小学生の娘が卒業します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.02.26
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

私には、小学生の娘が二人いますが、
ついに長女が六年生を迎えました。

ちょっと感慨深いものがあります。

少し前に音楽会の発表があって学校に行ったのですが
1年生から6年生までが、
順番に歌を歌って参観する両親に向かって大きな声で歌ってくれました。

これを聞いていて
やっぱり6年で子供ってとても成長するんだなということです。

逆に言えば、私は一体6年でどれくらい成長できたんだろうと不安になりました(笑)

あなたも、お子さんをお持ちでしたらわかるとおもいます。

子供の吸収力

子どもが好きなものを吸収する力ってスゴイと思います。

歌もそうだし、読み書きもそうだし
どんどんスポーツや、音楽が上手になっていくんです。

いつか自分が抜かれるな、と思うと寂しい気持ちさえあります。

子どもたちの圧倒的な成長には
色々な理由があれど

その大きな理由は、何事も0からのスタートだからだと思うんです。

まっ白な画用紙に絵を書くように
先入観も、過去の経験も、固定概念もありません。

0から、素直に先生の言うことを聞いて頑張るんですね。

大人になって今から誰かに素直に学ぶのは逆にむずかしいです。
色々な経験を積めば積むほど、逆にそれが足かせになることもあります。

ゴルフの上達でも同じだと思います。

子供だから、ゴルフが上手くなっていく
ジュニアからやっているからゴルフが上達する

ということではなくて、

上達のために先生のアドバイスを素直に聴く力も大事だと思っています。

ゴルフは特に
過去のスポーツ経験だったり
運動センスだったり

あまり関係ないように思います。

野球をやっているから上達が早いかというとそうでもありません。
過去のバットのスイングに引っ張られて、
ゴルフのスイングを身に着けられない方もいます。

だからこそ、ゼロベースからの上達が必要なんですね。
一度壊すからこそ、上達速度が上がります。

他の先生からはこう習った
周りの同組からこんなことを言われた
ネットの記事でこんなことを聞いた

それによると、こういう教え方はおかしいとか
色々なことが気になって、練習に集中できなくなったりしてきます。

素直さが上達速度を変える

ジュニアや、自分からゴルフを習いたいというこどもたちは
素直にアドバイスを受けたことを実行していきます。

先生の好き嫌いくらいはあるかもしれませんが
アドバイスに反発したり、疑ってかかることはありません。

だから、それをそのまま実行していきます。

『素直さ』はゴルフの上達でも重要ということです。

私のレッスンスキルがまだまだだと言われればそこまでですが

同じレッスンの仕方でも
順調にスコアが伸びるか、
逆に伸び悩む方もいらっしゃいます。

お一人、私の生徒さんのエピソードをご紹介しましょう。

50代でゴルフ未経験でレッスンにお越しくださった女性です。
その方は、未経験というスタートから、たった3年でスコア82を達成しました。

半年では、100を切るスピード成長です。
常識的に考えてすごい数字だと思います。

私が、彼女にレッスンでアドバイスし続けてきたことは
「ビジネスゾーンさえ正しくやり続けられれば、絶対目標スコアをクリアできる」

ということでした。

彼女は、愚直にそれを実行してくれたのです。
月に2回のラウンド、毎週の練習は欠かさず
何かに浮気することもありませんでした。

ゴルフ歴3年での80台は
本当に素晴らしい結果です。

しかし、彼女が結果を出せたのは
素直に、私のアドバイスを聞いて実践し続けてくれたからだとおもっています。

私も日々教え方や
レッスンのスキルは上げていかなくてはいけませんが、
子供のように日々新しいことにチャレンジしたり

素直に色々な、諸先輩からアドバイスを頂戴して
人間として挑戦をしていきたいと思います。

成長していく子供に負けたくはありませんからね!


<本日のオススメ>
デュアル・サイドバー採用の新パター

まるでレールにしかれているかのように
スクエアにパッティングできるパター登場

http://g-live.info/click/btp_1802/
※完売につき、現在予約中

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。