【ビデオ】手打ちしてませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015.02.18
obara

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

スイングの悪い例と言われる「手打ち」

手打ちでのスイングはダフリ・トップなどの
ミスショットを生む典型的なミススイング。

ビジネスゾーンの練習で勘違いしてしまっている方は
ショットの時に手首だけ使ってショットをして
手打ちをしてしまっている方もいらっしゃいます。

腕と身体が連動しながら
全身を使って打つスイングが

ビジネスゾーンにも、
あなたが普段のショットをミスなく打つためにも
必要な形になります。

動画で解説しているので
ぜひ確認してくださいね。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

<本日のおすすめ>

今まで飛距離200y程度で
ライバルとも思っていなかったゴルフの友人が

どんな練習をしていたのか
1月のコンペで飛距離250yを出したんです!

その驚きの方法がコレです・・・

http://g-live.info/click/drive150212/

*本日、2月18日(水)までのお知らせ

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】手打ちしてませんか?」への3件のフィードバック

  1. 菊地正勝

    小原プロ 誕生日おめでとうございます。手打ちにならないためにも、片手打ちをこれからも練習に取り入れて
    やって行きたいと思います。

    返信
  2. テッチャン

    体と同調させることがいかに大切か良く分かります。ビデオを何度もみながら練習あるのみです。

    返信
  3. Sammy

    今日のレッスン
    身体と腕の同調
    肩、 手首、 ヘッドが、一直線
    ビデオを拝見、膝、足元は、
    しっかり、地に、ついてますね!
    こつ、こつ、練習します
    このビデオを、鏡にして!

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。