【必読】2018年その目標で大丈夫?

2018.01.03
miyamoto

From:宮本大輔
ゴルフパフォーマンス三宮店より

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

2018年が始まりましたね。

毎日、ゴルフライブを読んでいるあなたなら
年末年始の休みに今年のゴルフ目標を立てた方も
多いのではないでしょうか?

「今年こそベストスコアを更新する!」
「平均パット数を下げる!」「飛距離を伸ばす!」などなど。

今年の一発目のメルマガですので、
2018年を最高の年にするために
目標設定についてお話ししたいと思います。

というのも、
目標設定を正しくする人、しない人では
1年後の結果が大きく違ってしまうからです。

勉強会に参加してきました

実は12月末に、ある勉強会に参加しました。

その勉強会は「目標達成」に関する
具体的な方法を教えてくれるもので、
参加費は15万円でした。

高額だったのでかなり悩みましたが、
参加してみると、満足度100点でした。

そこで、こんな話がありました。

世界的に有名なハーバード大学が
卒業生に行った調査です。

卒業するときに今後の人生の、

・目標を立てなかった人が、84%
・目標を立てたが紙に記入してない人が、13%
・目標を立てて具体的な行動計画を紙に記入している人が、3%

という結果でした。

それから10年後、
目標を立てなかった人を基準に収入を調査すると、

目標を立てたが紙に記入していない
13%の人は、収入が2倍。

目標を立てて具体的な行動計画を紙に記入している
3%の人は、収入が10倍という結果が出たそうです。

かなりビックリしました。

「正直10倍はウソでしょ・・・」

と思ったのですが
具体的な資料を見るに、正しい調査を行ったようです。

目標を設定することの重要性が
伝わってくるエピソードですよね。

目標設定はとてつもないチカラを持つ

で、どうすれば目標を達成できるか、
ということですが、

まずは目標の立て方を工夫する必要があります。

ご存知の方も多いかもしれませんが、
SMARTゴールという考え方があります。

目標達成に必要な5つの要素の頭文字をとったものです。

S = Specific 明確な
M = Measurable 測定可能な
A = Attainable 実現可能な
R = Relevant, Realistic 価値観に沿った
T = Time-bound 時間軸のある

この5つです。

たとえば、
「Specific 明確な」

という点では、5Wに沿って作ること。

誰が、何を、いつ、どこで、なぜ。

目標の中にこの要素を
しっかり入れることが大事だといいます。

「Measurable 測定可能な」

という点では、達成がわかるものであること。

自分で立てた目標を肌で感じて、
そして感動することができることです。

例えば、

「パターが上手くなりたい」

よくゴルファーの方から聞く目標ですが、
これだとどうなりたいのか、あまりはっきりしませんよね。

もう少しブラッシュアップさせて、

「パット数を40から35にして、100切りを達成する」

とすると、かなり具体的になりますよね。

もっと言えば、ゴールまでの過程を記述することも大切です。

日本代表サッカー選手の本田圭佑選手が、
小学校の時に書いた作文があるのですが、

20140107183304a

「Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれて
ヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。」

「プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り
世界中の人がこの僕が作ったスパイクやジャンバーを
買っていってくれることを夢見ている」

「ブラジルと決勝戦をし、2対1でブラジルを破りたい」

目標がものすごく具体的で、
達成したときのイメージが浮かんできますよね。

小学生の時にこの文章を書いたのは、
さすがとしか言いようがありません。。。

で、あなたはどうする?

これを読んで、

「そうか、目標設定は大事なんだな」

では、これまでと一緒です。

2018年、あなたは何を達成しますか?

まずはじめのステップとして
「誰が、何を、いつ、どこで、なぜ」
という観点で、目標を立ててみましょう。

紙に書いて部屋に貼っても良いですし、
このブログのコメント欄に
書き込んでいただいても大丈夫です。

今年、あなたがゴルフで大きな
結果を出すための大事な第一歩です。

これをやるやらないで、
僕たちの動画やメルマガをみる時の
「視点」が変わってくると思います。

「視点」が変われば「学び」が変わります。

そして、「結果」が生まれます。

僕が提供できるものは出し惜しみなく、
すべてお伝えしていきます。

今年一年を最高の年にしましょう!

ーみやもと


<本日のオススメ>
2017年ゴルフライブで最も売れたプログラムはこれ、、、

2,135名ものゴルファーが試した
小原大二郎プロの決定版
『7日間シングルプログラム ver4.0』

感謝価格でご提供します

http://g-live.info/click/ny7days_180101/

The following two tabs change content below.
宮本 大輔

宮本 大輔

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
宮本 大輔

宮本 大輔 について

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。

 

Facebookでコメントする

【必読】2018年その目標で大丈夫?」への4件のフィードバック

  1. 山本 隆洋

    昨年暮れのコンペで、113でした。
    3月のコンペでは、100を切る。
    パット数を36とするため、毎日マットで練習する。
    ビジネスゾーンの練習をする。

    返信
    1. 宮本 大輔宮本 大輔 投稿作成者

      山本さん
      目標スコアが具体的で素晴らしいです。100を切ったときどんな感情になっているか、同組にどんな言葉をかけられたいか。毎日マットで何球練習して、パターの何を改善するか、まで言えるとより具体的ですね!

      返信
  2. 純ちゃん

    平均パット数は34点台
    年間平均ストローク92点台
    公式ハンディキャップ15から13とする❗

    返信
  3. S&Y

    私は今年のゴルフの目標として、昨年11月の社内コンペで119を叩いてしまったので、そのリベンジとして、3月の社内コンペで108を目標とします。今ビジネスゾーンの練習を繰り返し行っており、その成果を出したいと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。