ウエッジ3本買うなら…オススメの角度は?

2016.09.15
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「ウエッジ3本買うなら…オススメの角度は?」

という話をしたいと思います。

先日、このような質問をいただきました。

「ウエッジを3本そろえる場合、
 角度は何度をそろえるのがお薦めでしょうか?」

もちろんこの質問は、質問者様の意図次第で
お答えのしかたが変わる可能性があります。

ですがここでは、すでにピッチングウェッジ(PW)は
クラブセットの中にあって、その後のウェッジ(AW、SW…)の
角度を決めたい、という前提でお答えします。

ズバリ、これにお答えするとすれば。。。

(のちほど小原プロのウェッジセッティングもこっそり公開…)

今のピッチングウェッジの角度を基準に

この場合、まず気にしていただきたいのは、
現在お持ちでいらっしゃるピッチングウェッジ(PW)の角度です。

そのPWのロフトを基準にして、
あなたがそろえる角度を決めるのがベターです。

お客様からたまに、ヘッドのところに番手ではなく、
数字が書いてあるのを見て「これって何ですか?」と
聞かれることがあります。

最近のウェッジは番手ではなく、角度で記載されていて
「52」と書いてあれば、ロフトが52度のウェッジです。

特に、ウェッジを全面に出している売っているメーカーさんの場合は、
この数字での記載が最近は多いです。

さて、話を戻して、最近の大手メーカーさんのPWの場合だと、
ロフトが比較的立っているものが多く、
PWでも「44度」ぐらいが一般的かもしれません。

PWのロフトが44度なのか、46度なのか、48度なのか
そこを調べることが先決ですね。

PW次第で、その後の判断も大きく変わってきます。

その下にあと何本必要か?

さて、今使っているPWのロフトがわかったら、
そこを基準にして「あと何本、下に必要か?」ということになります。

ご存知の通り、クラブは14本までしか入れられないので、
セッティング全体ともかかわってくるところです。

大手メーカーさんのクラブセットの場合、PWが44度で、
いわゆるアプローチウェッジ(AW)が50度、
そしてサンドウェッジ(SW)が56度というのが一般的かもしれません。

つまり、メーカーさんの既存のセットだと「6度刻み」で、
かなり広くなっていると言えます。

ちなみに、SWと言うと56度以上のものを言います。
60度を過ぎるとロブウェッジ(LW)とも呼ばれます。

仮にPW(44度)の後に3本の余裕がある場合を
前提にお話をしますと。。。

PWが44度の場合、通常クラブは4度ピッチが多いので
「48、52、56度」というのが、素直な選択になるでしょうか。

ただ実は、小原プロの場合などは、
以下のようなピッチです。

・PW 46度
・AW 52度
・SW 58度

6度ずつピッチでのセッティングになっています。

打ち分けができるならOK。でも…

このような6度ピッチでもかまわないのは、
6度ピッチの中で打ち分けができるなら、
という前提になります。

これができるのは、まさにプロゆえというか、
練習量が多いからともいえます。

これであれば、PW以下に3本のセットは必要ありませんね。

そしてその分、上の番手のクラブでの選択肢を
この場合は増やすことができるわけです。

しかしながら、たとえばグリーン周りで

 「あちゃー、やっちゃったよ。。。」

というシチュエーションが多かったり、
あるいは練習時間が思うように取れなくて
ウェッジのクラブコントロールに自信がないのであれば。。。

アイアンの上の番手やウッドを1本抜いてでも、
PW(44~46度)の後にさらに3本、ウェッジを組み込むという
選択肢を取るのがいいと考えます。

PWが46度なら、その下は50、54、58度と選べばよいですね。

これもまさに、スコアをクラブでカバーすることができる一例です。

もちろん、重量フローを整えたり、
クラブの重量に慣れる必要はありますが、
これだけでもアドバンテージになることは間違いありません。

追伸:小原プロと共同開発したウェッジ

もしあなたがウェッジの購入を検討しているのなら、
ちょうど下記のウェッジが完成したところでした。

全部で15セットしか用意がないのですが、
興味がある方は以下をご覧になってみてください。

http://g-live.info/click/tkwg160913/
 

それでは、また次回。

徳嵩力一

 

Facebookでコメントする

ウエッジ3本買うなら…オススメの角度は?」への2件のフィードバック

  1. 山本芳史

    徳嵩さんに質問です。
    いつもメルマガを楽しみにしています。
    クラブ調整を考えるときにシャフトのスパイン調整はどうお考えでしょうか?
    一般的には工房でも行っているところが少ないように思います。
    スパイン調整のメリット、デメリットについてもあれば教えて頂きたいです。

    返信
    1. 徳嵩 力一徳嵩 力一 投稿作成者

      山本芳史さん

      どうもありがとうございます。ウチのスタジオではスパイン調整はしてないのですが、興味を持っているのでしたら、調整をやっているお店に問い合わせてみることをオススメします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>