ラウンド前にすべきたったひとつの習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.04.04
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

4月に突入しまして、
桜もちらほらと咲いていますね!

気温もだんだんと暖かくなってきているのが
最近は実感できます。

でも一番の楽しみは、、、

ゴルフのベストシーズンに突入!
ということです!!

あなたもゴルフがしたくて
ウズウズしてるのではないでしょうか?笑

(まさに私がそうです!)

でも暖かくなってきても、
コレだけは必ずやってください。

コレを怠ってしまうと、
楽しいベストシーズンが、
一転してしまうかもしれません、、、

ウォーミングアップ

「当たり前だ!」
と思ったあなたは素晴らしいです!

ですが、意外とこの
ウォーミングアップを

「このくらいでいいや~」と、
ちょっと疎かにしているときは
ありませんか?

適当なウォーミングアップから、
フルスイングなどを行なってしまうと、

筋を痛めたり、
思わぬケガにもつながってしまうのです。

せっかくのベストシーズン。
健康でゴルフをたくさん楽しみたいですよね。

冬と違い、
暖かくなってきたからと言って、

ウォーミングアップを欠かしてはいけません。

私はコレやってます。

これから、私が実際に、
練習場やゴルフ場に着いたら
行っているウォーミングアップをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

まず、首や手首は痛めやすいので、
軽くゆっくりグルグル回します。

ほぐれてきたら、
連続素振りを行います!

筋肉の温度を温める動的ストレッチになるので、
次第に体の準備が整っていきます。

10回程度を1セットにして行なってみてください。

リズム&テンポも一定になり、
メンタル的にも次第にリラックスしてくる効果もあります。

その後、まずはビジネスゾーンから
球を打ち始めます。

コースでのラウンド前は、
トイレで1分程度瞑想し、ラウンドする心の準備を整えます。

以下まとめます。

近藤式ウォーミングアップ方法!
・首や手首を軽くゆっくりグルグル回す。
・連続素振り10回程度を1セット
・ビジネスゾーンから球を打つ
・ラウンド前にトイレで1分程度瞑想

これだけでも、集中力や、体の動きが良くなり、
その後のプレーは大きく変わってくると思います!

厳しい寒さの冬を乗り越えたあなたなら、
暖かい春のゴルフは、まさに芽吹きの時です!

一緒にベストスコア達成を目指しましょう^^
またメールしますね。

近藤


<本日のオススメ>
あなたはこんなフラストレーションを抱えていませんか?

・手打ちしてしまい、ダフリ、トップがでる、、、
・アイアンでインパクトがずれて飛距離が伸びない、、、

実は、そもそも間違ったグリップやスイングを
教え込まれているかもしれません、、、

<< 詳細はこちら >>

※50本限定の特別キャンペーン!

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ストレッチ, メルマガ, 上達テクニック, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

ラウンド前にすべきたったひとつの習慣」への6件のフィードバック

  1. 田沼宏之

    ウオーミングアップの際の連続素振りは、ドライバーですか、アイアンですか。アイアンなら何番?
    素振りはゆっくりですか、それともフルスイング目の早いリズムですか?
    よろしくご指導ください。
    老齢ゴルファーより。

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      田沼さん

      コメントありがとうございます。

      ウォーミングアップの際の使用クラブはPWなどの短く重いクラブがオススメです。最初はゆっくりと行いながら徐々にスピードアップして行ってみてください。インパクト付近で急に加速したりせず、振り子のリズム&テンポを意識してスムーズなスイングを心がけてください。筋肉の温度が温ってきたら準備OK、良いスタートがきれるはずです^ ^!

      返信
  2. 磯部晴雄

    お疲れ様です、やってしまいました。
    極度なストレッチのやりすぎで手首を痛めました。もう2ヶ月半安静にしてます。
    コンペも3回キャンセルしましたがまだ少し違和感があります。早く練習したい!!

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      磯部さん

      大好きなゴルフができず辛いですね。その気持ち痛いほどよく分かります。

      ストレッチは無理に筋を伸ばしたり、反動をつけすぎたりして、怪我をする方が多くいらっしゃいます。

      特にラウンド前などは、長い時間をかけて、筋肉を伸ばすような静的ストレッチはオススメできません。例え怪我まではしなくても、カラダのパフォーマンスが落ちてしまいます。

      磯部さんの手首の怪我が回復し、早く大好きなゴルフができることを祈っております。

      返信
  3. 井上誠一

    ウオーミングアップをおろそかにしてきたことは実感してます。
    最近はダフルことが多くなり、得意だったショートアイアンまでダフリが発生してしまいます。

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      井上さん

      コメントありがとうございます。

      ラウンド前は充分なウォーミングアップを行ってから、ティーオフしてください。また、ラウンド中も力みを取り滑らかなスイングを行うために、ぜひ連続素振りを行ってみてください。
      井上さんのダフリが減って、気持ちの良いショットが多くなることを願っています。

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。