クラブに今後の成長を見込むべきか?

2016.08.25
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「クラブに今後の成長を見込むべきか?」

という話をしたいと思います。

この話については、以前にこのメルマガでも
させていただいたこともあると思うのですが、

本当によく質問を受ける話なので、
別の視点から改めてお話ししておきたいと思いました。

まず、こんな質問をいただいています。

スイングの成長。そしてフィッティング


> クラブのフィッティングによって
> ゴルフが変わるというのは大変よく理解できますし、
> 私自身もフィッティングしてもらったクラブを愛用しております。
>
> 私のフィッティングの際に
> 念を押されたことが一つあります。
> それは、
>
>  「今のスイングに合わせたクラブが良いですか。
>   それとも今後の成長を見込んだクラブにした方が良いですか。」
>
> ということです。
> その時は初めて1年弱だったので、迷わず
>
>  「今後の成長を見込んだものにしてください。」
>
> と言いました。
> スイングの成長とクラブのフィッティングについて、
> 徳嵩様のご意見を伺いたいと思いました。

ご質問、どうもありがとうございます。

まず、自分はいわゆるレッスンスタジオの中で
フィッティングをしているので、
そこを考慮に入れた考え方となることが前提でお話しすると、

スタジオの会員さんについては
レッスンの動きがしやすくなるクラブを選んでいます。

実際に、先ほどの質問者さんが受けたような質問を、
自分もすることはあります。

ですがその一方で、
レッスンを受けていらっしゃない方もいるわけです。

いわゆる、イベントでのレッスン&フィッティング会に
ご参加いただいているような方ですね。

千葉のフィッティングでも、かなりの遠方から
たとえば北海道や沖縄などからいらしてくださる方がいます。

先日は、岩手からのお客様もいらっしゃいました。

そして出張レッスン&フィッティングでは、
今までに大阪や名古屋でも開催したことがあります。

でも、そういう方の場合は、レッスンの継続はないわけですね。

とはいえ、このゴルフライブのお客様はメールやビデオ、
そして教材を購入してがんばっている志の高い方ほとんどなので、
それを前提に考えますと。。。

基本、そうした遠隔レッスンを受けているという前提に経てば、
「教材を見て、それを実践できるクラブ」
を提案するように、自分はしています。

いきなり14本の提案はまれ

とはいえ、実際にフィッティングをさせていただく際に、
そうしたお客様には14本フルの提案は、あまりありません。

このへんはもちろん個人の希望にもよりますが、
いきなり最初にフィッティングを担当しても、
最大で10本しか提案しないこともあります。

その方の現状のレベルというものがあるので
どちらかというと、現状のスイングを優先して
提案するということになります。

自分と同世代で、
ゲーム好きな方ならわかると思いますが。。。

いわゆるドラゴンクエストやファイナルファンタジーのような
ロールプレイングゲーム(RPG)では、最初に持っている武器は
「こんぼう」とか「布の服」などが初期装備です。

初めは装備が手薄に思えるものですが、
でも、レベルが上がると使えるアイテムや魔法が増えてきて
装備するものもバリエーションが出てきます。

ゴルフもそれとちょっと似たところがあって、
「今のゴルフのレベルでは、この番手ぐらいまで」
というのがあるわけです。

そして、レベルが上がってきたからこそ
使えるものがある、ということですね。

たとえば、ドライバーを買って、FWは3Wや5Wがなくて
7Wしかないという人は、まずは7Wを使えるようになるのが先決です。

7Wで「これならいける!」となったら、5Wを買い足せばよいのです。
でも、3Wや5Wが私の提案の中に入っていないのを見て

 「あのー、ドライバーの次が7番になってるんですけど。。。」

ということを言って来る方がいらっしゃいますが、
将来的に打てるようになるわけですから、
それらを足すのは後でも十分です。

戦士? 僧侶? 武闘家?

このメールでも何度か、同様のことをお伝えしていますが、、、

たとえば逆に3Wなどを入れたりしたら、むしろ足かせに
なってしまう可能性があるので、使わないほうが無難です。

3Wや5Wがないから、100を切れないことはありませんし、
アイアンも極端に言えば、7番から上をオススメしない場合もあります。

フィッティングをした直後にオススメするのは、
多くの場合、その人の今の最善、最低のラインのところです。

もちろん、あとから足していくことを想定しているわけですが、
それはスイングの指導の進度によって、どんなゴルフクラブを
使えるものとして増やしていくのかには、個人差があります。

このへんはゲームで言えば、戦士になるのか、武闘家になるのか、
僧侶になるのか、魔法使いになるのか?
といったところでしょうか?(わからない方、すみません 笑)

なので、いきなり打てない(今後打てるかどうかもわからない)
クラブをオススメすることは、自分はしないということです。

もちろん、ショップとしてはクラブを売るほうが儲けにはなります。

ですが、使いづらいクラブを四苦八苦して使っていただくことで
その後の伸びがないというのは本末転倒なので、
そのような提案をさせていただいています。

あくまでその提案は「現時点」でのことですので、
「あなたにはコレは無理」ということではありません。

そこは誤解していただきたくなくて、
今現在では、必要がないというだけのことです。

むしろ、そのクラブで上達すれば、より早く
そうしたクラブにも行き着くことができます。

実際、私が見させていただいている会員さんたちも
この春先ぐらいから、レッスンの成果もあって、
ベストスコアのご報告を、いい感じでいただいています。

フィッティングを受けたお客様は特に
レッスンをがんばっていらっしゃる印象があります。

そうした上達のモチベーションにもなるようなフィッティングを
これからも目指していきたいと思っています。

追伸

ちなみに、過去にフィッティングを受けたお客様から

・確かにフィッティングで指摘のあったミスは
 クラブが原因で出ているのだということを後で納得できた。

・以前にアドバイスをいただいて、その後このような状態だけれども、
 今の現状からだと、今後のクラブはどう考えればよいでしょうか?

・フィッティングの時は迷って購入しなかったけれど、
 練習をしていたらやっぱりあのクラブが必要だと
 確かに思えるようになってきたので、やはり欲しいのですが。。。

という問い合わせをちょくちょくいただいています。

大阪や名古屋でも出張フィッティング会をやっていますが、
上記のような方からの、そうしたお問い合わせも最近増えてきています。

一度お会いした時にご説明して、その後の練習で
そうしたステップを理解してきて下さっている証拠ですね。

こうしたお問い合わせは、

 「そのステップにたどり着いて下さったのかなあ」

と分かる反応でもあるので、自分としても嬉しいです。

また、一度見たお客様であれば、たとえ遠隔で離れていたとしても、
状況も想像しやすい(=相談に乗りやすい)ので、ありがたいことです。

もちろん、そうしたお問い合わせは大歓迎ですので、
その後もし何かございましたら、遠慮なく徳嵩までご連絡下さい。

それでは、また次回。

徳嵩力一

<本日のオススメ>

小原大二郎プロの
「飛距離UPプログラム」ベスト版の
2016年9月の製造が決定しました。

ただいま、このベスト版製造を記念して
無料でこのプログラムをプレゼント致します。

http://g-live.info/click/fd160823/

※150セット限定です。お急ぎ下さい。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。