カテゴリー別アーカイブ: 新着メルマガ

フィッティングを受けるのに後ろ向きの方へ

2017.05.11
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「フィッティングを受けるのに後ろ向きの方へ」

という話をしたいと思います。

あなたにとって最適なクラブを選んでいただいて
ベストスコア、あなたの目標を達成していただきたい。

常に自分はそんな気持ちで
この仕事をさせていただいています。
なんですが。。。
続きを読む

「ゴルフ スランプ」と検索する前に見てください

2017.05.10
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

ゴールデンウィークも終わり、
すっかり暑くなってきましたね。

ゴルフをするにはこの上ない季節ですが、
水分をこまめにとって体調には
十分気をつけてラウンドしてくださいね。

さて、今日は
「スランプ 脱出」と検索する前に…という話。

あなたは、今まで当たり前に出来ていたことが
急に出来なくなった経験はありませんか?

俗に言う“スランプ”が近いと思いますが、
なぜ急に出来なくなったかも分からず、
非常に辛い日々を過ごしてしまいますよね。

じつは、僕もスランプを経験したことがあります。

今思い返せば、懐かしい思い出ですが、
当時はとても辛いものがありました。

このスランプは、いつあなたの身に
降りかかるかわかりません。

そこで、今日はいつか来るかもしれない
スランプの対策についてお伝えしたいと思います。

続きを読む

「力入りすぎ…」で気づくこと

2017.05.10
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

みなさんGWはいかがでしたでしょうか?

天気も良かったので
久しぶりにラウンドをしたよー!
という報告をフェイスブックなどで見かけて
僕も嬉しくなりました(^^)/

さて、突然ですが皆さんはスイングで
「もっと力を抜いて」と言われたことはありませんか?

続きを読む

GW。これじゃダメだと思っているあなたへ

2017.05.08
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

みなさん、
GW中はいかがお過ごしでしたでしょうか?

練習場やラウンドした方も
多くいらっしゃると思いますが
日々の成果を感じることができましたか?

答えが「できた」なら、
素晴らしいですね!

一方、
「あまりできなかった」
「あまりいい結果じゃなかった」
が答えなら…チャンスです。

できていないことが
チャンスと言うと変な感じがすると思います。

しかし、「自分は成長過程にいる」
ということを実感できたはずです。

その実感を改めて感じて欲しい、と思います。

ある女性の生徒さんの告白

「小原先生、わたしどうしたらいいでしょうか?」

ある日、レッスンしていると
とても悲しそうな顔でクラブを握りしめ
下を向いた女性の生徒さんが私の元を訪ねて下さいました。

彼女によると
最近中々スランプから抜け出せず、
このまま調子が戻らずにコンペを迎えてしまうのでは
と焦りを感じているそうです。

それも、3か月前までは
アイアン・ドライバー共に絶好調。

それが多忙のため1か月ほど
まったく練習しなくなったところ
全てが崩れてしまったのです。

最初は上手く打てたのに
どうして打てなくなったんだろう…。

そう不安になってしまいますよね。

でもわたしからすれば
最初からすべてがうまくいくほうが不思議です。

私達プロでも
すべて自分の思い通りの球を打つのは
けっこう難しいです。

基本に戻りそれを忠実に実践出来れば
時間はかかっても必ず元の状態に戻ると思います。

ゴルフって3歩進んで2歩さがるものなのだなー
といつも思います。

1ミリでも良いから前進する。

ゴルフは上手くなって、下手になって、
上手くなって、下手になって。

その繰り返しです。

長い長い道のりを、
一人で歩いていかなければならないのです。

ただ同じ道を歩いているように思えますが、
諦めなければ必ず前より1ミリでも前進しています。

平均スコアが最初120。

何ヶ月か練習して、
信じられないくらいに良くなって
その時には110になる。

そして、また崩し120に戻る。

悔しくて、また練習し、復活する。
今度は100くらいで回れる。

またしばらくして、
110くらいに戻る。

前のベストスコアは100くらいだから
悔しくて悔しくて、仕方ない。

さらに勉強して練習する。
今度は90台半ばで廻れるようになった。

またしばらくすると、
100前後に戻る。

私になにが足りないのだろうと考え
弱点を克服して今度は80台後半で廻れるようになる。

・・・・

こうやってみなさん
スコアを伸ばしています。

こう考えると
スランプではなく、成長過程なんですよ。

「上達しなければ意味がない」のではなく
「進化しなければ意味がない」。

今日何を達成したか?
今日何を学んだか?

1ミリでも良いから前進していれば
明日からのゴルフが少しずつ、しかし確実に変わります。

そんなことを毎日繰り返すとやがて
1か月、1年と過ぎ、随分上手くなった思えます。

こんなにも奥が深いから、長く楽しめる。
ゴルフはやっぱり素晴らしいスポーツですね。

またメールします。


<本日のオススメ>
【50歳以上限定】もう一度飛ばしたいあなたへ…

あなたは「飛距離アップ」と聞くと、
筋力がないと飛ばすことができないものだと考えていませんか?

短期間で飛距離アップする『飛ばしの秘訣』とは

http://g-live.info/click/rdb1704/
※本日まで70%オフ。残りわずか。

【ビデオ】ダウンスイング時の下半身は?

2017.05.07
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

今日は連休最終日ですね。
今年はどこかお出かけしましたか?

私は通常通りのレッスンなのですが

貴重なお休みにも関わらず
熱心にレッスンを受けに来てくださる
生徒さんの熱意にとても感激しています。

あまりにも嬉しかったので
昨日飛距離アップの動画を撮影しました。

ダウンスイングでの
下半身の使い方を覚えるドリルです。

まずクラブを右手一本で持ちます。
左手で右側のポケットを掴んでみてください。

バックスイングでクラブを持ち上げたら
左手で右側のポケットを引っ張ってみてください。
引っ張ることで自然とクラブがおりてくる。

この一連の動き流れるように
身に着けていただきたいです。

ダウンスイングで左肩がアドレスの位置に戻ってくる時
左手で掴んだ右腰は回らざるを得ないので

左手で引っ張れられる形で
インパクト時の右腰は自然と回転します。

実は飛距離アップに右腰の動きが非常に大事なんです。

手打ちの方はダウンスイングの時に
右腰、右足が動かない場合が多いので気をつけてください。

右腰を動かす癖を付けていきましょう。
理想的な下半身リードが自然と身につきます。

左足は流れないように
伸ばしたままということを注意してください。

細く見えて、ものすごい飛ばす選手いますよね。
実はほとんどの場合、腰の動きで飛ばしています。

正しく腰が動かせれば下半身のパワーを全てインパクトで伝えられるので
飛距離を圧倒的に伸ばすことができるようになりますよ。

是非やってみてください。

※下記の動画のURLに不備がございました。申し訳ございません。

※新しいURLに変更しているので是非ご覧になってください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>

小原式ゴルフ室内練習プログラムを使えば

たったの2分でダフリトップが解消でき
あらゆるスイングの悩みを解決できます。

ビジネスゾーンをご自宅にいながら
習得できる夢のようなプログラムなんです。

しかも今ならGW限定で
先着100名様限定で70%オフで提供しています。

これを手に入れて
あなただけのビジネスゾーンを手に入れましょう。

http://g-live.info/click/osrp170504/

「技」ボールヒットでの腰と胸の向き

2017.05.07
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・ボールヒットでの腰と胸の向き」

というお話をさせていただきます。

ボールヒットで、腰と胸は
どんな向きを向いていることが最良なのか。

それは、ズバリ言って、腰も胸も
左に45度程度ターンした辺りでボールヒットすることです。

ただし、ボールヒットでは左肩甲骨はまだしなっていて、
胸の方向にスライドしていて、胸の向きより下を向いています。

これが、下半身と上半身の捻転差としてのしなりです。
続きを読む

かなりレベルが低くてすみません…

2017.05.06
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「かなりレベルが低くてすみません…」

についてお話しようと思います。

冒頭、変なタイトルですみません。

実はこれ、お客さまからいただいた
メッセージの一文なんです。。。

どうやらかなり困っていらっしゃるようなので、
モンゴがとっておきのアドバイスを
させていただきます~!
続きを読む

ワンレングスのアイアンって、いいの?

2017.05.04
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「ワンレングスのアイアンって、いいの?」

という話をしたいと思います。

ワンレングスのアイアンといえば、
2016年にプロデビューしたPGAプロゴルファー
ブライソン・デシャンボーが有名ですね。

デシャンボーは独自の理論を持っていて、
すべてのアイアンの長さを同じ長さ
(ワンレングス)にしています。

では、同じ長さのアイアンにすると
一体どんなメリットがあるのでしょうか?
続きを読む

【ビデオ】大きなダフリやトップで困っていませんか?

2017.05.03
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

いよいよGWですね!

みなさんは大型連休中
ラウンドに行かれますか?

ある生徒さんも数日休みがあるそうですが
「ゴールデンウィークはゴルフしない!」
と心に誓っているそうです。

それは昔、大型連休中に尊敬する大先輩と
ラウンドする約束をしたため早くに自宅を出たものの・・・

続きを読む

朝一ティーショットを克服する3つのステップ!

2017.05.02
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

世間は今GW(ゴールデンウィーク)ですね!
長い人は最大で9日間もの連休になるそうです。

またGWは、
ゴルフウィークとも読めますね!^^笑

連休中にゴルフに行く方は、
今のうちに苦手を克服しちゃいましょう!

本日は先日レッスンにきた生徒さんから、
ドライバーに関する悩みを伺ったので、

「朝イチのティーショット」を
克服するための3つのステップ

ご紹介いたします。

続きを読む

ゴルフ、悪い記憶を消す方法

2017.05.01
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ゴルフ、悪い記憶を消す方法」

について、お話ししたいと思います。

私がかつてゴルフでご一緒した方のお話です。

その方はタダモノではなく。。。
まさに「予言者」のような方だったのです。
続きを読む

【ご意見募集】嬉しいメッセージを頂きました。

2017.05.01
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

先月嬉しいメッセージを頂きましたので
シェアしようと思います。

これはきっと、ゴルフを学んでいるあなたにとっては、
とってもいいニュースになるはず。

そして、より一層、
モチベーションがあがるはずだと思います。

ブログ内の一番下にあるコメント欄から
あなたの感想・ご報告・質問など
一言いただけたら嬉しいです。

********

私は、60歳と7ヶ月になります。

ゴルフ歴は20年以上ですが、
ここ7年くらいは子供の部活等で
年に1~2回しかラウンドできませんでした。

やっと、部活から解放されて、
昨年末頃より再び月1回程度ですが、
ラウンドできるようになりました。

しかし、7年のブランクは大きく
100が切れなくなってしまいました。

(~~中略~~)

フック系の玉に悩まされていました。

すべてのクラブでフック系の玉で、
まっすぐ飛び出しても左のラフに入ったり、
少し左に飛び出せば必ずOBでした。

そんな時、このDVDを知り早速購入しました。

小原プロの教えに従って、
まず今まで我流だったグリップを直し、
アドレスも直しました。

そして何より衝撃的だったのがビジネスゾーンでした。

レッスン書をほとんど読まない私にとって
「ビジネスゾーン」という言葉自体が初耳でした。

今まで
「バックスイング時はクラブフェース面がボールに向いたまま上げる」
と教わってきた私にとっては
開きながら上げることは恐怖でした。

でも、そこに私のフック系球筋の秘密が
隠されていたんですね。

このビジネスゾーンのとおり
バックスイングをするようにしたら、
ドライバーもアイアンもまっすぐ飛ぶようになりました。

まっすぐ飛ぶようになると
トラブルショットがあっても
スコアがまとまるんですね。

ビジネスゾーン練習を始めてから
2ヶ月もたたない3月11日のラウンドで、
やっと100を切りました。

中にはミドルホールでバーディーもありました。
本当に感謝しています。

まだ、前の癖が出たりしますが、
ビジネスゾーンの練習を中心に
小原プロのレッスンを進めていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

********

いやーーーー、嬉しいですね。

成果報告っていうのは、
自分のことのように
たまらなく嬉しいものです。

2ヶ月もたたないうちに、100切り。

素晴らしいです!!

ただ、注目して欲しいところがあります。

今まで
「バックスイング時はクラブフェース面がボールに向いたまま上げる」
と教わってきた私にとっては開きながら上げることは恐怖でした

ここです。

ゴルフには、不安や恐怖心がつきもの

お手紙を送って下さった方は
ゴルフを20年以上やっていらっしゃいます。

今までのスイングを見直すということは
そうとう勇気のいることだったでしょう。

ゴルフには、不安や恐怖心がつきものです。

心の中にすむ恐怖心という怪物は、
なかなか鎮まってはくれません。

ところがこのお手紙を送って下さった方のように
怪物をうまく手なずけると、
一転して力強い味方になり最高の結果を残してくれます。

例えば一流のゴルファーほど
試合の何ヶ月も前から
その一打を打つまで怖がっているものです。

怖いから練習するんです。

ところが、

プレーが始まるまでは
平気な顔していてろくな練習もしない。

それが始まったとたんに
ガタガタ震えていては
勝てるわけはありませんよね。

恐怖に打ち勝つ方法

ゴルファーにとって恐怖心は、
ある時はすばらしい友達であり、
またある時には最悪の敵でもあります。

何か始めようと思えば、
必ず恐怖心が生まれます。

何十年とゴルフを続けてきて
今まで教えられてきたことと
逆のことを身に着けようとなったらなおさらです。

私もビジネスゾーンを試行錯誤しているときは
恐怖心でいっぱいでした。

本当に大丈夫かな?
もっと下手になったらどうしよう?
ベースをもとに少しずつ改良したほうがいいかな?

しかし恐怖に打ち勝たなければ、
先に進みません。

とにかく新しいことをやろうと思うと、
乗り越えなければいけないことが多いのです。

一つ、恐怖心をそのままにしてしまうと、
次の恐怖心がやってきたときに、
またそれに挑んでいこうという気持ちが起きなくなります。

厳しい言葉に聞こえるかもしれませんが、
成長するってそういう事です。

人生、そのようにして
何気なくやり過ごしていくほうがいいのか。

最期の日を精一杯生きたと実感して迎えるのか、
それとも物足りない人生だったと思うのか。

大袈裟かもしれませんが
嬉しいご報告を読んでそんなことを考えていました。

P.S.
みなさんいつも励ましのコメントや
ご報告のメールありがとうございます。

すべてに返信が出来ないことがありますが
ひとつひとつ拝見させていただいております。

あなたのコメントが
誰かの力になることもあります。

みなさんとコミュニケーションが
取れる場だと考えておりますので
ぜひ、お気軽にコメントをお送りくださいね。

またメールします。


<本日のオススメ>
新講師登場!
身体の痛みというストレスから開放されて、
生涯楽しくゴルフを続けたいと思っている方へ…

ゴルフにともなう身体の痛みを取り去り、
ドライバーの飛距離まで20~30ヤード
伸ばしてしまう驚くべき秘密とは…?

http://g-live.info/click/okmt170425/
※新教材リリース! 本日のご案内です

ゴルフ界の未来は明るい?

2017.04.30
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

先日ゴルフ界のレジェンド青木功プロが
ツアー史上最年長出場記録を更新しました。

自身が昨年マーク
した73歳7ヶ月28日を更新し
74歳7ヶ月27日という大記録だそうです。

ゴルフに携わっていると、年齢は関係ない、
気持ちが何より大事なんだなとつくづく感じます。

私のレッスンを受けに来て下さる70代の生徒さんは
ポジティブで心が若く、精神的に強い方が多いです。

年齢なんてただの数字なんだなつくづく思います。

自分もウカウカしていられないな
歩みを止めたらダメだといつも気が引き締まります。

と共に何歳になっても楽しめることが
ゴルフ最大の魅力なんだと再確認しました。

                 

ゴルフの新時代

あなたはVRと言うものをご存じですが?

私は普段あまりゲームをやらないので
そこまで詳しいわけではないのですが、

バーチャル・リアリティの略で
仮想現実と呼ばれているそうです。

専用のゴーグルのようなものをつけて
コンピューター上に人工的な環境を作り出し
あたかもそこにいるような体験をできる技術です。

「なにそれ?」
と思う方が大半と思います。ちなみに私もそうでした。

とにかくコチラを見てください。

もう凄いの一言。

ファミコンのカセットゴルフをやってきた
私からすると本当すごい時代がきたなと思います。




        

ドローンでゴルフの魅力を伝える?

一時期大きなニュースにもなったドローンを覚えていますか?
このドローンもゴルフ場の新たな活性化に使われていくそうです。

ドローンとは遠隔操作できる
自動の空撮カメラのことを言うんですね。

ドローンを使ってゴルフの臨場感のある映像を撮影することで
普段見ることのできない目線でコースを見ることが出来るんです。

バンカーや池までの距離や
グリーンの傾斜や風向きやその強さ等、、、

今まではコースを調べようと思っても
いざ見てみたらちょろっとコースの情報が載っているだけ

そんなことってよくありませんでしたか?
今までのその現状を考えるとドローンの導入は凄いことですよね。

その映像を見ることで本来のゴルフの魅力
なかなか伝わりづらい自然とゴルフの関わり合いを
肌で感じることができる。確実にゴルフファン獲得につながります。

           

ゴルフ界の今後を願って

私がゴルフをはじめてからも
色々なことが変わってきました。

今後もものすご早さで
進化していくんだと思います。

あなたは今後のゴルフ界が
どうなっていくか想像できますか?
少し怖いような気もしますが楽しみですよね~

このような最新技術がきっかけになって
もっとゴルフが世の中に広まり競技人口が増えて
もっとポピュラーなスポーツになればうれしいです。

その時に備えて私もレッスン、技術共に精進してまいります。
ゴルフ界の発展に少しでも貢献できたらうれしいです。


<本日のオススメ>

理論派大森プロの
スイングを変えずにスコアを
伸ばす方法

多くのゴルファー今まで意識してこなかった
メンタルを整えるだけで最短でスコアアップができきます。

最短でスコアにつながりますので
GWを利用して一気に上達して下さい。

http://g-live.info/click/gmsp1704/

「心」いつでもどこでも瞑想

2017.04.30
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「心・いつでもどこでも瞑想」

というお話をさせていただきます。

ゴルフは耳と耳の間で行なうスポーツだと言った人がいます。

これは頭を使う必要があるという意味ですが、
この考えること以外にも心が大きく影響します。

そして、瞑想は心の栄養です。

ですから、瞑想で心に栄養を与えてあげて、
良いゴルフを楽しみたいものです。
続きを読む

毎回惜しいところでパーを逃してしまう…

2017.04.29
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「毎回惜しいところでパーを逃してしまう…」

についてお話しようと思います。

そもそもですね、
「パーが取れる惜しいところまで行く」
というであれば。。。

レベル的には、かなりいい線まで来ている、
と言えるかもしれません。

そんな方に今日はアドバイスさせていただきますね!
続きを読む