【ビデオ】トップボールが3回出たらコレして下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.03.17
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは、
ガッツパー水柿です。^^

本日は第2回目の
レッスン動画となります。

今回のテーマは

「トップボールが3回出たらコレして下さい」

というお話をしたいと思います。

トップボールを簡単にいえば
ボールの上側(トップ)を叩いてしまい、

ボールがその場で跳ねたり、
転がったりするミスショットです。

いくらドライバーが良くても

「ここまで良い調子だったのに全て台無しだ」
「これさえなければ・・・」

と言った辛く悔しい思いをされた方も
多いのではないでしょうか?

さらに、まだ今の時期は芝も薄く
トップしやすい状態になっています。

では、どのような意識・ドリルで
トップボールが改善するのか?

動画で解説しました。

トップボールが3回出てしまったら
コレ試してみてください!

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

いかがでしたでしょうか?

キャディバッグや壁を利用し、
練習場や自宅でも出来る
ドリルとなっています。

ご自身で上手くいったかどうかも
すぐにチェックできますので、
ぜひ試してみてくださいね。^^

それではまたメールします。

ガッツパー水柿
 
 
<本日のオススメ>

小原大二郎プロ大推薦!

その名もビジネスゾーン養成アイアン
『メディカス』

振るだけでビジネスゾーンをマスターし、
ミスを撲滅して飛距離UPまで可能?!

トップボールだけでなく、
あらゆるミスを撲滅してくれます。

そんな夢のような『メディカス』の秘密とは?

http://g-live.info/click/medicus1703/

※世界で話題沸騰中。ついに日本に再上陸しました。

The following two tabs change content below.
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スイング, トップ, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】トップボールが3回出たらコレして下さい」への2件のフィードバック

  1. 荒田俊弘

    私も距離が欲しいロングホールのセカンドで、よくトップしてミスします。自分でも力んでしまって、体が伸びあがっているんだなーと思いながら中々直せません。それを防止するのに、ボールの位置を両足のセンター位置近くまで置いて打つ事を心掛けたりしていますが、それでもトップしてしまいます。もう完全にお手上げの状態です。
    飛ばそう飛ばそうとする気持を抑えて、冷静に打つ事が肝心ですね。プロのこの姿勢を忘れずに落ち着いて、打つように力まず、力まずを、心掛けて打つようにします。 室内でも出来る、いい練習方法を教えて戴き、有難うございました。

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      荒田俊弘様

      コメントありがとうございます。

      トップしてしまうという問題に対して原因をたどっていくと、
      伸び上がってしまうからボールの赤道より上を叩いてしまう、、、

      その伸び上がる原因もさらに辿っていくと他に原因があるかもしれませんが、、

      しかし、まずは伸び上がっているとハッキリとしている原因に対して、
      前傾姿勢を保つ今回の練習方法を試していただいて、
      ぜひ荒田様のお悩みが解決することを期待しております!!

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。