メルマガ, メンタル, モチベーション, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

【敬老の日に…】御年87歳の、忘れ得ぬ人」への20件のフィードバック

  1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

    紫関昭光様

    口角上げて、後悔せず前を向いて行く

    本当にゴルフにも通ずる話ですね。

    返信
  2. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

    小野塚一寿様
    はい、私も同感です。お互い頑張りましょう!

    返信
  3. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

    森山博様
    知っていても出来ないと意味がありません。それには練習あるのみです。頑張って下さい。

    返信
  4. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

    岡田茂様(facebookより)
    これからも宜しくお願いいたします。

    返信
  5. 糸永允彦(いとなが のぶひこ)

    感動しました。 プロは素敵な出会いと人生経験の持ち主ですね。
    お返しに 私の好きな文章を ご紹介します。
    マクドナルドの多店舗展開をオーナーから託された経営者の話です。(名前は失念しています)
    小生 80歳、ゴルフ歴55年です。
    As long as you are green, you are growing
    As long as you are satisfied, you are rot.
    自分がまだ未熟と思っているなら まだ向上できる。
    自分が既に満足しているなら 貴方はもう腐っている。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      糸永允彦様

      有り難うございます。肝に銘じます。

      返信
  6. ワンちゃん

    私はゴルフ、テニス、スキ- が大好き人間です。でも、もっと好きなのは ゴルフ、テニス、スキ-にまつわる数々の
    エピソードなんです。例えば 古くはマスタ-ズでボビージョ-ンズのパットの逸話 誰ひと気づいていないのにパット
    しようとしたときボ-ルが動いたと申告し優勝を逃した事 周りはなんと正直なひとだと称賛されたが彼曰く泥棒しないことが
    当たり前なのに泥棒しないからといって誰もが称賛しないのと同じだよとさりげなく言ったとか、テニスでいえば日本の清水善三
    選手とあの有名なチルデン選手とのウインブルドンでの対決でチルデンが転倒した際にに易しいボ-ルを返球し相手の体制が
    整うまでのじかんをプレゼントし勝負は負けてしまったがそこから二人は無二の親友になったとか デビスカップでの逸話
    酒井利朗選手とフィリピンのアンポン選手との対戦 この話は70年前に遡るんです。機会がありましたら披露します。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      ワンちゃんさん

      そういうお話は私も大好きです。私もまたご紹介していきたいと思います。

      返信
  7. 田尾繁吉

    68才の私シングル目指して頑張ってます。今ハンディ13いい話有難うございます。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      田尾繁吉さん

      シングル達成できるよう、私も有意義な情報をお伝えしていきたいと思います。
      是非頑張って下さい!

      返信
  8. 芝刈り名人

    古賀プロへ

     いつも心温まる逸話を紹介して下さり、読むたびにほのぼのとした気持ちにさせてくれる古賀プロに感謝です。

    人生に成功する秘訣を自分のゴルフに置き換えて考えてみました。
    面白いと思うことを見つける事・・・ズバリゴルフィングですね! メンタル・技能・身体能力の向上と歩ける限りは続けられるゴルフを続けていてよかったです。
    夢を持つ事・・・大それた夢ですがエージシュート、そのためにも80歳台まで続けられるようストレッチを続けています。
    常に変化していくチャンスを見つけていく事・・・ゴルフライブの講師のアドバイスを実践する事ですね。
    失敗を恐れて挑戦をためらわないこと・・・練習した技をコースで実践することでしょうか。

    ローズおばあちゃんのようにはできないと思いますが、失敗を恐れず変化(進化)できる自分を信じて、これからのゴルフ人生を楽しんでいきたいと願っています。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      芝刈り名人さま

      ご無沙汰しています!

      しゃがまないことにはジャンプは出来ません。

      頑張っていきましょう!

      返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      岡村さん

      そういって頂けることが何よりです。これからもよろしくお願いいたします。

      返信
  9. タカ

    思わず涙腺がうるっときました。
    ゴルフの個人レッスン(ゴルフパフォーマンス)に通い始めて2年が過ぎ、やっとシングルも見えてきた感触でしたが、ここにきて左肩の腱板損傷(断裂?)になりました。29日受診予定のMRIではっきりすると思いますが、小生も古賀プロと同学年の61歳という年齢もあり、仮に断裂していても手術を選択しない例が多いようです。
    正直、結果が出るまで悩んでいますが、この機会に徹底的に短いクラブでの基礎練習とパターの方向性改善を続けています。今回のMs.ROSEの話に勇気をもらい、良い結果に繋げて行きたいと思います。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      タカさん

      そうですか、同い年ですね。私は2年前に頸椎性筋萎縮症になりドライバーが200yくらいしか飛ばなくなりました。でも絶対に元に戻れると信じてリハビリを続け最近ようやく結果が出てきました。
      前を向いて行けば必ず現状よりよくなると信じて頑張って下さいね

      返信
  10. 菅野信之

    本日のお話、すごく感動しました。小生73歳のロートルですがこのお話に感化されて考え方を改めて好きなゴルフに生かしたいと思います。ありがとうございました。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      菅野信之様

      是非ゴルフに生かして下さい。結果が出れば是非ご報告下さいね。楽しみにしています。

      返信
  11. ダック

    87歳でも自分のやりたいことに向かっていく。
    夢に挑戦し続ける。
    新しいことにぶつかっていく。
    新しい局面で、自分の成長を計る。
    敬老の日にいいお話をありがとうございました。
    小生も今71歳、ゴルフの90切りを目指して、日々パートタイムでゴルフ資金を稼ぎ、頑張って生きて楽しんでいます。
    腰痛、痛風、消化器ポリープ、腎臓尿管結石等いろいろ発症しますが、頑張って生きて楽しんでいます。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      ダックさん

      小生62歳若造と思っています。71歳これからですね。

      ミドルホールでドライバーをフェアウェイに置く。セカンドを50y以内に置く。それを必ず乗せる。そしてそれを2パットで納める。
      これが出来れば90で一つでもよければ80台です。
      そうできるよう練習メニューを考え頑張りましょう。

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。