パー3は簡単?それとも難しい?答えは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022.04.19
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「パー3は簡単? それとも難しい?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。

ズバリ質問です。コースの「パー3」は、
簡単でしょうか? それとも難しいでしょうか?

簡単? 難しい? 答えは…

これについては、あなたがしっかり考えた上で
読み進めてもらいたいのですが。。。
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 「だって江連さん、パー3は一発いいショット打ったら
  パーも取れるじゃないですか」

 「あわよくば、バーディーだって狙えるかも。。。」
 

もしあなたが、そんなふうに思っていらっしゃる
ポジティブ思考のゴルファーであるなら。。。
 

それはそれで、大変に結構なことです。
 

ですが現実としては、パー3というのは
そこまで簡単なホールとは言えないんです。

プロたちの平均データを見ると…

かなり前のことになりますが、私のETGAに所属していたプロ4名の
パーオン率とバーディー以上の率を計算して出したことがあります。
 

 パーオン率(平均):
 パー3 62.0%
 パー4 64.0%
 パー5 86.8%

 バーディー以上(平均):
 パー3 13.0%
 パー4 16.3%
 パー5 44.3%

 

これらはその4名のプロの平均値なんですが、
パー3の数字が一番悪いですよね。
 

さあ、この数字を見ても、パー3のホールが
「簡単なホール」だと思われるでしょうか。
 

では、一体なぜこのような結果になるんでしょうか?
 

パー4やパー5というのは、ティーショットをミスしても
セカンドショットやサードショットで
そのミスを挽回するチャンスがあります。
 

ですが、パー3の場合は、ティショットをミスすると
あとはアプローチで寄せるしかありません。
 

つまり、パー3というのは
一発でバーディーが取れるチャンスがあるかわりに
スコアを崩しやすいホールでもある、と言えるわけです。
 

これが、先ほどのような結果が出る理由です。

パー3攻略法とは?

 「このパー3は距離が短いから、カンタンだ」
 

そんなふうに思ったコースほど、
グリーン周りが難しいというケースはとても多いです。

たいてい、そういうコースに限って
痛い目にあいます。
(あなたも見に覚えはありませんか?)
 

 「じゃあ、パー3はどうやって攻略すればいいの?」

 「何かいい攻略方法はないの?」
 

という疑問をお持ちかもしれませんが、
もちろん攻略方法はあります。それは。。。。
 

 ティショットを成功させること
 

何のひねりもありませんが、
パー3ではこれが何より大切になってきます。

距離、ピンポジション、風、プレーヤーの技術。。。

こういった条件次第で、攻め方は変わってきますので
「いつでもこれをすれば大丈夫」という簡単な方法は
残念ながらありません。

ですが大事なことは、誰にとっても大事なことに変わりません。
 

まずは、平らで立ちやすく、できるだけグリーンが
狙いやすく見える場所にティアップしましょう。

そしてスコアカードの距離だけでなく、
グリーンの幅や奥行、ハザードを越える距離なども
チェックしておきます。

たったこれだけの配慮をするだけでも
適切な番手を選べるようになり、ティーショットの成功率を
より高めることができるでしょう。
 

ぜひ、お試し下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

「ぞくぞくする。徹底した調査がすばらしい。
 タイガー・ウッズが、
 あの機械のごとき集中力と引き換えに、
 人間としてどれほどの代償を支払ったか。
 その点を詳細に伝えているところが、
 今までに読んだ、どのウッズ伝よりもすぐれている」
 (『ブルームバーグ・ビジネスウィーク』誌)

ゴルフライブ出版の書籍
「タイガー・ウッズの真実」
もうご覧になりましたか?

手前味噌ですが、ハッキリ言って
中身はとっても面白いので、
ぜひチェックしておいて下さい。

詳細はコチラをクリック

数に限りがあります。どうぞお早めに
 

The following two tabs change content below.
江連忠

江連忠

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アイアン, スコアアップ, ティーショット, パー, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。