人生に、ゴルフに…当たり前なし

2018.02.26
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「人生に、ゴルフに…当たり前なし」
 

について、お話ししたいと思います。

今日の話は短めです。すぐに読んでいただけます。
どうぞ気軽な気持ちでお読み下さい。

初めに、こんな夫婦の話から。。。

ある夫婦の話…

晩酌の時、いつも無口の夫が、
「ちょっと、お酌してくれないか?」
と珍しく妻に言った。
 

台所の片付けをしていた妻は、
「今、忙しいから自分でやって」と答えた。
 

夫は少し寂しそうだったが、
手酌で酒をついだ。
 

その2~3時間後…
 

夫は急に倒れ、救急車で病院に運ばれ、
帰らぬ人となってしまった。
 
 

それから妻は、なぜあの時、
夫にお酌をしてあげなかったのかと、
ずっと悔やんだという。
 

あの時何故、もっと、
優しい言葉で、
 

こぼれるような笑顔で、
 

感謝の言葉で、
接することができなかったのか。。。
 
 

誰しも、今日と同じ日が
明日も繰り返されると思う。
 

今日、誰かと出逢い、話し、笑い、
食事をして、仕事ができる。
 

こんな当たり前だと思うことが、
本当は奇跡の連続なのだ。

「ありがとう」=「有ること難し」

以前にも同じことを
ここでお話しさせていただいたことがありますが
 

クイズ:「ありがとう」の反対語は?

http://g-live.info/click/150316_nikkan/

 
 

ここで改めて言うまでもないことですが。。。

何気ない毎日の中にあっても、
「当たり前」のことなんてありません。
 

たとえば、私は昔のゴルフの本を
読み返すことがあるのですが。。。

そこではしばしば、いわゆる
「よく知られたドリル」に出会うことがあります。
 

2018-0226_1
 

2018-0226_2
 

(これらは一例ですが)
 

こうした一見古く思えるドリル等の中に
先人のすばらしい経験がつまっていることを再確認して
ハッとさせられることがあるのです。

そんな時「当たり前だ」と思っていたことが
実は私の理解が浅かったのだということを、
痛感せずにはいられなくなります。

ゴルフというものは…

もちろん、こうしたドリルについては
きちんとした説明が詳しくされていないために
理解ができないという点はあります。

ですが、私も多くのアマチュアの方同様、
単に知っているだけで、本当は理解していなかったのです。

レッスン歴30年以上でもこれですから、
ゴルフは本当に奥が深いですね。

あなたのやる気を引き出せるように
ベン・ホーガンの名言を。。。
 
 

 『練習が必要な人ほど練習をしない』
 
 

 『ゴルフに年齢はない。
  これを行う強い意志さえあれば、何歳からでも上達する』
 
 

 『私は練習したことのないショットを実践に使ったことはない』
 
 

 『練習以外、ゴルフに上達の道はない』
 
 

2018-0226_3
 
 

「ゴルフも人生も当たり前はない」
この気持ちを新たに、これからもがんばります。
 

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、
そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。
 

<本日のオススメ>

「どうすれば、納得いくパッティングが出来るのか…」

そんなパターの永遠の課題に終止符を打つべく、
世界を席巻するアメリカゴルフ業界が立ち上がりました。

あなたがすべきことは、このマレットパターを使って、
いつもどおりストロークするだけです。

現在予約受け付け中。詳しくはこちらをクリック!

http://g-live.info/click/btp_1802/

※本数限定。予約受付は本日2/26(月)まで!

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: メルマガ, メンタル, モチベーション, 上達テクニック, 名言, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

人生に、ゴルフに…当たり前なし」への3件のフィードバック

  1. 定年シャンカー

    先日、私より2年年上の先輩が、63歳で亡くなりました。夫婦の話のように、今しかできないことを愛をもってできたら、良いと思います。ゴルフの練習、古賀先生の懇切丁寧なビデオを見て励んでいます。先日、バンカーから1回でトーンと脱出できて感激しました。

    返信
  2. yasu119

    小生のこれからの人生においてご夫妻のお話・ベン・ホーガンの名言は、心より感動しました。
    本日のご指導を感謝します。

    返信
  3. ゴロフ君

    セカンドの150yの距離がそれほど遠く感じなかったのが当たり前だった頃が懐かしい歳になり、股関節痛やら肘、肩痛やら
    緑内障やらで当たり前に出来ないことの方が多くなってきた中で、それでもまだゴルフが出来ていることを感謝しながらまたビジネスゾーン練習に励んで行きたいと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。