それ、早く言ってよ!!

2016.09.02
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

ちょっと前に練習場に併設されている
バッティングセンターに立ち寄った時のことです。

私は野球はやらないのですが、
若いカップルがバッティングセンターに
デートに来ていて楽しくしているのが気になってちょっと見ていました。

野球経験がある男性が
女性にバットを持たせて、ヘルメットをかぶせて

男性が振り方を教えて、
何回か素振りをさせた後にコインを入れました。

傍から見ても打てそうにないスイングで、
実際にコインの球を使い切るまで、
全て空振りでした。

女性は、「もうやだよ!当たらない!」
なんて、少し機嫌を損ねてしまったようで

男性が必死にこうしたら当たるんじゃない?
とアドバイスをしていましたが、

しばらくすると、
女性は意外なことを口にしました。

つづきはあとがきで…

今日のビデオでは、
ダフリ解消のための方法を解説しています。

ぜひ、あなたの上達に役立てて下さい。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

もっと早く言わんかい!!

女性は言いました。

「バット逆にもっちゃダメなの?」

なんと、女性は左利きだったのです。

左利き用の打席を見つけて
そこでバッティングをはじめると

見事にボールに当たるではありませんか。

ゴルフのレッスンでも
実は、初心者の女性などで
こういった生徒さんに出くわしたことが有ります。

まだ、自分の利き手がきまっていない方や
両方どちらでも打てる方など

レッスンプロが決め打ちで
右利きと勘違いしてしまうことが原因なのですが、

左打ちの方が打てる、という生徒さんがいらっしゃいます。

普段は忘れがちなことなので
私も注意しないといけないな、と感じました。

ー小原

 

<本日のオススメ>
・せっかく1日200球の練習をしているのに、
 ラウンド中の1回のミスを直せない…
・コースのスイングと、練習場のスイングが違う…
・本番でどうしたら結果を出せるのか?

科学的な目で見た、スイング練習不要の上達法を公開

http://g-live.info/click/gmsp160830/
※9月5日(月)まで

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

それ、早く言ってよ!!」への3件のフィードバック

  1. ひろ

    私もレフティです、箸も字も全て左です。橋本様に同感です。左右反対にして理解することも宿命ですが時々こんがらがることがあります。レフティプロのメルマガ、もありだと思います。レフティは、練習場でもコースでも肩身の狭い思いをすることが多く、それが嫌でやめる方もいらっしゃると思います。右打ちの方にもレフティの悩みを知っていただければ、今以上にお互いの立場を理解することができ、裾野が広がるかもしれません。

    返信
  2. toku

    ゴルフをたのしんでいます。夏のラフ脱出でシャツからズボンまで汗でグッショリです。だふり、トップの修正レッスン動画を楽しく見ています。練習場でさっそく試してみます。

    返信
  3. 橋本 眞澄

    以前 この欄で述べましたが 今日の内容に全く同感です。
    ゴルフライブの記事や教材を見てもレフティ向けの記述は殆どなく
    レフティの私にとっては 今一 しっくりこないことが多いです。
    少し、配慮していただければ嬉しく思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。