【ご報告】日本OPに出場が決定しました

2016.09.20
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「日本OPに出場が決定しました」

ということで、あなたにお話をしてみたいと思います。

今回は僕の試合についてお話します。

先日、日本オープン最終予選がありました。

結果は「15位タイ」で
日本オープンに出場できることになりました。

日本オープンまでの道のりって?

とはいうものの、おそらくこれをお読みのあなたは

 「日本オープンに出るって、どういうこと?」

 「出場までに、どんな関門があるのか?」

ということについては、
あまりご存知でないかもしれません。

現在シードを持っていない僕や他の選手がどのようにして
日本オープンに出場するチャンスを掴むのか?

ちょうどいい機会かなと思うので、
ちょっとお話ししてみようと思います。

実は、日本オープンは今年から
出場のカテゴリーがだいぶ変わりました。

最近は「ドリームステージ」というカテゴリーができて、
アマチュアへの門戸がより広くなりました。

以前からアマチュアへの門戸は広かったのですが
さらに予選出場の門戸が広がったようです。

そして大きく変わったのが、今年から地区オープン
(関西オープン、中部オープンなど)
からの出場者が「優勝者」のみとなりました。

昨年までは地区オープンの上位者から
多くの選手が出場できていました。

ですが、その枠が削られた分、
日本オープン最終予選からの出場者が
前よりも大きく増えたんですね。

シード選手で出場できないことも

さて、僕たちほとんどのプロは
日本オープン地区予選に出場します。

地区予選を通過すると、最終予選に出場出来ます。

地区予選は全国6つの会場で開催されましたが、
ここには「ドリームステージ」を通過した
アマチュアの方も出場していました。

地区予選のエントリーは「先着順」です。

あまり遠い地区のコースは選びませんが
まずは6会場のうちから
得意のコースを選択するのがベターです。

ちなみに僕は千葉のカレドニアンGCを選択しました。

とはいうものの、通過人数は
「143名中24名」なので、なかなか大変です。

カットラインはグリーンが柔らかかったせいか
「-2」でした(予想していたより1打良かったです)。

カレドニアンはうまく回ることができ、
上位で通過することが出来ました。

次は最終予選。紫CCすみれコース。
2020年日本オープンの開催コースです。

最終予選は関東、関西の2会場で開催されました。
各会場120名中20名が通過出来ます。

ちなみに、日本オープンは

 「昨年賞金ランキング40位まで」

 「今年の8月までの賞金ランキング30位まで」

というカテゴリーになっており、
シード選手でも出場資格のない選手がいます。

そうした選手は、今回の最終予選に出場します。

ということは、レベルの高いカットラインになることが
予想されるわけです。

ハードで厳しいラウンドに…

紫CCすみれコースは距離も長く、
戦略的なコースでとても難しいです。

今回も夏場ということで、カレドニアンと同様
グリーンは柔らかかったのですが…

ピンポジションも難しく、残暑も厳しく、
非常に神経を使うハードなラウンドでした。

初日は非常にいいゴルフが出来、
「-3」でラウンドできました。

初日の20位(通過順位)は「-1」。

予想通り、参加者の皆さんはさすがに上手です。

そして2日目。
3番でOBを打って苦しいゴルフになりました。

途中トータル「0」まで落ちましたが、
何とか「-2」まで戻すことが出来ました。

初日にいいゴルフが出来て
通過したい気持ちが強くなって固くなったこと。

そして初日の暑さで体力的に堪えていたことが
初日と2日目で全く違うゴルフになってしまいました。

ですが、冒頭でお伝えしたとおり、
最終的には「15位タイ」で通過できました。

次は10月13日(木)~16日(日)、
場所は狭山CCです。

僕は過去に3回、日本オープンに出場しましたが
いずれも埼玉県のコース(東京GC、霞が関CC、武蔵CC)なのです。

そして今回の狭山CCは、
ダイヤモンドカップで2度出場しましたが
どちらも予選で落ちています。

難しい狭山CCですが、
今回の日本オープン、頑張ってきます。

こういう機会でもないと、こんな話をすることもないので、
今回はちょっと趣向を変えてお話をしてみました。
 

それではまた、次回も楽しみにしていてください。

ーツアープロ 梶川剛奨
 

<本日のオススメ>

もしあなたが、
「練習場でやるようにできれば、ゴルフはうまくいく」
と思っているなら… それは間違いです。

「練習場とゴルフ場は
 そもそも求める結果が別であること」

を知る必要があります。それは一体…?

http://g-live.info/click/miya160915/

※明日9/21(水)までです。

 

Facebookでコメントする

【ご報告】日本OPに出場が決定しました」への15件のフィードバック

  1. 千葉哲朗

    梶川プロ、日本オープン出場おめでとうございます。
    埼玉県なので観戦に行こうと思っています。
    まずは予選通過できることを心から祈っております。

    そして先日は早朝から午後までの連続レッスンありがとうございました。
    プロの方にレッスンを受けたことが無かったので最初は緊張ぎみだったのですが、梶川プロの人柄に助けられ楽しく練習することができました。
    また機会があれば参加したいと思いますのでその節はよろしくお願い致します。

    返信
  2. 梶川 武志梶川 武志 投稿作成者

    宮島伸一さん

    ありがとうございます。
    宮島さんも是非鉄板アプローチ身に付けてください。

    返信
  3. 梶川 武志梶川 武志 投稿作成者

    Yoshinori Nishさん

    ありがとうございます。頑張ります。

    返信
  4. 梶川 武志梶川 武志 投稿作成者

    Hidekuni Usamiさん

    ありがとうございます。
    今は海外ですか?
    また都合のいい時はレッスン会お越しください。

    返信
  5. 梶川 武志梶川 武志 投稿作成者

    Hiroshi Moriyamaさん

    ありがとうございます。頑張ります。

    返信
  6. 日本オープン出場おめでとうございます。
    最終予選ですみれコース。プロでも簡単なコースではないのですか・・・。フラットですが、狭いし、グリーンも癖ありですよね。
    狭山の本戦も頑張って下さい。

    返信
  7. J.Shimada

    梶川プロ、日本オープン出場おめでとうございます。頑張ってください。
    先般、橋本カントリーで開催された関西オープンを観戦に行き、梶川プロのプレーを拝見しました

    返信
    1. 梶川 武志梶川 武志 投稿作成者

      ありがとうございます。
      関西OPではありがとうございました。

      返信
  8. 稲元

    梶川プロおめでとうございます。先日のレッスンありがとうございました。想像以上の収穫があり、今後の練習が楽しみです。
    日本オープン応援にまいります。ゴルフライブ事務局様、このタイミングで「シャドースイングを極める」DVDのキャンペーンをお願いします。

    返信
    1. 梶川 武志梶川 武志 投稿作成者

      ありがとうございます。
      稲元さんはパワーもあるし是非70台目指しましょう。
      僕も頑張ります。

      返信
  9. Y.IWATA

    日本オープン出場おめでとうございます
    そして、先日はDWレッスンありがとうございました。

    DWに特化したレッスンという前ふりでしたが定番のシャドウスウィングや鉄板アプローチを含めた充実した3時間でした。
     最近ショートゲームはそこそこまとまり大崩れはしなくなってきたもののDWイップスで今一スコアが伸び悩んでいました。また、シャドウスウィングの副作用(!?)かゆっくり振る癖がつき飛距離も伸び悩んでいました。今回のレッスンはまさしくお悩み解消の最高の処方箋になりました。次回のラウンドが楽しみです。むろん、1度のレッスンで全てがうまくいくほどゴルフは甘くないのも痛いほど思い知らされてきましたのでベストスコア更新にむけ師匠の教えに従い地道に練習を続けていくつもりです。ちなみに今は販売していないという練習器具ですが、重いDWは幸い以前に購入してありましたので、軽い方の素振り棒もこの連休で安い中古シャフトを手に入れて早速自作してみましたw。

     私の事を書きすぎましたが、日本オープン頑張ってください。狭山は地元ですので、できれば生で応援に行きたいところですがあいにく日曜まで日程の調整がつきません。ぜひ予選を通過し最終日に(出来れば最終組で)優勝争いするプロを応援させてください。

    返信
    1. 梶川 武志梶川 武志 投稿作成者

      ありがとうございます。
      ドライバーの悩みが少しでも解消すると幸いです。
      アプローチは本当に良くなっていました。
      頑張ってください。
      僕も頑張ります。

      返信
  10. 宮内準二

     梶川プロ、流石ですね。 ですが「出場おめでとう御座います」とは云いません。
    プロ、アマ、を問わず本戦が勝負です。 出る以上優勝を狙うのは当たり前ですし、そうでなければ出る意味はないと思います。
    プロの技量は誰をとっても似たり寄ったりで差はないと思っていますから梶川プロなら勝てますよ。 是非、勝って下さい。 
    その結果日本オープンで5位以内だったら心から「おめでとうございます」を云わせてもらいます。 テレビの前で
    精一杯の応援をさせて戴きます。 又、幸運である事も祈っています。 生意気な事を書きました。 ご容赦の程。  

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。