【失敗】コーチが辞めました

2015.08.25
小原obara

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

今日のブログは自分にむけて書いてます。
なので意味不明なところもあるかもしれませんが
気にせず読んで下さい(汗)

実はちょっと前に、
スタジオに来てもらっていたコーチが一人辞めました。

私は千葉でスクールを経営しています。

そこではビジネスゾーンを根底においた
画一した指導が出来るように、雇用しているプロにも
私の考え、理論、指導法をじっくり教えています。

彼もそんな仲間の一人でした。

経験が多く、すごくやる気があって、
将来をとても期待していたプロでした。
私もうまくやれている自信がありました。

ところが、ある日彼はこんなことを言いました。

もう、小原のやり方にはついていけない・・・

「俺には俺のやり方があるんです。
小原さんのやり方じゃなくても
俺は生徒さんを上手くする自信があります!」

こんな話をここでするのもなんですが、
プロゴルファーやレッスンプロというのは
とんでもなく頑固者が多いです。

というか、私も相当頑固です(笑)

みんなアスリートですから、
負けず嫌いだし、プライドも高い。

自分のやってきたゴルフの道に
自信を持っています。

偉そうなことを言ってますが、
誰かを雇う立場になって
それがより一層肌に感じるようになりました。

辞めてしまった彼も
指導への情熱あふれる男でした。

毎日やっている研修やミーティングでも
私はかなり口酸っぱく「理論の統一」を伝えていました。

経営者としてしっかりせねば。。。
生徒さんには最高のレッスンを提供したい。。。
あれも言わなきゃ、これも言わなきゃ。。。

正直、私は不安で不安でたまらなかったです。

良いものを提供したい、
一人でも多くのコーチに成功してほしい。

それが私にとっても彼にとっても、
良くない結果になってしまった。

非常に反省してます。

というわけで先日、近藤プロと
もんじゃ焼きを食べながら反省会をしました。

新人のレッスンプロには、
「小原さんも失敗することあるんですねー」
なんてことを言われる。

そりゃーもう、もちろんですよ!

数え上げたら失敗ばかり。

レッスンを始めたばかりの頃は、
指導法も確立していなくて
迷惑をおかけしたことも多々ありました。

でもそんな失敗があったからこそ、
今があるし、今回の失敗も、
今後に活かしていかなくてはいけません。

失敗から何を学ぶか?

誰だってたくさんの失敗をしてきていると思います。

特に人生の先輩も多い読者の皆さんには
困難を乗り越えてきた方が多いとおもいます。

予想通りいけばいいですが、
人生って「予想通り」にはなりませんね。

ゴルフでも同じです。

コースに出れば練習場で出来たことが
まったくできなくって悔しい思いをしたり。

突然のシャンクが止まらず
原因不明で辛い経験をしたり。

でも人生もゴルフもやっぱり大事なのが、
失敗をそのままにしないことですよね。

練習場で出来たことが、
なぜコースでは出来なくなったのか?

突然シャンクが出だして、
なぜ1日それが続いてしまったのか?

失敗には必ず原因があります。

誰だって最初は完璧をイメージしてるはずで、
それが失敗すると力尽きてしまうんですが、それは逆です。

最初に出るのはもっとも不完全なもの。

そう、一番不完全な物なんです。

新しい練習法を学んで練習を重ねて、
いざコースに出てみても、きっとうまくいきません。

なぜならもっとも不完全なショットが出るから。

何だってそうなんです。

1.失敗する
2.修正する
3.また失敗する
4.やっと成功する

これでもスムーズな方ですよね。
もっと失敗するかもしれないし、もっと修正が必要かもしれません。

どんな人も、最初は失敗する。
これだけ肝に銘じておくと、失敗を恐れなくなるはずです。

とはいえ、失敗は恐いし、へこみますが(笑)

大事なのは失敗して終わりじゃなく、
次に何をするか。

だからこそ失敗したって事実を
自分が受け止めることも大事だと思います。

辞めてしまったコーチは残念ですが
より最強のレッスンチームを作ろうと
決意を新たにしました。

だからこうしてブログに書いてます(笑)

あなたは、どう思いますか?

またメールします。

追伸:
千葉のスクールですが、
おかげさまで大変多くの方が通ってくれています。

生徒さんからの要望で
「都内でも小原理論を学べる場所が欲しい!」
という声をたくさん頂いていました。

そこで作りました。

都内に住むサラリーマンでも
あるルールに沿えばシングルを達成できる!
秘密のプロジェクトを解禁します。

http://golfperformance.jp/topgun/

追追伸:
早くも募集人数が残り7名となっています。

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: メルマガ, モチベーション, 小原大二郎, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【失敗】コーチが辞めました」への8件のフィードバック

  1. みねたかお

    小原プロの説明は分かりやすく具体的で、すぐ実行できるので助かります。

    返信
  2. やまいち

    今回のブログ内容に感銘を受けます。
    そのような内部のことを言わなくともよいのに敢えて公開する小原プロの心持ち。
    自らも吹っ切るきっかけとも考えられているのか、今までも小原プロは全てをさらけ
    出し、全てを受け入れる、そんな考え方をされているようなイメージを持っています。
     他人が想像もできない血の涙を流した人でないとそのような境地には達しない
    のかなとも思います。世の中、人の善意を逆手に取ってくる人もいますから。
    しかし、どんな事が生じようとそれを活かしていかれることと信じております。
    今回のことも失敗ではなく、次の飛躍へのステップというだけのこと。
     小原プロもそのコーチの方もお互いに。
     私もそのような前向きな生き方ができるように努めたいと思います。

    返信
  3. 松下 勝利

    色んな考え方があっても良いと思います。そして最後は、同じ方向に向いて来ると思います。

    返信
  4. てつし

    小原プロ頑張ってください。自分たち地方にいる者にとっては、プロのブログやDVDが頼りなのです。ビジネスゾーンから始めて100切りをめざして頑張っています。小原プロ頼りにしています。今後ともよろしくお願いします。

    返信
  5. 塚田 智子

    初めてのコメントです。いつも読ませていただいています。また、ビジネスゾーンのDVDも購入し、練習しています。ゴルフ歴は5年、スコアは90~110と幅があり、安定していません。このたび、新宿にスクールができたり、千葉でのラウンドレッスンがあったりと、うらやましい限りです。レッスンを受けてみたい!といつも思っています。関西方面でのレッスンもこの先、増やしてくださることを希望します!私も、レッスンは受けていますが、3年見ていただいていたコーチが、移動になり、他のコーチは言うことが違ったりし、戸惑うことが多く、毎日いっていた練習もさぼりがちです。今は、小原コーチのブログが楽しみです!
    が、読んでるだけでは、うまくならないので、お忙しいでしょうが、ご検討ください。よろしくお願いします。

    返信
    1. 小原 大二郎小原 大二郎 投稿作成者

      塚田さん、初コメントありがとうございます。関西ですね!スタジオ、うまくいけば、関西にも展開したいと思っていますが、今は千葉、都内の皆さんを上達させることに注力しています。形が出来たら、ぜひ関西でもやってみたいと思います。その時はどうぞよろしくおねがいします。また、単発の遠征レッスンは不定期で実施しているので、メルマガでまたご案内しますね。

      返信
  6. tanishin

    人生ってそんなもんですよねー。
    ぞれだけ自分の絵が描けるか‥が人生だと思います。

    たかがゴルフ、されどゴルフ(笑い)
    私も自分のゴルフ人生を、
    これから自分の時間内で描きます。
    一番頼りにしていますし、
    小原さんを応援している人は、たくさんいてると思います。頑張ってください。

    返信
    1. 小原 大二郎小原 大二郎 投稿作成者

      tanishinさん、コメントありがとうございます。本当にその通りですよね、自分で絵を描いて、それをどう修正していくか。一番頼りにしている、という言葉本当に嬉しいです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。