何故? 同じようにやってるのに結果が違う…

2015.09.24
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日は、タイトルにもちょっと書きましたが、

「同じようにやっているのに結果が違うのはどうしてか?」

ということについてお話しします。

そんなに間違ったことをしてるとは思わないのに、
イマイチ結果が出ない、そんなふうに思っている人に
ぜひ読んでいただきたい内容です。

でも、その話をする前に。。。こんな話を一つ。

なんで自分だけ釣れないの?

これも釣りの話なんですが、自分がいっしょに行く釣り仲間に
まあまあ釣れる友達がいるんですね。

その人の名前は、Hさんとさせてください。

Hさんとは釣り仲間なので、一緒に二人で家の近くに
釣りに行くんですが、その人と行くとなぜか

 「Hさんだけ釣れて、自分だけ全然釣れない。。。」

ということが起こるんです。

そんなふうに言うと「釣りのポイントが違うだけでは」と
思うかもしれませんが、そういうわけでもありません。

同じエリアにいるのに、自分だけ釣れないんです。。。

釣りの道具とかも自分とそれほど違うわけでもないのに、
この差は何なんだろう、といつも思っていました。

(これ、ゴルフでもありそうな話ですよね。。。?)

でも最近になってようやく
その「差」が分かるようになってきたんです。

それは何かと言うと。。。

「遠征」しているかの差

そのHさんは、自分と一緒によく行く釣り場の他に、
いろいろなところに行っています。

自分は千葉なんですが、Hさんは関東近県、
いろいろなところに行っているみたいです。

ですが半面、自分は遠征していません。

なんで遠出しないのかというと、
仕事で忙しいというのもありますが、、、

せっかく遠出したのに、それで釣れなかったら、
ちょっと悔しいじゃないですか(笑)。

ちょっと後ろ向きの理由なんですが、まあそんなわけで
自分はあまり釣り場を変えていないんですね。

でも、Hさんはいろいろな釣り場に行って、
そこでそれなりの釣果をあげています。

もちろん釣れないこともあるみたいですけれど、
釣れない時の対応が、自分との差になっているんですね。

そのように考えると自分には
「こういう時にはこうする」みたいな経験値が足りません。

おそらく「地元用」一辺倒の攻め方になってしまって、
思うように釣果が上がっていないんだと思います。

「アウェー戦」の経験の大切さ

反対に、釣り仲間のHさんは状況判断がすごく上手です。
「引き出しが多いんだなあ」と、横で見ていて感じます。

このメールを読んでくださっている方の中には、
ゴルフの会員権を持っているホームコースを持っているいる方も
少なくないと思います。

ホームコースならいいが、他のところに行くと
思うようなスコアが出ない、そんな経験はありませんか?

それとちょっと似ているところがあるかなと。

バス釣りであれば、

・状況に応じた釣り竿のチョイス

・ルアーの選び方

・狙うポイント

ということになりますが、ゴルフであれば

・距離やライに応じたクラブの選択

・球筋の選択

・ボールの落とし所

などなど。

釣りでもゴルフでも、上級者はそのへんの選択を、
状況に応じてできています。

だから、コースやシチュエーションなどに関係なく、
安定したスコアを出せるんですね。

釣りに関しては自分もまだ手探りで
今はそうした経験を蓄積しているところなんですが、
これからは遠出もしていきたいなと思いました。

もしあなたが「ゴルフで思うように成果が出ていない」なら
今日お話ししたことが少しでもヒントになれば嬉しいです。

それでは、また次回。

徳嵩力一

追伸:

というわけで、またもや釣りの話からゴルフの話になってしまいました。
ご意見、ご感想など、コメントお待ちしています。

(下の写真は、先日行った釣りの朝日の写真です。。。)
20150924tokutake

追々伸:

先週、あなたにもお知らせしていた無料レポート

「努力ゼロで飛ばす!ドライバー飛距離UP 3つのポイント」

ついに完成しました!

期間限定での公開ですので、
まだ申し込んでいない方は、こちらからどうぞ。

http://g-live.info/click/toku150910/

<オススメ>
ご存知でしたか?
89%ものゴルファーがアイアンを番手通りに打てずに、
間違った方法で一生懸命に練習を続けていることを…

間違いだらけのアイアンの打ち方から決別し、
狙った方向に、番手通りの飛距離で飛ばすには?

http://g-live.info/click/iwa150922/

※期間限定です。

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: クラブ, コース, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

何故? 同じようにやってるのに結果が違う…」への1件のフィードバック

  1. 徳嵩 力一徳嵩 力一 投稿作成者

    深谷様

    コメントありがとうございます!
    いつかは船での釣りも楽しんでみたいと思います。
    釣りを始めて気が付いたのですが結構共通点が多いので30年の釣りの経験を生かしてゴルフを楽しんで下さい!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。