ゴルフが苦しくなってきた人へ

2015.02.25
gan

From:がんちゃん
大阪の打ちっぱなしより、、、

こんにちは!!
PGAティーチングプロの岩本肇(いわもと はじめ)
通称:がんちゃんです!!

一昨日のレッスン会に
いらして頂いた方は本当にありがとうございました!!

秋葉原で2時間のアイアンのスイングを作る
クラブを使わないレッスン会を行ったのですが

みなさん熱心にお話を聴いて頂きました。
たくさんの感想も頂きましたが
嬉しいご意見も多く励みになりました!

レッスン会では特に
体重の使い方についてレッスンを行っていたのですが

「目からウロコだった。」
「すぐに練習場で試したい」

そんなポジティブなご意見を
たくさんいただくことが出来ました。

ありがとうございます。

さて、、、

今日お伝えするのは
アイアンのレッスンの中でも特に

「いつもがんばって練習しているのに結果が出ない、、、」

そう感じるあなたに向けてのメールです。

あなたもそう思うこと、
ありませんか?

私の生徒さんたちもよく
「がんばろう!」
「がんばります!」
と口にします。

ですが、それでうまくいかなかった時、
「あんなにがんばったのに、、、」
と落ち込んでしまう方もいらっしゃいます。

「がんばらなくては」といつも考えてる人は、
どうしてもストレスが大きくなります。

もちろん、がんばることは大事ですよ。

しかし、がんばることが
その人にとって大きなストレスに
なっていることがあるようです。

そうすると、好きだったはずのゴルフが
全く楽しくなくなってしまうという、
最悪の結果になってしまいます。

苦しみながらがんばらないで

がんばりすぎは、苦しいです。

私もゴルフ部時代は、
すごく上手な先輩方のプレーを見て、
焦りを感じながら練習をがんばっていました。

前にも言いましたが、
自分の得意なことが見えず、
できないことばかりに目が行き、

自分はダメなんじゃないかと落ち込みました。
ゴルフが辛くなり始めていたんです。

なんとか1つの課題から地道に取り組むことで
その状況を脱出できた私でしたが、
あの時はすごくよくない状態だったと思います。

がんばること、努力をすることは
苦しむこととイコールじゃないんです。

どうすれば上達するか?
を楽しみながら考てもいいんです。

仲間と楽しく練習してもいいんです。

もし、自分なりにがんばった結果、
うまくいかなかったとしても、
前向きに考えてください。

うまくいかなかったところから
反省点が見つかったから、
それは儲けものじゃないですか。

心が疲れないように
自分で気をつけることも大事ですよ。

一昨日のレッスン会で
ゴルフを楽しんでいる方々を見ながら、

対照的に苦しいがんばり方をしていた
生徒さんたちの顔が頭に浮かび、
この話をしたくなりました。

苦しいゴルフより、楽しいゴルフをしましょう!

ーがんちゃん(岩本肇)

<本日のオススメ>

とうとう今まで誰も知り得なかった、
ジャック・ニクラウスに隠された秘密をあなたに!

知ってしまえば、実に簡単すぎて
毎回のドライバーショットでは笑いがとまりません・・・。

“ゴルフおたく”が発見した
この輝かしい科学的新発見で
スイングの力みが無くなります。

そして今までのゴルフ人生で一切気にもかけてこなかったような
隠されたパワーでスイングできるようになる!

しかも、息をするように自然なので即身につく。
そしてあっという間にその“技”をスイングに組みこめる!

ただし、私の言っている事鵜呑みにしないでくださいね・・・
ご希望なら無料でご自身でお確かめいただけます・・・

http://g-live.info/click/rikimi150219/

*あと5時間で公開終了です

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。