[ビデオ]脱スライス!長年スライスに悩まされていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.12.10
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

本日もメールマガジンのご購読
ありがとうございます。

スライスが止まらない…!

ほとんどのゴルファーはゴルフを始めてすぐに、
スライスの洗礼を受けることでしょう。

アマチュアゴルファーの7割が抱える悩み『スライス』。

ボールが右へ曲がり、狙ったところにボールが飛んで行かず、
なかなかスコアがよくならないですよね。

世の中には数多くのスライスを直すレッスン記事がありますが、

それを取り入れてもなかなかスライスが直らない…。
何年もスライスが直らなくて困っている…。

また、

ヘッドスピードはあるのに飛距離が伸びない…!

ゴルフを楽しんでいる方なら、
誰でも一度は抱える悩みではないでしょうか。

普段の練習はもちろん、
コースに出た時に100ヤードは飛んでいるなと思っても
実際は、100ヤードも飛んでいなかった…。
そんな経験も1度はあると思います。

スライスが出てしまう。飛距離が伸びない。
こういった原因にはある共通点があります。

今日は、共通している問題点と
その解決方法についてお伝えしていきたいと思います。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

ミスショットの原因にも
なってしまうグリップ。
あなたのグリップは大丈夫ですか?

動画でも説明したように、グリップは非常に重要な役割を持っています。

あなたのゴルフクラブは使い始めて何年ですか?

1年?3年?5年?…

ゴルフクラブの進化が早い現在、
10年間同じクラブを使う人はほとんどいなくなりました。

しかし、ゴルフクラブというものは高価な物ですし、
3年~5年は普通に使いますよね?

おそらく購入してから5年間、
グリップについては何もしていない人も
多いのではないでしょうか?

また、練習しても本番ラウンドを回ってもグリップはそのまま。
クラブヘッドやクラブフェースはタオルで念入りに拭くのに、
グリップについては何もしないで、
キャディバッグにしまう人を私も多く見ます。

ゴルフクラブのグリップには、
手の脂、グローブのゴム、革、革の脂など、様々な汚れが付着します。

グリップの劣化はゴムの劣化です。
ゴムの劣化は弾力性の低下につながり、
硬くて滑りやすいグリップになってしまいます。

滑りやすいグリップでボールを打ったらどうなるでしょうか?

ボールインパクトの力に耐え切れずに、グリップが滑ってしまいます。
この滑りがミスショットに繋がるケースも意外と多いです。

その為、グリップはよくメンテナンスしてください!
練習や本番ラウンド後、
ゴルフヘッドを拭く時と一緒にグリップも必ず拭くようにしましょう。

濡れタオルなどでグリップを拭いてメンテナンスすることで、
グリップのゴムの劣化を防ぎ長持ちさせます。

練習に行きラウンドもそこそこ回る人なら、
1年でグリップを取り替えましょう。
最低でも2年1度グリップを取り替えるようにしてみてください。

新しくなれば滑りにくいグリップ力も戻りますし、
違う種類のグリップを使うことで、
スイングが大幅に改善されるかもしれません。

グリップはゴルフクラブを持つ部分ですから、
微妙な変化がスイングに影響を与えます。

早いもので、今年も残すところあとわずかです。
1年の終わりのタイミングで、
あなたがお持ちのゴルフクラブのグリップを
今一度チェックしてみてください!

小原大二郎




<本日のおすすめ>

【100名様限定】豪華特典付き!歳末大感謝祭開催中!

2021年に皆様に感謝を込めて
あなたの冬ゴルフを応援する豪華特典付き

『GARMIN Approach Z82』

世界最高精度の距離測定機能、
世界初のGPSナビを同時搭載した
精密機能が満載のスコープです。

先日からご案内してるのですが、
すでに残りわずかとなってきました。

世界のゴルファーに選ばれている距離計
『GARMIN Approach Z82』

売り切れてしまう前に、
お早めにチェックしてみてください。

https://g-live.info/sl/?page_id=45903



The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, アプローチ, ストレス, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

[ビデオ]脱スライス!長年スライスに悩まされていませんか?」への1件のフィードバック

  1.  やっちゃん

      今晩は。
      グリップの大切さを再度認識しました。今月20日までに交換します。
      

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。