卒業します。めんどくさがりを…

2016.11.06
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

「あなたは学生時代、苦手な科目はありましたか?」

私は正直数学が苦手でした。

公式や方程式、頭がこんがらがりっぱなしでした、、、
ですが、今は数字が大好きです。

なぜ大の数学嫌いの私が数字を好きになったかというと、、、
メールを最後まで読んでいただければわかります(笑)

ご存知の通り、私はトレーニングが大好きです。
よくジムに行くのですが、

そこにIN BODYという高性能体重計があります。
体重、筋量、脂肪、基礎代謝などを
詳しく調べられる最新のすごい体重計です。

最近は週に3,4回トレーニングしているので、
とても良い値を出せています。

私はその計った値をスマートフォンにいつも記録していて
食べた物や歩いた歩数なども記録しています。

我ながらマメですね~(笑)

思いつきで始めたこの習慣ですが、
実はとても効果が高いことがわかりました。

数値を見たら、、、

例えば「体重」は食べたものがすぐに影響します。
昨日は焼肉を食べたので、もちろん体重は増えます。

「はあ~」
自己嫌悪です(笑)

一時期、身体を絞ること目的にトレーニングをしていました。
ですがある日、どんなにトレーニングをしても
全く体型に変化がないことに気づきました。

運動をする習慣を増やしたのに
肉体的に変化がない…

「おいおいウソでしょ?」

とてもショックで原因がどこにあるのかを知りたくなり、
徹底的に調べました。

その結果、私の食生活に原因があることがわかりました。
それからはトレーニングだけでなく
食事も見直すようになりました。

それに加え健康の情報も色々
調べるようになりました。

改善するようになったきっかけ

そのキッカケとなったのは、
数字を意識するようになったからです。

例えば、どんなにがんばっていても筋肉量や
脂肪量に変化が見られなかったら、
自分のトレーニングが本当に正しいのかを考えます。

それをしなかったら「今日もがんばったな~」
というただの「やった感」つまり満足感で終わります。

実はこの「やった感」が一番危険なのです。
数字の変化がない以上、実質上の変化はありません。

言い換えればなんとなく気分が良くなっただけです。

もちろんそれも大事なことですが、体型の変化を求めている以上
変化を求めています。
体重が減る、脂肪が減る等の数字の変化が欲しいから
このことに気づけました。

そのかげで原因探しを始められました。

答えは
摂取カロリー>基礎代謝+運動での消費カロリー

になっていたからです。

数字がわかるだけで改善のキッカケが生まれます。

家計簿をつけ始めてから無駄遣いがなくなったなど

具体的に数値や値を知ったことで、何かを改善しようと思った経験
あなたにもあるのではないでしょうか?

学生時代のテストがいい例

学生時代のテストには「いい感じでした。」
なんて抽象的なことは一切書かれていないですよね。

数学◯点 英語◯点
~が苦手で ~が得意 等
明確な数字や情報が並んでいるはずです。

数字が悪いと見えるからこそ、
改善するための行動を起こすわけで

仮に、これが「いい感じでした」としか書かれていなかったら?

どうしたらいいのか全くわからないですよね…

ゴルフも同じ

ゴルフも同じです。「いい感じに上手くなってる気がする」
というのはなんとなくの感覚でしかない。
そうではなく

①飛距離が◯ヤード伸びた
②パターが平均◯打縮まった
③スコアが◯伸びた

というように「今の数字」があるからこそ、
その数字を過去と比べることで改善のキッカケができるのです。

このように数字を見ることで、自分の長所や課題が明確に
わかります。

以前、こんなやりとりがありました

うちのある後輩スタッフから

「最近Aさんがかなり上手くなってきてるんですよ~」
という報告を受けました。

「いい感じなんだ。良かったね。
どのくらい飛距離伸びてるの?スコアは?」
と私が言うと

「こっ、今度聞いてみます」

「その数字がわかればもっと具体的に
Aさんに合った練習方法を提供できるよ。」
私はアドバイスしました。

「はい…」

その後、Aさんはものすごい早さで
上達していきました。

物事を数字にして見ることで、現在の自分の状況、
得意、不得意が明確になり、今何をするべきなのかが
わかるのです。

数字のちから

ゴルフが上手くなる人の共通点は、
必ず数字を明確に把握していることです
だからあなたにも数字を大切にして欲しいです。

私も、数字をチェックすることで
トレーニングをより頑張るようになりました。

嬉しいことに数字も上がり続けています。
数字を見ることは、間違いなく
あなたのゴルフの成長を飛躍的に早めますよ。

「ゴルフがうまくなりたい。」

ではなく

「◯ヤード飛ばせるようになりたい。」
「90で回りたい」

等、目標を数字にしてみてください。

ゴールが明確な分、やるべきことが
明確に見えてきますよ。

今日からあなたも意識してみませんか?


<本日のオススメ>
最近ゴルフ上に行っても自分より年下の人
は少なくなってきた。

筋力も前より落ちてきたし、
本当は怪我や痛い箇所もある…

どれでもわたしは
周囲のゴルファーたちから
一目置かれる存在だ

その理由は…
↓↓↓
http://g-live.info/click/nck/

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。 代官山の会員制ゴルフレッスンアカデミー、「K’s Island Golf Academy」の代表。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。 高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。 その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、 ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。 帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。 その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。 自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。 スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。 さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。 その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。 レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、 「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。 代官山の会員制ゴルフレッスンアカデミー、「K’s Island Golf Academy」の代表。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。 高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。 その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、 ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。 帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。 その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。 自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。 スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。 さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。 その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。 レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、 「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。