TaylorのM3&M4、CallawayのRogueってどう?

2018.02.08
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「TaylorMade(テーラーメイド)のM3&M4、
  Callaway(キャロウェイ)のRogue(ローグ)って、
  実際のところ、どうなんですか?」

 

という話をしたいと思います。

最近発表された新作クラブについてですね。

そういえば、今まではこうしたメジャーどころのクラブについて
この場であんまり話したことがなかったかもしれません。

ですが最近複数の方から、この質問を受けたので
自分の考えみたいなものをお話ししてみようかと思いました。

正直な話… 今回の新作クラブってどう?

ご存知の方も多いと思いますが、今回TaylorMadeからはM3/M4、
そしてCallawayからはRogue(ローグ)が発表されました。
 
 

◆TaylorMade M3

2018-0208_1
 

◆TaylorMade M4

2018-0208_2
 
 

◆Callaway Rogue

2018-0208_3
 

※写真は全てドライバー
 

ですが。。。

この話をまとめている現在、アメリカのPGAショーとか
各社の展示会に行った人の情報しかないので、
「なんとも言えない」というのが正直なところです。
 

ただ、自分的に気になっているのは、
テーラーメイドさんが今回搭載した「ツイストフェース」
 

 「機械が打ったのと、人が打ったのとでは全く結果が違う」
 

という点を大事にして開発されたという点です。
 

これは私のクラブの師匠である「フォーティーン」の創始者、
竹林隆光(たけばやし たかみつ)さんも言っていた
 

 「クラブを使うのは、結局のところ人間。
  だから人間によるチェックをせずにクラブは作らない」

 

とも通じるところでもあります。

ロボットと人間

2018-0208_4
 

2018-0208_5
 

正直申し上げて、今回テーラーメイドさんが搭載した
「ツイストフェース」がどこまで機能的かどうかは、まだわかりません。
(現状、いろいろな専門家が自分自身の見解を述べています)

ですが、このポイントを外さずに開発されたことについては
テーラーメイドさんのM3とM4には、
それなりの期待を持って見ているところです。
 

これは私の個人的な印象ですが、
日本の場合、まだ科学的なアプローチというか、
ロボットデータの結果がよいものがいい、みたいな風潮を感じることがあります。

ですが、今回のテーラーさんは人間のデータ重視、
「本当に使う人は誰なのか」という着目点から出発しています。

ですがM3にしても、M4にしても、
ターゲットがハッキリしている印象があります。

ですので購入を検討される方は、今の情報だけではなく、
これから出る情報に注目して見ていくことをオススメします。

キャロウェイのRogue(ローグ)は…

テーラーさんのM3とM4の話ばかりになってしまったので、
キャロウェイさんのRogue(ローグ)についても少し。。。

キャロウェイさんのローグにも
 

 ・ローグ スター

 ・ローグ ドライバー(数量限定)

 ・ローグ サブゼロ(数量限定)
 

という複数のラインナップがあります。

これは先ほどのM3とM4もそうですが、
じゃあ、どれを選べばいいのか、迷いますよね。

当たり前ですが、種類が複数あるということは、
それぞれにターゲット(対象)があるはずなんです。

ですが、いわゆる雑誌などの試打テストなどで
「こっちのほうが飛ぶ」とか書いてあったりすると。。。

どうしても「飛ぶ」方に引っ張られてしまいますよね?(苦笑)

こういうのは食べ物と一緒で、たとえば同じアイスで
「チョコレート味」と「イチゴ味」があったとしたら。。。

チョコレート食べたかった人がイチゴ味を食べたら
「あれ?」となってしまうのと同じです。

誰かが「イチゴ味はおいしい」と言っていても、
それが自分の口に合うどうかは、全く別の話です。

そこはキチッと考えた上で、何が自分に合っているので
クラブは選んでほしいです。

確実に向き不向きはあります。
実は両方とも違うということも、残念ですがあり得ます。
(これはテーラーさんのM3とM4についても同様です)

飛ぶ、飛ばないに踊らされないように

ですので、こういう複数の種類がある場合は、
雑誌に書いてある「飛ぶ、飛ばない」などの言葉に踊らされずに
ちゃんと自分に合ったものを選んでほしいです。

そうしないと、せっかくのクラブの効果が
薄くなってしまいますので。。。
 

ただ、テーラーさんのM3とM4も、キャロウェイさんのローグも
どちらも一流のメーカーが作っているクラブです。

どちらも悪いクラブではありません。

ですが、どちらも必ずしも万人向けではないので。。。
どうしても合う合わないが出て来るはずです。

M3が欲しいと思っていても、
実はローグが合っている人もいるはずです。

繰り返しになりますが、ゴルフクラブは結果を出すためのものなので、
広告に惑わされることなく、クラブ選びは慎重にお願いしたいです。
 

あ、ちなみに今回の2社のモデルチェンジで一つだけ思ったのは、
キャロウェイさんは昨年リリースしてヒットした「エピック」に続いて
今年「ローグ」を出してきているので。。。

これからローグが出回ってくると、
逆にエピックがお買い得になるんじゃないかと予想しています。

もし「エピックが欲しかった」と以前から思っていた人は
そっちも検討されてもよいのではないでしょうか。
 

ただ、どんなクラブを選ぶにしても、
 

 「本当に使う人は、誰なのか?」
 

ということを忘れずに、
そしてやはり、フィッティングは受けてほしいというのが
自分としての変わらない立場になります。

結局そこかい、という感じですが。。。スミマセン。

追伸:近藤プロオススメのダウンブロー養成クラブ

近藤プロの動画マニュアル付きセットが用意された
誰でもダウンブローが打てるゴルファー養成クラブ

 「ツアーストライカー」

が本数限定でご案内中とのことです。

よろしければ早めに見ておいてください。

http://g-live.info/click/tstriker1802/

追々伸:大阪近郊でフィッティングが受けたい方へ朗報!

関西地区のあなた、お待たせしました!

関西エリアでフィッティングが受けられる

 「チーム小原のフィッティング専門スタジオ」

がオープンすることになりました。

http://g-live.info/click/bstudio180127/
 
 

その名も

 「フォースワン・カスタムフィッティング」

最寄り駅はJR大阪環状線・地下鉄中央線の
「弁天町駅」から徒歩圏内というアクセスの良さです。

まだオープンして間もないので、
下記のページからフィッティングの予約が可能です。

予約が殺到した場合は、予告なく打ち切ることがありますので、
どうぞ下記からお早めにお申込みください!

http://g-live.info/click/bstudio180127/
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: アイアン, ゴルフクラブ, ゴルフ業界, ドライバー, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

TaylorのM3&M4、CallawayのRogueってどう?」への3件のフィードバック

  1. はせがわ

    弁天町店で全クラブをフィッティングをさせて頂き、
    色々なアドバイスを伺った結果、5W.4UTを買い換えることにしました。
    UTが80、5wが70で重たくないのか半信半疑でしたが、打ちっ放しで打ちましたが、違和感はなく、ブレも減少し、手振りもなく身体でスイング出来てると思います。
    ちなみに打ちっ放しで5Wが220~225、4UTが200~205ぐらい飛んでます。UTが少しあがりぎみです。
    3Wが待ち遠しいです。

    返信
  2. 住吉桂輔

    M3とM4は偶然ですが私も同じ考えでして、非常に気になる存在のクラブです。
    数々の新作1Wの中、唯一ツイストフェースでどんな球筋が出るのかなと試打してみたいクラブです。

    私の場合、試打する時は決まって3泊4日のレンタルを利用して、普段利用する練習場へ持って行き、
    まとまった球数でどんな球筋の傾向かを見るようにしています。

    室内の鳥かごでは分からない事が多く、複数本レンタル出来るので、ついでにアイアンやFWも・・と
    レンタルは色々と試打が出来るのが良いですね。

    レンタルをチョイスするのに役立つのが以前教授をして頂いた『ビジネスゾーン・フィッティング講座』でして。
    重心距離、重心深度、重心角、有効打点距離・・etcは雑誌等で把握して
    シャフトも硬くトルクが低いものが合うので、多少の自分にフィットする目星をつけた状態で試打しています。

    よって試打は答え合わせみたいなもので、予想通りの結果が出ると「やっぱりそうか。」と納得したり、
    データ上では捕まらないクラブかと思いきや、予想外に捕まる結果に驚いたり・・。
    学んだこと実践しながらゴルフを楽しんでいます。

    返信
  3. たかちゃん

    教えて下さい。
    50歳の男性 ゴルフ歴3年 平均スコアー100です。

    自分のドライバー(キャロウェイ ビッグバーサベータ SR 9.5°)より妻のドライバー(キャロウェイハーフSETに付いていた L 13.5°)の方が安定しています。飛距離は、自分のが250ヤードで妻のが225ヤードです。
    持ち球は、ストレートです。
    妻のレディース用の柔らかいドライバーは、安定して真っ直ぐですが、自分のドライバーは安定しません。
    ヘッドスピードは約40です。
    最近コースでは、妻のドライバーを使用しています。
    どうして安定しないのですか?

    返信

たかちゃん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。