[画像付き]飛ばせるアイアンの打ち方

2015.06.03
gan

From:がんちゃん
大阪の練習場より、、、

こんにちは!!
PGAティーチングプロの岩本肇(いわもと はじめ)
通称:がんちゃんです!!

これから紹介するのは、今実際に販売しているプログラムの一部です。

このメールを見てくださっているあなたにも
私のプログラムを知って頂く良い機会だと思うので
新しい試みとしてやってみます。

自分のスイングを客観的に見ると、色々と新しい発見がありますよね。(自分のスイングが意外にもフィニッシュがとれていなかったり、体重のバランスが崩れてしまっていたりそして「あー!」やっぱりできてないじゃん!と後悔したり)

ゴルフライブを読んでいるあなたなら、きっと参考になるだろう、、、興味を持ってくれるだろうと思って、今回一部画像でご紹介します。

たくさんあるのですが、今日は実感しやすいワンポイントをシェアします。

手が先行するインパクト

今回紹介するのは手が先行するインパクトについてです。

アイアンでインパクトするとき、
多くのアマチュアの方が手が先行せずに、
手を中心軸となってインパクトしてしまっている方が大半です。

しかし、これでは、身体全体でボールを押す力が入らずに
力が分散してしまいます。

そこで、ハンドファースとという
手が先行した形のインパクトが必要になります。

それがこんな形↓↓です。

キャプチャ150603

正しくインパクトできているかチェックする方法

このインパクトでハンドファーストにインパクトできているかをチェックするためにも、
アイアンを握ってスイングをしてみて、
地面を叩いた時の手の位置を確認してみてください。

この手を叩くポイントが
クラブより先行していれば正解。

もし、手が遅れていればそれは
ハンドファーストでインパクトできていないために、
力を大きくロスしてしまっているかもしれません。

このインパクトする形をチェックして
番手通りの飛距離を出して行ってくださいね!

PS.
今回紹介したアイアンで番手通りの飛距離を出すための
私のプログラム『パーフェクトアイアンプログラム』が

今日まで限定割引き中です。
この機会に手に入れて下さいね

http://g-live.info/click/iwa150528/

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。