実は面白い!?バンカーで沈んだボールの対処

2015.11.10
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

前回のメルマガでは、
残り150ヤードのフェアウェイバンカーからの
ショットについてお話ししました。

そこで今回は、フェアウェーバンカーでボールが沈んでいる場合や、
アゴが高い場合にどう打てばいいのか、についてお伝えします。

さて、あなたに質問です。
ちょっと想像してみて下さい。

例えば、ピンまで残り110ヤード、
ボールが5ミリくらい沈んでいたとします。

あなたなら、この状況でどうやって打っていきますか?

ハーフトップの選択肢もあるが…

考え方として、ボールが多少低くなっても
ハーフトップで打っていく手もあります。

ですがこれですとライナー気味のボールになって
多少ランが出てしまう事は覚悟しなくてはいけません。

しかも5ミリくらい沈んでいると
ダフってしまう確率もかなり高くなってしまいますね。

そこで、今回ご紹介するのは、

 「残り100ヤード以上からでもエクスプロージョンを打つ」

というテクニックです。

ここで、残り150ヤードのバンカーから少しダフった時のこと
(あなたもそんな経験ありませんか?)を思い出して下さい。

おそらくそのような時は、100~120ヤードくらいしか
飛ばなかったのではと思います。

そして、ボールがゆっくり飛んで落ちてから
そんなに転がらなかったのではないでしょうか?

ダフリはミス。わざとならエクスプロージョン

150ヤードを狙ってダフったらミスショットですが、
100~120ヤードを狙ってわざとダフらせたら
「エクスプロージョン」です。

もちろん、ダフる量を間違えたら
がらりと距離が変わってしまうので難しい技術になりますし、
クリーンヒットではうまくいかない特別の状況でしか使いません。

先ほど僕が質問した、110ヤードで5ミリほど沈んでいる状況なら、
僕ですと普段PWで打つ距離ですが 
エクスプロージョンですと9番アイアン(場合によっては8I)になります。

僕は9番アイアンは普段130~135ヤードを打つので
エクスプロージョンで20ヤードほど距離を飛ばなくします。

9番アイアンですと5ミリ~1センチのところに
リーディングエッジを落とす感じになります。

そして8番アイアンですと、2センチのところに
リーディングエッジを落とす感じです。

落とし所によって番手が変わってきますが
5ミリ~1センチに落とそうと思うと
クリーンに当った時グリーンオーバーしてしまう心配が出てきます。

2センチに落とそうと思うとクリーンに当たる心配は減りますが
砂を多く取る分、距離感は難しくなります。

どちらにせよ僕も普段から100ヤード以上のエクスプロージョンを
練習しているわけではありませんし

 「沈んだライからグリーンに乗ってくれたらよし!」

 「乗らなくてもふつうなのでアプローチやバンカー頑張ろう」

という気持ちで臨みます。

アゴが高い時の対処法

次にアゴが高い場合です。
今回はライがいいと仮定しましょう。

110ヤードをPWでクリーンヒットした時、
越えそうにないアゴがあなたの目の前にあるとします・・・

※(補足)もちろんフェアウェーバンカーですから
 ダフりたくない気持ちを考慮すると薄目(ハーフトップ)に当たり
 アゴにぶつかる確率が上がります。

そんな時、9番アイアンで1センチほどエクスプロージョンすると
PWのクリーンヒットよりボールが高くなります。

本当に球を上げたいときは
ボールを少し左足寄りにしてください。
(多少飛ばなくなります)

今回はアゴが高いという事で、
8番アイアンの2センチエクスプロージョンは
アゴに当たってしまうかもしれません。

9番アイアンで2センチダフったとしても
10~15ヤードほど距離が落ちるだけなので、

薄めに砂をとってアゴにぶつかるよりは砂を多少多くとっても
アゴをしっかり越えた方がパーを取りやすくなります。

この場合も越えそうにないアゴを越えているという事に満足して、

 「グリーンに乗ってくれたらよし!」

 「乗らなくてもふつうなのでアプローチやバンカー頑張ろう」

という気持ちで臨みます。

このようなピンチをパーであがれると気持ちいいですね。

このような状況が来ることは少ないとは思いますが、
バンカーからちょっとダフってしまった時
ボールの飛び方をよーく見ていて下さい。

バンカーがちょっと面白くなるかもしれませんね。

それではまた、次回も楽しみにしていてください。

ーツアープロ 梶川武志

おまけの写真

最近なんですが、娘が練習場について来ます。
下の写真は、そんなときのヒトコマです。

2015-1110

<今日のオススメ>
あなたはご存知でしたか?

実はラウンド前に「目標スコア」など決めてはいけないことを…

それでは、実際にプレー中はどんなことを考えて
ラウンドしたらいいのか?

このページで大森コーチが解説しています。

http://g-live.info/click/golf151105/

※明日までの特別価格です。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。