[ビデオ]最大飛距離を引き出す秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022.05.20
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

本格的に気温も暖かくなり、
5月病の影響で、

なんとなく「だるいな」「休みたいな」
と思っていませんか?

でも、5月はゴルフにとって、
とてもいい季節です。

そんな5月病には
ゴルフをして気持ちを吹き飛ばしましょう(^^)

さて、今日は『ビジネスゾーンの重要性』について
お話していきたいと思います。

今さら「ビジネスゾーン」なんて、、、
と思う方も多いと思いますが、

よくレッスン後に
こんなことを言われることがあります。

「ビジネスゾーンの認識が違っていた」

「自分はできていたと思っていたのに
 実はビジネスゾーンができていなかった」

「ビジネスゾーンがそこまで重要だと
 思っていなかった」

など、
生徒さんから回答をいただくことが多いんです。

本格的なゴルフシーズンに入ってきました。
ここで今一度あなたにも「ビジネスゾーンの重要性」を
再認識していただきたいと思います。

ご存知の方もいると思いますが、
なぜ、ビジネスゾーンと呼ばれるようになったのか?

それは、ビジネスゾーンを完璧にマスターすれば
「ゴルフで稼いだ賞金で生活ができる」とまで言われるほど
大切なゾーンだからです。

逆に言えばここだけしっかりマスターしてしまえば、
ゴルフはもっと上達できるという訳です。

今一度、ご自身のビジネスゾーンを確認して、
今シーズンもベストスコア更新を狙っていきましょう!

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

ビジネスゾーンを正しくすると
インパクトが安定

よく、

「ビジネスゾーンは小さなスイングだから
 苦手なドライバーとか上手くならないんじゃないの?」

と疑問に感じている方も多いんですが、
それは間違いです。

確かに、ビジネスゾーンの練習を行う時は、
小さなスイングで行いますので、
短めのクラブで練習することが多いと思います。

しかし、ビジネスゾーンというのは、
インパクトの動きを磨くものです。

ゴルフというスポーツは、
ボールを打つ瞬間がありますよね。

クラブがボールを捉えたところ、
すなわちインパクトをどのように迎えたかということ、
がボールの最終的な打球を決定づけます。

インパクトを迎える直前と直後の
ボールを打つための形や感覚というのは、
突き詰めていけば一緒なのです。

その結果として、
ミート率もよくなり、安定したゴルフができるのです。

大きいスイングは確かに魅力的です。
その反面、ビジネスゾーンの練習が地味で、
飛距離もあまり出るものではありません。

爽快感もあまりなくて、
練習内容としてはちょっと敬遠されがちかもしれませんね。

しかし、せっかく練習するのであれば確実な結果が出る所に、
あなたの大切な時間を投資してほしいと思っています。



<本日のオススメ>

多くのツアープロが愛用する
「ロイヤルコレクション」通称「ロイコレ」より

ミスをナイスショットに変える
今月発売の最新ドライバー

『AM-X ロイヤルコレクションドライバー』

が登場!

「ゴルファーが求める理想のドライバーとはなにか?」
という所に重点をおき、

重心角度・機構・素材・設定と全てにこだわり、
30年以上の歴史と技術を惜しみなく詰め込んだ
ドライバーが完成しました。

今だけ特別特典付き!
気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。

詳しくはこちら
※30本限定

それでは、またメールします。

小原大二郎

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, アプローチ, ストレス, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。