違いのわかる男の話

2016.10.24
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

お客さんの前で調理して
「はやくて美味しい」を実現した
某うどんチェーン店。

5年くらいそのうどん店でアルバイトをしていた方によると
1秒でもゆで時間が変わるとうどんの味が全然違うそうです。

ベテランになると
季節やその日の天気、麺の出来によって、茹で時間を微妙に変えているそうです。

我々には絶対にわからない微差です。

しかし、その道に精通した人のこだわりがあるからこそ
それを感じ取れるということです。

あなたも自分のゴルフに関わることがあれば、
一般の人ではわからない微差に気づくことがあるはずです。


ボール位置がいつもより1センチずれているとか
いつもより1センチティーアップが高いとか。

例えばこの1センチ
最近、私が経験した微妙な違いというと・・・

実はつい先日
ちょっと徳嵩さんにクラブを作っていただきました。

今まで 46 インチでしたが47 インチにして、
1 インチ伸ばしたんです。

そうしたらなんと
飛距離が20 ヤードほど、伸びてしまったんです。

ヘッドも変えて、それがかなり上手くマッチしているというのもありますが、
クラブの長さを1インチ変えるということで、
ヘッドスピードは上がるということを実感しました。

1インチが与える影響

ではなぜたった1インチが私の飛距離を20yも伸ばしたのか。

「徳嵩さん、先日見てもらったクラブ、最高でしたよ!
 いつもより20yも飛んじゃったよ。」

…徳嵩さんはわたしの結果を知っていたかのように
ニヤリと笑って飛距離が伸びた理由を話してくれました。

当然、クラブ長が長いほうが助走距離がかせげるので
そういう意味ではクラブ長を長くするというのが
ヘッドスピードを上げる上での一番近道。

それはなんとなくわかりますよね。

では長ければ長いほどいいのか!
と私と同じつっこみをした方もいらっしゃるかと思いますが、
徳嵩さん曰く、そのへんは限界があるようです。

やはり重さの面もそうですし、
そのプレイヤーに適した最大限の長さ、最大限の重さというのがあるので、
その度を越えてしまうのはかえってヘッドスピードが上がりません。

要するに振りづらくてしょうがない
という形になってしまうんですね。

ゴルフのクラブのルールで、
長さが 48 というルールがあります。

この 48 インチ、一応ルール上の最長の長さになりますが
徳嵩さんは以前にちょっとテストしたことがあるようです。

それが・・・・

10人中何人が48インチを使いこなせる?

まったくそれまで 48 インチを打ったことのない
10 人の方に 48 インチのクラブを打っていただいたそうです。

その結果・・・
10 人中 4 人の方、何の問題もなく 48 インチを打ててしまう。

残りの 6 人の内のもう 4 人は
ちょっと練習すれば使いこなせそうなぐらい。

残りの 2 名がもうまったく無理だろう。
という感じだったそうです。

なので、10人中 8 人ぐらいが
使える可能性を秘めているという結果に。

もちろん何でも長くすればいいという問題ではないので、
ある程度その長さに対応できるヘッドというのが
必要にはなってくるんですけれども…

その話を聞いている途中から
私の頭の中は48インチにすることでいっぱいです 笑

今、47 ですから 48 もいけるかな。。

上手く打てたとして
単純に 1 インチ長くなるとヘッドスピード2m/s早くなる。

ヘッドスピード 1m/s に対して 5 ヤード と言われていますから、
2m/s 早くなったら距離にすると約10ヤード。

それも1 つの作戦。

しかし、やっぱり長くしてヘッドスピードが上がっても、
ミートができなければ意味がなくなりますので
このあたりもまた徳嵩さんと色々話して決めていきたいと思います。

あと、私自身がちょっとクラブを長くして
もう一つ感じていることがあります。

クラブが長くなると変に手打ちというか、
手に力んで振れないんです。

これは長いクラブを振った方だったら
ちょっと体感できていると思うんですが
リズムで振っていくしかありません。

だから力みに悩んでる方は、
力まずになめらかなスイングの中で飛距離が出せて
スイングへもいい影響を及ぼすということもあるのかなと思います。

たった1インチが私に与えてくれた影響は大きいですね。

今日はわたしの最近のクラブ事情についてお話ししましたが、
飛距離についてお悩みの方は「1インチ」考えてみてはいかがでしょうか?

やはりその道に精通した人と話すのは
刺激があって面白いです。

徳嵩さんはやはり偉大なフィッターだなと改めて感じました。

またメールします。

小原大二郎


<本日のオススメ>
ゴルフを真面目にやればやるほど
細かいポイントって気になりますよね。

なんとなく、振り上げて
なんとなく、振り下ろす
そんな風に覚えてしまっているとしたら要注意。

世界28カ国で話題のこのツール
360度の立体的で、正しいスイング軌道をあなたにお教えします。

http://g-live.info/click/p-swing161018/
※円高還元キャンペーン割引は本日10/24まで

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。