【ビデオ】ベルトでダフリ解消!/100点はダメ!

2015.04.09
近藤kondou

From:近藤雅彦
千葉駅のドトールより、、、

おはようございます、近藤です。

生徒さんの中でも特に、コツコツ真面目に
ゴルフの練習を続けている人は
やっぱり伸びます。

私のレッスンを一生懸命聞いて
毎日練習している姿は嬉しくなりますし、
応援したくもなります。

練習はどんな時も絶対に休まない。
スイングする時は全てのスイング理論を
意識する。

私はそういう、真面目にゴルフに取り組む方は
大好きなんです。

ですが、そういう真面目な方に、
彼ら自身のためにも、
ぜひ捨てて欲しい考え方があります。

それは100%を求めることです。

ゴルフだけではなく人生にも
あてはまることだと私は思っています。

100%を求めるのが悪いのはなぜか?

それは、100%を求めると、
逆に失敗する確率が上がるからです。

続きはあとがきで、、、

今回はダフリやトップに
スコアを崩されないために意識することを
お伝えしています。

ベルトのバックルがポイント!

なんで100%を求めると
失敗する確率が上がるかですが、

理由は
行動できなくなるからです。

そして次に、イライラするからです。

行動できなくなる、ということですが、

誰かとコースに出て回るのは
とてもいい練習になるのに、
自分はまだまだだから、と

尻込みすることがそうです。

準備を完璧にしようとしたり、
来るべき「時」を待ったりしてても
コースの読みはうまくなりません!

(時が来た!とある日突然に直感することなんて
 そうそうないですよ)

そんなんだと、結局行動が遅くなり、
気楽にやってた友達の方がうまくなったります。

勢いって案外大事です。
一気に行動しましょう。

また、ちょっとのつまづきで、
すぐイライラするのも、
完璧主義の悪いところです。

ラウンドに来て、
さあ1コース目。

一発目ということもあって、
ティショットが目的地より
大きく左にずれちゃった、、、

友達がちょっと笑ってる、、、

ここで、
もうやだな~。

と、一回気を落としちゃうと、、、

既にちょっと気分がそがれたり、
冒険する心がなくなったり
(ヤケを起こすのとは別ですよ)

必ず良くないことが起こります。

完璧主義の人は注意してください。

スイングは一瞬なので、
ゴルフは瞬間的なスポーツだと
思われがちですが、

ラウンドとなると
1日かかります。
長期戦です。

心の持久力がないと、
勝てないようになってます。

100%ではなく、ほどほど。
私は80点くらいがいいと思います。

8割いける、と思ったら、えいと動いてください。

自分の完璧の8割なら合格としてください。

20点や40点で動くと
自信をなくして終わりになりますが、、、

とにかく、100点は必要ないです。
そこまでを求めての行動をしても、
時間の無駄になります。

完璧なんてプロでもあり得ませんから、
目指したところで到達できません。

満足できないことが決まりきってる道を進まず、
楽しく、しかし着実に成長する方を行きましょう。

その方が、実は上達が早かったりします。

近藤

<本日のおすすめ>
バンカーに入ったからといって、
そのコースを諦めてませんか?

一発必脱のバンカーショット!
その秘密を公開します!

http://g-live.info/click/birdie150407/
*期間限定キャンペーン中です

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、神田店、新宿店の店長を兼任している。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
カテゴリー: ストレス, ビデオ, 新着ビデオ, 未分類 | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、神田店、新宿店の店長を兼任している。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】ベルトでダフリ解消!/100点はダメ!」への2件のフィードバック

  1. テッチャン

    大切なことですがつい無意識に打ってしまって失敗することが多いので、練習でそれを無くしたいです。

    返信
  2. 腰を回そうとして、前に出してしまうことがありました。おしりを引いてみたりもしましたが、バックルは解りやすいかもしれません。さっそく午後から練習しに行きます。
    アドレスの時に 腰の高さは平行でしょうか? 右腰を少し下げているとフォローの時に左足が伸びてしまいます。間違いでしょうか?教えていただけると幸いです。 

    ☆まったく関係の無い事ですが、面白いものを発見しましたので皆様にも教えます。会社で見ているため音声をオフにしています。今日初めて字幕が有ることに気づき、使ってみました・・・。
    ひっかけ が ひったくり。  スイング中に が スイング中2。
    他にもたくさん意味のわからない字幕があります。時間のある方、是非 字幕を見てみてください。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。