たったひとつのミスから生まれた成功…

2018.02.27
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です!

いきなりですが、

「たったひとつのミスから生まれた成功」

こんな経験、あなたにもありませんか?

本日は、私が以前(15年ほど前)試合で
「本当はあってはならないような凡ミス」
してしまった体験談をお話したいと思います。

しかし、この経験が、
その後の私のゴルフに大きな学び
もたらしてくれました。

それは、
当日ゴルフ場に着いて、
練習場に向かう時に気付いたんです、、、

あれっっ??

「クラブが足りないっっっ。」

そうなんです。
本当はあってはならないような
凡ミスなのですが、

前日コースで
遅くまでアプローチ練習に
使用していた

SW(58°)AW(52°)
キャディバッグに入れ忘れていました。(泣)

当日準備できるわけもなく、
その日の試合は仕方なく

2本のクラブが足りない状態
試合に出ました。

普段と違う環境

SW(58°)AW(52°)
不在だったので、

試合中は、できるだけ
バンカーに入れないように慎重に
コースマネージメント
していき、

上げなければならない状況を
できるだけ回避
しながらラウンドすることに
専念しました。

普段ならサンドやアプローチウェッジで
フルスイングで打つような場面でも、

ピッチングでコントロールショットしたりと
工夫しながら、普段はやらないような
コースマネージメントを行いました。

逆に選択肢が絞られたことで
決断への迷いが少なかったこと、

パッティングの調子が良く
バーディが沢山とれたこと、

などなどの好材料も重なり、

結果、、、

スコアは69。

他の選手のスコアが
伸びなかったこともあり、

1日競技の試合ですが
なんと優勝することができました。

「結果オーライ」と言ってはあれですが、
褒められたことではありませんね^^;

この日学んだこと

普段と違う環境で
プレーをしたことによって、

・コースマネージメントの重要性

・普段の行っている常識にとらわれないこと

・当日の持ち物は前日にしっかりと確認すること(笑)

などなど、

その後のゴルフに
大きな学びと反省のある
1日になりました。

この日以降は、フルセットではなく

意図的にクラブ5本だけなどの
少ない本数でラウンド
することも
多くなりました!

ラウンド数の多い方は
ぜひ一度試してみてください。

いろんな発見があり、
プレーの幅が広がると思います!

またメールします!

近藤

<本日のオススメ>

ピン横1m以内に寄せられる、
プロ並みのアプローチ。

たった117分でプロが駆使する
ショートゲームの全ての裏ワザ、

ごく限られたゴルフファンの
あなただけに秘密をお教えします…

答えはこのページで

*2月28日(水)まで

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
カテゴリー: アプローチ, ウエッジ, コースマネジメント, ゴルフクラブ, メルマガ, 新着メルマガ, 道具 | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

たったひとつのミスから生まれた成功…」への4件のフィードバック

  1. 田沼宏之

    近藤先生
    心に残る感動的なお話を有り難うございました。
    バンカーが苦手な老生にとっては、たまたまバンカーに入ることがない日はスコアーが結構良いことに気がつきました。
    できるだけバンカーを避けるコースマネジメントは大切と思っています。
    一方、逃げてばかりではだらしがない、進歩がない、とバンカーショットを追求しますが、うまく行かず、また涙。
    ま、人生いろいろ、ゴルフいろいろ、悔恨と挑戦と落胆とまた起き上がる負けじ魂とetc。
    これからもよろしくご指導お願い致します。

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      田沼宏之さん
      コメントありがとうございます。

      バンカーが苦手な方はやはり多いですね。

      ハザードなので入れないに越したことはありませんが、
      田沼さんのおっしゃる通り、

      逃げてばかりでは進歩が止まってしまいますので、
      ぜひトライし続けて下さい。

      私もいろんなことにこれからもトライし続けていきます!

      返信
  2. AG修太

     そのラウンドで使用するクラブの本数を、制限した方が迷いが少なく、良いスコアが出るのは
    間違いありません。面白みは少ないのですが、私もコンペの本番で優勝を狙う場合には、使うクラブは
    5本(ドライバー、7W、7I、SWとパター)に限定し、すべてのホールをヨセワン狙いで、
    「シンプルゴルフ」に徹することで、良い結果が得られることが多々あります。ハンデは12です。

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      AG修太さん
      コメントありがとうございます。

      コンペ本番で実践され、良い結果に繋げているのは凄いですね。
      なかなかできることではないと思います。

      これからも工夫を重ねながら、
      ゴルフを楽しんでいってください。私も楽しみます!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。