カテゴリー別アーカイブ: 100切り

シングル並のショットもあるけど100も打つ…

2017.03.25
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「シングル並のショットもあるけど100も打つ…」

についてお話しようと思います。

自分でも信じられないようなショットも出るのに、
いざとなると100も打ってしまう…

そんなことってありますよね~
あなたはどうですか?
続きを読む

スライス矯正するならフックしろ!?

2017.03.22
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

ご報告が遅れましたが、
この度東麻布に新しくゴルフパフォーマンスがオープン致しました!

最寄り駅は麻布十番と赤羽橋です。

隠れ家のようなレッスンスタジオなので、
周りのゴルフ仲間には内緒にしてこっそりと上達したいなと
思われている方にはとてもオススメです。

今なら無料で体験することも可能なので、
是非ご検討ください。

さて、今日はスライスの話。

やはり、大多数のゴルファーは、
何かしらの曲がりに悩まされています。

今日のスライスはもちろんのこと、
フックボールやチーピン、はたまたプッシュアウトなど、、、

そのことについては小原さんが9ボールルールで
解説していますので省略しますが、特に右方向の
曲がりについては慢性的に悩まれている方が多いです。

では、そういった悩みをお持ちの方は
まずどこから考えていくべきなのか?

僕としてはここからだと思います。

それは、、、
続きを読む

【ビデオ】飛距離アップするスライス解消法

2017.03.21
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

今回は「コースで、ボールの方向性が不安定でスコアを崩してしまう」
という悩みを持った方にとても有効な練習方法をご紹介致します。

特に右に大きく曲がるスライスボールや、
真っ直ぐ左へ飛び出すひっかけボールで悩んでいる方の多くは、

ダウンスイングから、インパクト、フォローにおいて、
こんな動きをしている方が非常に多いんです、、、

その動きとは、、、

続きを読む

【ビデオ】ラウンド中突然スイングを崩したら…

2017.03.17
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

ラウンド中突然スイングを見出し
上手く修正できなかった、、、
そんな経験ありますよね?

私はプロになる前に
そこが一番の課題でした。

一度ダフリやトップをしてしまうと
何度も繰り返してしまい、

モチベーションも集中力もなくなり
ドツボにはまったように一気にスコアを崩していました。

それを修正するために見つけたのがこの方法です。

実際に試合中に私が使っていた
方法なので効果は折り紙付きです。

ぜひやってみて下さい。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 


<本日のオススメ>

毎回大きな反響をいただき
あなたのビジネスゾーンを強固にする
ビジネスゾーン養成アイアン「メディカス」

間違ったスイングをすると
クラブが曲がって教えてくれるので
だれでも簡単に正しいスイングが身につきます。

注文殺到ですぐ売り切れてしまう可能性もあるので
お早めにご確認下さい。

http://g-live.info/click/medicus1703/

_

自分のゴルフを疑えますか?

2017.03.14
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

今日はホワイトデーです!

私は毎年、
妻にちょっとしたお菓子を買って
お返ししてあげるくらいなのですが、

何年か前のホワイトデーにあった
こんなエピソードを思い出しました。

それは、妻から言われた
こんな一言だったのですが、

それは私のゴルフ人生にも
大きく関わっていたことでした、、、

続きを読む

【ビデオ】飛ばない人の共通点

2017.03.07
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

今回は「コースで、ドライバーで大きなミスがでてしまう
という悩みを持った方にとても有効な方法をご紹介致します。

ドライバーが苦手で、ミスショットが出て悩んでいる方の多くは、
インパクト時にドライバーの根っこの部分、

「ヒール」でボールを捉えてしまい、ボールが引っかかったり、
右へ大きくスライスしてしまう方が非常に多いです。

ヒール部分でボールを捉えられて、
例え、前に飛んだとしても
飛距離を出すことは難しいです。

クラブヘッドの真ん中でボールを捉えることが、
方向性、飛距離を安定させる事が出来るわけなのですが、、、

この「ヒール」でボールを捉えてしまう方には、
アドレスの際に、こんな共通点がありました、、、

続きを読む

【ビデオ】完 体重移動でゴルフは変わる

2017.03.03
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

ゴルフで一番大事な要素、体重移動。
今回はいよいよ”3部作”の完結編です。

体重移動ができていないと
上手くボールに力が伝わらないので
効率の悪い手打ちのスイングになってしまいます。

逆に体重移動さえしっかりできれば
少ない力で最大限の力を生み出すことができるので
飛距離を生み出し、安定したショットになります。

私は女性だから、、、
力には自信がないから、、、
ドライバーは苦手だから、、、

飛距離に関する悩みを抱えているなら
ぜひ取り組んで頂きたい内容です。

ゴルフの上手い人や上達の速い人は
ほぼ間違いなくこの体重移動を身に着けていますからね。

この練習をするときは
まずはスイングを3つの箇所にわけて取り組んで下さい。

はじめは短いクラブで確実性を身に付け
慣れてきたら徐々にクラブを長くしていき
ゆくゆくはドライバーでやってみて下さい。

毎日の積み重ねが必ずあなたの
体重移動を確かなものに変えていきます

体重移動をしっかり身に着けて
理想のスイングを手に入れましょう。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 


<本日のオススメ>

もし年齢や性別に関係なく
1時間で30ヤード飛距離アップできるとしたら
その方法を知りたくないですか?

・すぐに飛距離が30ヤード伸びた。

・身体の使い方を変えることで
年齢を重ねることは逆にチャンス
だと思えた。

・70代で成長の伸びしろを感じた。

・1時間で簡単に習得できた。

大森プロだからこそ発見できた
秘密の方法をご紹介していきます。

このプログラムを手に入れることで
あなたは回りから一目置かれる存在になるでしょう。

http://g-live.info/click/nencha1703/

_

【ビデオ】同じ悩み抱えていませんか?

2017.02.24
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

「小原さん聞いてください。この間、、、」
つい先日こんな場面がありました。

普段から生徒さんから色々な質問をいただくのですが
今回はいつもと違う特別なものでした。

それは、、、

なんと1週間の内に3名の生徒さんから
全く同じ内容の話を聞いたのです。

本当は先週の続きの動画を撮る予定だったのですが
もしかしたら同じ悩みを抱えている方が多いのかもしれない、、、

そんな思いにかられ、今週は急遽内容を変更してお送りします。

楽しみにしてくださっていた方申し訳ございません。
次週は必ず前回の「体重移動」の続きをお届けします。

実はその内容とはラウンド中のあるシチュエーションでの
打ち方に関する悩みでした。

そのシチュエーションは、、、

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 


<本日のオススメ>

ツアープロの中でもたった7人しかいない
永久シード選手、片山晋呉プロ。

その片山プロに教えている江連忠コーチ。

この2人がタッグを組み、
今までトッププロだけにしか教えてこなかった

特別な方法をついに公開します。

「この練習だけでお金が稼げるようになる」
そう片山晋呉プロが言い切るほど強力な方法です。

あなたのゴルフを変えてしまう
あなたのにとってかけがえのないバイブルになるはずです。

http://g-live.info/click/ktymezr170223/

ドライバーで飛距離も方向性も欲しいのなら…

2017.02.22
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

昨日はお休みを頂き、
ゴルフパフォーマンス千葉店にて
コーチ研修に参加致しました!

手前味噌で恐縮ですが、
これだけ頻繁にコーチが集まって研修会を
行うゴルフスタジオは正直言って他にありません。

やはり、普段は他店舗のコーチと顔を合わせる機会も
少ないので、お互いどんな風にレッスンしているのか
気になりますし、何か間違いがあってもすぐ改善出来ます。

今後もより効率よく上達し、楽しくゴルフに
打ち込める環境作りに励んでいきますので
ここはひとつ、ゴルフパフォーマンスをどうぞ宜しくお願い致します!

・・・と、ひとしきり宣伝を終えたところで本題です(笑)

ここ最近、ゴルフは新商品ラッシュが続いて
大変賑わっていますよね。

ボールやアパレルなど、数多くの商品が発表されまして、
中でもドライバーは特に毎回注目を浴びるわけですが、
あなたはこれ良いなーと思うクラブはありましたか?

その良いなーと思うクラブは人それぞれ違いますが、
最終的なところ、
続きを読む

【ビデオ】傾斜地のショット、救ってくれたのは、、、

2017.02.21
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

今回は「傾斜地において思わぬ大きなミスがでてしまう」
という悩みを持った方に有効な練習方法をご紹介致します。

コースでは平らな場所はほとんど無く、左足上がりや左足下がり、
つま先下がりや、つま先上がりなどの傾斜地がとても多いと思います。

そして、そのような傾斜地から、しっかりとボールを捉えていくためには、
バランスを崩さずに、スイングすることが、とても重要なポイントになります。

そこで今回は傾斜地の不安定なショットを
救ってくれる、練習方法をご紹介いたします。

それはどんな方法かと言うと、、
練習場でも自宅でも”簡単”に出来てしまうんです。。。

続きを読む

【ビデオ】続 体重移動で飛んじゃった?

2017.02.17
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

先週の動画レッスン
バックスイングでの体重移動は
実際にやっていただけましたか?

今回も前回の続き、体重移動の話をしていきます。

前回はバックスイング時の体重移動
右サイドの重心を意識する話をしましたが
今回はその逆、左サイドの話をしていきます。

バックスイングからの流れを
左足が流れずに土踏まずで受け止めてください。

この左足の小指に力が流れないように注意が必要です。

ここがしっかりできるとビジネスゾーンが
かなり安定してくるのでこだわってみてください。

この流れを一気に身体に
覚えさせようとしてもなかなか難しいです。

まずはベタ足の肩から肩のスイングで慣れてから
除々に大きくしていきフルスイングをしていきましょう。

スコアに大きく繋がってくる部分なので
大切に取り組んでみてください。

次回も体重移動の第三弾
フィニッシュにおいての注意点をお送りいたします。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 


<本日のオススメ>

あなたは最高の打感のパターを持っていますか?

・他の人と同じモノを使いたくない方

・パターはオートマチックよりも感覚が大事

・打感や打音が良いものを使いたい

・打感の良さは距離感をつかむ上で重要だ

こんなあなたはぜひこのパターを使って見てください。

あなたのにとってかけがえのない1本になるはずです。

http://g-live.info/click/xenon170214/

各サイズ1本ずつの限定販売です。

全てのゴルフはコースマネジメントに通ず?

2017.02.15
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

さて、今日は

「全てのゴルフはコースマネジメントに通ず?」

という話。

僕はかねてより、
ゴルフはコースマネジメントが
重要だと考えています。

言葉があいまいなので、コースマネジメントについて
今一度説明すると、

コースマネジメントとは、コースの状況や自分のスイングのレベル、
そして、ショット時の風やライの状態などを考慮した上で、
どこに打つべきか、どのクラブでどんな振り幅で打つかを考えることをいいます。

どのゴルファーも、このようなことは自然の流れで
行っているので、おもむろに取り立ててる必要は無いと
思っている方もいるかもしれません。

ですが、一度でもラウンドに出たことがある方ならば、
ゴルフでスコアアップするためにはコースマネジメントが
カギであることは、あなたも感じたことがあるでしょう。

例えば、「あの時もう少し振り幅が小さければ。。。」はスイング上の
ミスですが、「あの時右に出しておけばよかった。。。」は、
マネジメント上のミスですよね。

ですが、実際問題コースマネジメントと言っても何をすればいいの?
という方、いらっしゃると思います。

それは、上に書いた通り、様々な状況を考慮してスイングすれば
いいのですが、もっと簡単に一言で表現できるので、
あなたもそういうものかと覚えていただければ幸いです。

では、それは何かと言うと、、、
続きを読む

バレンタインから学ぶベストスコア達成法

2017.02.14
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

今日は2/14日、バレンタインデーだそうです。

小・中学生の頃は男女共学だったので、
当日は貰えることを期待をして一日中ソワソワしていたことを思い出します。

他のみんなよりバレンタインデーへの思い入れは
強かったと思います(笑)。

しかし、なぜか

1個ももらえない年と
沢山もらえる年とがあり、

その違いが何なのか

子供ながらに導き出した答えがありました。
じつは、それはゴルフにも共通するものがあったんです、、、
続きを読む

超速スコアカード活用法

2017.02.10
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

※ガッツパーとは
通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、
巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉です。

 
先週のメールマガジンでは
「あなたを丸裸にするスコアカード活用法」
についてお伝えさせていただきましたが、

予想以上の数のご質問を
お寄せいただきました。

本当にありがとうございます!

今回は、そんな頂いたご質問の中から
特に多かったご質問にご回答させていただきたいと思います。

今回ご回答させていただくご質問は

「超簡単に出来るお勧めの書き方も教えて下さい。」

といったご質問です。

それでは、今回のメールマガジンで
詳しくご紹介していきますね。
続きを読む

【ビデオ】体重移動で飛んじゃった?

2017.02.10
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

身体の小さな選手が
すごい飛距離を出していると興奮しますよね。

ゴルフの醍醐味の一つです。
それを生み出しているのが体重移動です。

体重移動があるからこそ
自分の何倍もの力をボールに伝えることができるんです。

これがなかったらゴルフはただの筋力勝負。
フィジカルが強い人が勝つだけのゲームになってしまいますからね。

いくら凄い肉体を持っていても体重移動ができていなければ
ボールは全くと言っていいほど飛ばすことはできません。

だからといってバックスイング時に
右足に思い切り加重すればいいというものではないんです。

正しい体重移動には
正しい体重の流れ、体重のかけ方があるのです。

難しいのは自分の体の内部のことなので
自分以外はわからないということですよね。

正しく体重移動できているか悩んだら
確認して欲しいことが一つあります。

それを紹介していくので
自分の重心配分を確かめてみてください。


※ビデオの内容に訂正がございます
1:40
×重心がつま先に来るような→◯重心が土踏まずに来るような
2:40
×左足で地面を蹴るようにして→◯右足で地面を蹴るようにして

お詫びして訂正いたします。
 
スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 


<本日のオススメ>

歳を重ねてくることで
飛距離は落ちてくるのは仕方ない…

あなたはそう思っていませんか?

70代の方でも3ヶ月以内に飛距離を
250yにしその後も伸ばし続ける方法を
服部プロが期間限定で公開しています。

このプログラムであなたは飛距離アップだけでなく
ゴルフを心から楽しむことができるようになるでしょう。

http://g-live.info/click/md20170206/

2月13日(月)までの限定公開です。

_