ケンカの理由

2016.12.14
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

クリスマスまで、二週間切りましたね。
奥さん、旦那さん、お子様などへのサプライズ準備はお済みですか?

クリスマスといえば苦い経験がありまして…

僕は昔、当時付き合っていた彼女と
「今年はお互いクリスマスプレゼントは無しにしようね」
と約束していました。

なのに
彼女のほうはサプライズで用意していて
僕のほうは当然何も用意していなかったんです…。

プレゼントの包みを見た瞬間、
完全にやってしまったと思いました。

そこはサプライズで用意するべきでしょ!
という彼女と

今年はナシって約束したじゃないか!
という僕。

何故約束を守ったのに僕が怒られるんだ
と思っていましたが

「あの時、買っておけばよかった…」

という後悔の念に苛まれたのは言うまでもありません。

マラソンで一緒にゴールしようねと決めたのに
先にゴールを決められた気分です 笑

以来、
そんな約束は二度としないと決めているのですが…

「あのときこうすれば良かった」

振り返ってみれば、ゴルフでも

「あのときこうすれば良かった」
「あのときはこう打てばよかった」

といろいろ考えてしまうのですが、
それもすべてあとの祭り。

今回はそんな「後悔」や「悔い」を感じている方に向けて
お話ししたいと思います。

「コントロールできるのは、今この瞬間と思考と行動」

これは全米女子オープンで優勝した
ある選手の言葉です。

「出だしから8連続パー。
 他のコースだったら頭にくる。

 でも今だけに集中してプレーすることができている。
 未来のことも過去のことも考えない。今だけを考える。」

この選手がコメントするように
いくら後悔してもあの1打をやり直すことはできません。

しかし、たくさんの人が過去に縛られてプレーしています。

「あのときのようにボギーを打ってしまったらどうしよう」
「またスライスしたら嫌だな」

過去にやってしまったプレー、過去のミスによって
自分の未来のショットはもう決まっている
とそのように振舞っています。

もちろんあなたの過去が
現在のあなたのスコアを作っているのは間違いありません。

ただ大切なポイントは、
「コントロール」されているわけではないという事です。

コントロールできるのは
今この瞬間と思考と行動であって

「今やるべきことは?」
「これを沈めるには?」

このように自分自身に問いかけ
1打ごと集中することが重要です。

95%の過ごし方

ゴルフでは全体のプレー時間の
何%がショットしている時間でしょうか?

・・・正解はたったの5%。

つまり約95%はショットしていない時間です。

ゴルフはプレーしていない時間がとても長いので
どうしても考える時間が長くなります。

人はすることがないと、
余計な思考や行動をしてしまいます。

なので、その時間の行動が重要です。

何か過去に失敗したり間違ったことをしたり、
罪悪感や今でも後悔しているようなことがあるからと言って
その延長上でしかプレーできないなんて事はありません。

・スタート待ち時間「今やるべきことは?」
・前の組がつまっている「今やるべきことは?」
・自分がパッティングするまでの時間「今やるべきことは?」

それら一つ一つが小さなピースとなって
あなたの未来のスコアを作ります。

だから、過去のプレーばかり考えるのはやめましょう。

過去の失敗・間違い・後悔なんか忘れて
今、目の前のプレーに集中しましょう。

僕もあのとき、
プレゼントを用意していませんでしたが
店員さんにお願いしてサプライズケーキを準備してもらい
なんとか素敵なクリスマスを過ごすことができました。

大切なのは今です。

今日一日です。

ぜひ、過去の失敗・間違い・後悔にとらわれず
自分の未来をコントロールしませんか?

きっと今までとは全く充実感の違うゴルフになるはずです。


<本日のオススメ>
(お客様の声) 池谷修一様
「結果を出せる方法はやっぱり違う」

「右を向いたら下を向く」という
究極にシンプルな動きの中に全てがあります。
悩んでいるなら、ぜひやってみたほうがいいです。

http://g-live.info/click/kkbr1612/

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。