なぜ、あなたの距離感は合わないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2023.09.12
edure_profile3_photo

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「なぜ、あなたの距離感は合わないのか?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

距離感、合ってますか?

もし、合っていないのであれば
ココに注目してほしいんです。それは。。。?

フェースの上下のコントロール

ゴルフというのは、いわゆるヒールに当たったり
トゥに当たったりするのは、意外とすぐに直せます。
 

プロはもちろん、アマチュアの方も
意外とその修正は、簡単なんです。
 

ですが、クラブフェース面のスコアラインの
何本目に当てるかといった
フェース上下のコントロールは、難しいんです。
 

まず、それが難しいんだということを
感覚として持っていただくことが、大切なんですね。
 

そして実際、プロに教えるときにも
そのことはすごく意識させるようにしています。
なぜかというと。。。
 

 ゴルフは「アンイーブンライ」が多いから
 

アンイーブンライ。。。すなわち「傾斜地」ですね。
 

コースというのは基本、傾斜地しかないので
その場所に自分がパッと立った際に
 

 ・ボールに対して、この距離感で立って

 ・クラブをその長さで持って

 ・こうやって振れば、スコアラインの
  二本目、三本目ぐらいに当たるだろう

 

そういう感覚を養っておかないといけないわけなんですね。

ボールに対する距離感を養うドリル

そうした感覚を養うためにやっていただきたいのが
先日ご紹介した、
 

 ティーアップしたボールをサンドウェッジで打つドリル
 

なんですね。
 

プレー開始まで10球しか打てない…ならコレ

https://g-live.info/click/230907_nikkan/

 

このドリルについては、繰り返しになりますが
 

 ・サンドウェッジを、ドライバーのように打つ

 ・でも、スピードは半分ぐらいのゆっくりでOK

 ・楽にストレッチをするようなイメージで
  感覚やポジションを掴むように振る

 

ゆっくり振っていかないと、自分の感覚やボジションを
掴むことができないので、その点は注意して下さい。
 

そもそも、ゴルフの上手い人というのは
この「ボールとの距離感」
きちんと掴めているんです。
 

 ・腕の長さ

 ・クラブの長さ

 ・ボールとの距離感

 ・地面との距離感
 

これらをきちんとは把握した上で、
それに重力を乗せていく。。。
 

ですので、どんな状況でもクリーンに
きれいにボールが当たるというわけですね。

「サンドウェッジドリル」のメリット

高くティーアップしたボールを
サンドウェッジでゆっくり振って打つメリットは
 

 ・いいストレッチになってスウィングが大きくなる

 ・ドライバーが上手くなる

 ・ボールとの距離感がつかめる

 ・スウィングプレーンが安定する
 

スウィングのバランスを作れるということで、
まさに、いい事づくめなんです。
 

ですがアマチュアの方がこれをやろうとすると
たいての方はクラブヘッドがボールの下を通って
テンプラのような感じになってしまうと思います。
 

ですがこのドリルによって、フェースの的確なところに
ボールが当たるようになると。。。
 

腕はいつも自然とリラックスできて、
ドライバーを始めとした他のクラブでも
ボールを的確に捉えていくことができます。

結果、冒頭でお話しした距離感も、
自然と合ってくるようになります。
 

「そんなまさか」とお思いになるかもしれませんが
ぜひ、お試し下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

全国紙にも掲載!
新開発飛距離アップ練習器具…

 「SwingSharp(スイングシャープ)」

今回、73本限定で再入荷いたしました。

完成までにたくさんの試作品を試行錯誤を重ね、
飛距離アップと高いミート率の実現を目指し
ついに完成した「裏兵器」…

これがあれば、ラウンド開始前に
たった5分間行うだけで簡単に球筋が安定し、
1番ホールからでも最高のショットを打てます。

詳細はコチラをクリック!

なくなり次第終了。どうぞお早めに
 

The following two tabs change content below.
江連忠
江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: サンドウェッジ, ドライバー, ドリル, メルマガ, 新着メルマガ, 距離感, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

コメントを書く

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。

おすすめ商品

Z3 SOFT クラウドファンディング発 Z3 SOFT

20%OFFゴルフライブ限定
¥3,610定価¥4,480
複数購入で特別割引・税込3,971円

ARK ゴルフ特化型偏光サングラス ARK サングラス

63%OFFゴルフライブ限定
¥12,800定価¥35,000
税込14,080円

e-PuttGate 小原プロ開発の飛距離+ミート率アップのスイング改善特化アイテム

25%OFFゴルフライブ限定
¥16,280定価¥21,780
(税込・送料無料)

PIN STRIKER PIN STRIKER - ピンストライカー -

ゴルフライブ限定
¥17,800定価¥21,780
税込19,580円