【ビデオ】スイングは自宅で簡単に治る!

2018.08.01
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

おはようございます、宮本です。

先日生徒さんからこんな質問がありました。

「最近ダフリ、トップが増えてきてしまいました。
治すのに何かいい方法はありませんか?」

この質問、なかなか多くいただきます。

ミスが多くなるのはほとんどの場合、
手首を使ってスイングしていることが原因です。

手首を使うとフェース面が大きく変わってしまい、
打ち出し方向が安定しません。
最下点も安定しないので
トップやダフリといったミスが出やすくなります。

そこで重要になるのが「ハンドファースト」です。

自宅で簡単に出来る練習方法も紹介しています。

「ハンドファースト」でブレを無くす

今回は、ハンドファーストについて動画で解説しました。
あなたもこんな状態になっていませんか?

いかがでしょうか。

動画でも言いましたが、ずるずる練習は
回数が重要です。

テレビをみながらずるずる
少し空いた時間にずるずると、
生活の中に取り入れてみてください。

ただ、音には気をつけるなど
周りの方へのご配慮もお願いします。

ハンドファーストが身につけば、インパクトは安定し
まっすぐ打ち出せるようになります。
飛距離も簡単にアップします。

スコアアップは間違いなしです。

これからも皆さんへどんどんアドバイス、
練習方法を紹介したいと思います。

是非一緒に頑張っていきましょう。

宮本大輔

追伸:
ハンドファーストができているか
不安になっている方もいらっしゃると思います。

実は、そんな方におすすめしたい秘密兵器があります。

もし不安を消し去りたいのなら
是非このクラブでスイングチェックしてみてください。

http://g-live.info/click/medir_180712/

The following two tabs change content below.
宮本 大輔

宮本 大輔

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。
カテゴリー: スイング, ビデオ, 新着ビデオ, 練習 | 投稿日: | 投稿者:
宮本 大輔

宮本 大輔 について

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】スイングは自宅で簡単に治る!」への4件のフィードバック

  1. yasu119

     こんにちは。非常に重要かつ理解しやすい内容でした。ありがとうございました。

    返信
  2. 山口 定男

    ハンドファーストの練習方法、大変参考になりました。
    時間をみて何度も練習したいと思います。ありがとうございます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。