ゴルフ中継を見る時のポイント

2019.09.07
服部hattori

From:服部コースケ
恵比寿のゴルフスタジオより、、、


おはようございます、
服部コースケです。



今日の午前中は予定がないから
録画してあるゴルフ中継でも見ようかなぁ

これは私の予定がない日の過ごし方。
ぼんやりと中継を見る時間が結構好きなんです。

メルマガを読んでくださっているあなたも
毎週末コーヒーを片手にソファーでゆっくり
ゴルフの中継を見ていたりしませんか?

試合をある程度見てから止めて、
「よし、練習に行こうか。」と
お昼までの1,2時間、
お腹をすかせに練習場に行ったり…

のどかな休日って感じで良いですよね。



見ているだけでも楽しいゴルフの中継、
もちろん見ているだけじゃ
プロのスイングは身につきませんが、

あるポイントに注意して、
頭を使いながら見ることで
あなたのゴルフ力を
養えることができるんですよ。

今日は「ゴルフ中継を見る時のポイント」を紹介するので、
ぜひこの土日から試してみてくださいね。



スコア100以上のゴルファーなら

プロゴルファーの試合をテレビ中継などで見るときに
「一番注目するべきはプロのスイングだ」と
思っている人が多いと思います。

平均スコアが80台や90台の上級ゴルファーなら
参考になったり真似てみたいと
思う部分があると思いますが、

ゴルフを始めて間もない初心者や、
平均スコアが100以上のアマチュアゴルファーは

いきなりトッププロの
スイングを真似しようとしても、
流石に無理があります。

彼らはゴルフに人生をかけていて
体格や筋力が明らかに
私たちより優れています。

トッププロのスイングを
夢や目標にするのは良いですが、

今日から真似して練習してみよう
なんてことは逆に遠回りとなってしまいますので
焦らず自分に合った練習をしていきましょう。



では初心者ゴルファーは何に注目して
テレビ中継を見れば良いのか、、、

それは、プレー以外の動作と実況解説です。



ゴルフはプレーしている時間よりも
プレーしていない時間の方が多い
特殊なスポーツです。

グリーン上でピックアップしたボールを
じっと見つめているような仕草を
見たことはありませんか?

あのボールを見つめる行為は、
集中力を高めるという
メンタル面でとても重要な動作です。



ほかにも大股で姿勢よく歩いていたり、
ティーグランドで他のプレーヤーが打っているときに
ストレッチを取り入れていたり、

私達のゴルフプレーにも参考となる動作を
プロゴルファーたちは行っています。


そういったプロたちの動作を見てそれを真似る!

そのほうがスイングを真似るよりも
効果があるでしょう。



次に実況解説ですが、
ぜひゴルフの中継を見る際には
解説者の声に耳を澄ましてみてください。

プロのスイングは参考になりませんが、
コースマネージメントやトラブルに陥った際の
対応はとても参考になります。




「このグリーンは奥に下るから、
 ちょっと遠くても上りを残すために奥を狙いたい」
「つま先下がりのライなので右に行きやすいの注意」
「あっちのラフにつかまるならここのバンカーの方がマシ」

このような初心者のラウンドでも心がけるべき
ゴルフのマネージメントが無料で学べます。

全くの初心者だと
はじめは何を言っているのか
わからないかもしれませんが、

あなたがゴルフ上達するとともに
解説者のコメントや、
プロたちが何を狙っているのか
理解できるようになってくるでしょう。

それがあなたのゴルフ上達の証です。


スコア100を切っているゴルファーなら

ゴルフを何ヶ月もやって、
ルールも一通りわかる。
ラウンド経験もそこそこあって
トラブル対処もスムーズに出来る。

もしあなたが初心者ゴルファーでないならば
中継を見ながらプロのスイングを
細かく分析してみましょう。

ゴルフの中継を
あなたのゴルフ脳を鍛える
勉強場所するのです。



誰かのスイングを見て、
スイングを分析することは
とても良いことです。

何がよくて、何が悪いかを判断できる
ゴルフの目が養えれば、
あなたの一生の財産になりますし
ゴルフ上達につながります。



ですのでゴルフ中継を見る際には
写っているプロのスイングを見て
良いところ、悪いところを
ピックアップしてみてください。

「この選手は、クロスシャフトがきついな~」
「左腕が真っ直ぐだ、肩からしっかり入ってる」
「あっ、今絶対ミスショットだ、悔しいだろうな。」

ここまで瞬時に分析できれば
あなたのスイング分析能力は
とても高いと言えます。



ですがここで終わりにしてはいけませんよ。

これは正直、
あなたのゴルフ上達とは
全く無縁のスイング分析です。

あなたのスイング分析能力は確かなので、
自分のスイングをスマホで撮影して、
テレビやパソコンなど、
できるだけ大画面で再生する。

そして可能であれば
スローモーションで見てみたりと、、、

プロのスイングを分析したときと同じように
自分のスイングも分析してみましょう。



自分のスイング動画をみることは
恥ずかしかったり
少し嫌な感じがするかもしれません。

しかし、自分のスイングと向き合うことでしか
自分のスイングは変えていくことは出来ません。

他人のスイングを見る時間より
自分のスイングを見る時間を増やせれば
上達間違いありませんよね。



ぜひ今日紹介したような
あなたの実力別のゴルフ中継の味方を
実践してみてください。





服部コースケ




追伸:

これまでレッスンには通ったことがない。
ゴルフ雑誌やゴルフのレッスン動画は見るけど
なかなか飛距離が伸びない…

ゴルフ仲間からアドバイスを貰うけど
みんな言ってることが違って混乱する…

今あなたがこんな状況だと
将来あなたのスイングに悪いクセが
付いてしまうかもしれません。

自分のスイングに変なクセがある
こんなことを少しでも感じたら…

このリセットプログラムを
試してみてください。

https://g-live.info/click/hattori/

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。