パター上手な男の子から学んだこと

2016.02.23
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

先週はゴルフフェアに
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

「メルマガ見てます」と声をかけていただき
私もみなさんとお会いできてとても嬉しかったです。

ブースで紹介していたキュアパターには
みなさん興味津々でした。

obara02

カラーもたくさんあり、親しみやすい形からか
子供たちにも大人気でした。


obara03

「やった〜!」「○○君、すごいね!」
その子が上手にカップインするのを見て
盛り上がりました。

その子は6歳くらいでお父さんと
初めてゴルフフェアに来ていたようですが
皆が喜んでいるのを見て嬉しそうでした。

子供が自信を持てるようになる方法

わたしは子供のころから
ゴルフを始めたわけではありません。

しかし、このように子供のころ
褒められながら練習していたら
今のようにゴルフを続けていたと思います。

逆に「ゴルフというものはこうだ」
「こうしなければいけない」と言われていたら
上手くなろうという意欲がなくなっていたと思います。

なぜなら、褒められたことは
繰り返し行い、自信が持てるようになるからです。

そして、褒められた子は
自分から進んでクラブを握り、
しっかりとスイングできるようになり
何時間練習しても、苦ではないでしょう。

「自分自身を好きな子供は、
すすんで正しい行いをする。」

この言葉を、私は子育ての
基本原則として大事にしてきました。

私には2人の娘がいます。

この前も、いっしょにラウンドワンに行って
娘とテニスをしました。

最初はついつい口出しして
「もっとこうしたほうが・・・」と
いろいろ教えていたのですが

それでは上手に打てないと
全然楽しくありません。

逆にちょっとしたことでも褒めてあげると
子供たちから「もっと教えて」と言ってくれるようになります。

否定ではなく、褒めてあげることで
子供たちも私も
とても楽しい時間を過ごすことができました。

わたしたち大人が自信を持つには

では大人の私たちがゴルファーとして
自信を持つためには
どうしたらいいでしょうか?

ベストスコアを出したり、最高飛距離を出すことで
自信を取り戻すことができますが
いつもそうはいきません。

私の場合は、
自分との約束を守れたときに
自信がつきます。

わたしは健康維持のために
ダイエットをしているのですが

毎日食べ物に気を遣い、
決めた時間に必ず筋トレを行います。

そしてある程度の期間で
目標を達成できると
とても自分に自信がつきます。

つまり、自分のたてた目標を
毎日達成しているときです。

少し考えてみて下さい。

いつもラウンドに遅刻をしてくるA君と、
時間通りにやって来るB子さん、
あなたは、どっちを信頼しますか?

恐らく、ほとんどの人は
B子さんを信頼するでしょう。

それと同じことですが、
自分との約束を守ることで、
自分を信頼し、自分に自信を持つことができます。

例えば、
「今日はパッティングでショートしない」
「他人のプレーを褒める」
「自分に怒らない、イライラしない」
など小さなことでもいいのです。

ちなみに「他人のプレーを褒める」とき
「ナイスショット!」と声に出すと
主語がないので脳は自分のことだと思い込みます。

そして、自分がナイスショットを打てる
ということもあったりします。

上手くいかないから自信が持てない・・
いいスコアが出たら自信が持てるかもしれない・・

ではなく

まず自分を好きになることが、
第一優先です。

自分との約束を守ることで、
自信が増し、パフォーマンスがあがります。

さて、あなたは自分と、
どんな約束をしたいと思いますか?

またメールします。

小原大二郎

<本日のオススメ>
私は18歳からゴルフを始めて
初めはものすごく苦労しました。

それでもプロゴルファーになれたのは
この考え方に出会ったからです。

「1日5分で10スコアアップ」できる
レッスンプログラムを公開しています。

http://g-live.info/click/birth_bz160218/

 

Facebookでコメントする

パター上手な男の子から学んだこと」への1件のフィードバック

  1. 松井和博

    小原先生、お早うございます。東京ビックサイトのゴルフフェアー盛況でお喜び申し上げます。
    先生にお目にかかって色々な事をお聞きしたいと思っていましたが日程が合わずお会いできませんでした。
    今年機会を作り、是非にお会いさせて頂きたいと思います。
    *北陸でのレッスン(土曜日か日曜日)企画して頂ければ参加させて頂きます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>