ゴルファーは帽子で防止?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.03.05
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

いよいよゴルフもシーズンインですね。

まだまだ寒い日もありますが
暖かい日も増えてきました。

季節の変わり目を感じますし
世の中のゴルフ熱の高まりを感じます。

実際に多くの生徒さんからも
最近はかなりの情熱を感じますしね。

こんな最高のゴルフシーズンにも関わらず
多くのゴルファーを悩ますアレがやってきました。

実は私もアレに
悩まされているうちの一人なんです。

それは何にかというと、、、

            

この季節特有の悩み…

アレの正体
それは花粉です。

日本人の2人に1人は花粉症と言われていますから
かなり多くのゴルファーが苦しめられているのが分かります。

街中を歩いているだけで
目や鼻のかゆみ、くしゃみなどの症状がでるのに

ゴルフ場があるのは山の中
山間部や森へ行くとなればなおさらですよね、、、

ゴルフ場にはイネ科の雑草やスギやヒノキが生えています。

イネ花粉は目に、芝花粉はのどに痛みが
でるなどの症状が出ることが多いそうです。

こんな環境になんの準備もしないでいったらそれこそ
冬の北海道にTシャツで飛び込むようなものですよね。

            

準備は一週間前から

よし対策しよう。
ゴルフ場に行く一週間前から
すでに勝負は始まっています。

ここでの準備が当日の出来を決める
と言っても過言ではないほど大事になってきます。

絶対にやっていただきたいのは
病院に行き花粉症薬を処方してもらうこと。

これが一番です。

<病院>
薬局で売っている市販薬と比べて
安全性が高くよりあなたの症状に合った
薬の選択を行ってくれるので効き目がでやすいです。

他にも病院では
レーザー治療や注射で治療も行えるそうです。

<お茶>
なた豆茶や甜茶やルイボスティーな緑茶
などが花粉症予防の効果がとても強いです。

眠くなる等の副作用の心配もないですし
飲み続けることで発症自体を防ぎ症状を和らげる。

1週間ほど前から飲み続けることで体内に
常にお茶の有効成分を働かせておくことが重要です。

                

当日は万全の準備で

  

1周間前からの準備は万全。
快適にラウンドできるかの最後の決め手。

当日の持ち物が
あなたのスコアを決めます。

この5つは必ず準備して下さい。

・マスク

・帽子

・メガネ

・服装

・目薬

<マスク>
プレー中にマスクをすることが気になる方は
移動中だけでもすることをおすすめします。

最近はスプレータイプのものもあるので
スプレーを顔にかけことでイオンが花粉から守ってくれます。

<帽子>
髪を防止の中に入れ外気に触れないようにすること
つばの大きいものを選ぶとより花粉を防げます。

<メガネ>
メガネは花粉カット機能の優れたものを選ぶこと

<服装>
スポーツウェアなどは花粉がつきにくいのでおすすめです。
表面に凹凸のの少ないナイロン製のものもおすすめです。
花粉用のスプレーをウェアにかけるとより花粉の侵入を防げます。

<目薬>
病院に行って処方された目薬を必ず持参しましょう。
目が痒い時は冷えたタオルで目を冷やしたり
うがいをすることで花粉を取り除くことができます。

前もって万全に対策しておくことで
梅や桜の美しさを堪能しながら気持ちよくラウンドできますよ。

これからの季節のゴルフは本当に気持ちいいです。
万全に準備をして快適にラウンドしていきましょう。

花粉症である私は毎回欠かさずやっています。


<本日のオススメ>
あなたは周りの人が自分より飛ばしているのを見て

・あの人は私より若いから…

・あの人は私よりゴルフ歴が長いから…

・あの人は運動が得意だから…

などと思っていませんか?

「いつ打ったのか分からない」くらい
力まず自然に打つことで飛距離を上げる。

誰にでも簡単に短期で飛距離アップを実現させる。

大森プロのゴルフ人生の集大成とも言える
あなたを飛ばし屋に導く439分をご覧ください。

http://g-live.info/click/nencha1703/

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: メルマガ, メンタル, モチベーション, 天候, 情報, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。