引っかけは右肩が原因…ホント?

2017.04.06
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「引っかけは右肩が原因…ホント?」

という話をしたいと思います。

唐突ですが質問です。

「右肩が突っ込む」という動きは、
どんなミスを誘発すると思いますか?

ひっかけは右肩が原因?

> アイアンやUTの引っかけ球に悩んでいます。
> 右肩が突っ込むのだと思いますが
> クラブで多少なりとも解消できれば。。。

 

ご質問、どうもありがとうございます。

右肩が突っ込むという動きは
確かにいろいろなミスを誘発します。
(引っかけだけではなく、スライスも実はあります)

さて、もし右肩を突っ込んでいて、
そのことが自分でもちゃんとわかっているのなら。。。

まずはその動きを直す努力をすることをオススメします!
 
 

なんですが。。。。。
 
 

質問者の方は、引っかけが出ているとおっしゃっています。
でも、そういう球が出るのは
 

 「スイング的にこうなっているから」
 

と思っているとおりの原因ではないという可能性も
あるといえばあるのです。

どういうことかというと、
ちょっと身も蓋もない話になりますが、
場合によっては、今のあなたの
 

 「引っかけてはいけない!」
 

というところから生まれる動き、行動が
むしろスイングに悪い影響を与えている可能性がある、
ということです。

クラブに原因を求めるとすれば

たとえば第三者的が見て、右肩が突っ込んでいなくて
それでも引っかけが出ていたとして、
それを「突っ込まないように」とスイングしてしまうと。。。

ものすごくぎこちないスイングになるはずです。

突っ込んでいないのに突っ込まないようにするというのは
変な動きになってしまうはずなのです。

たとえば実際に小原プロを始めとするプロたちがスイングをを見ても、
右肩の可能性は「ない」と言うかもしれません。

あるいは、スイングではなく
クラブに何らかの原因があるとすれば、
 

 「軽いから振れてしまう」
 

ということで生じている可能性も、
ゼロではありません。

クラブの軽さ、軽いから振りすぎてしまい、
(アンダースペックになっていて)
右肩が突っ込んでいるという可能性も、あるということです。
 
 

とまあ、いろいろな可能性があるわけなので、
そのへんの白黒を付けたほうがいいわけですが。。。

白黒はっきりつけるために、フィッティングに来て
スイングを見させていただくのが、
やはり一番ということになってしまいます。

「鼻水=必ず花粉症」ではない

たとえば、今の季節に鼻水が出るからといって、
100%「花粉症」とは断言できないというのと
同じかもしれません。

もしかしたら、風邪かもしれませんし、
他の原因や病気の可能性だってあるわけです。

それなのに「鼻水だから花粉症の薬」と決めつけてしまうと、
原因が違ったら薬も効かない、むしろ逆効果なんていうことに
なるかもしれません。
 
 

繰り返しになりますが、
根本的な理由をはっきりさせるためにも、
レッスン、フィッティングを受けるのが一番ですが。。。

これもレッスンやフィッティングの受講の際には
ちょっとした注意が必要です。

何かというと、フィッティングをした時に、
 

 「正しい動きになった時に、いい球が出るフィッティング」
 

を受けて欲しいということです。

よくあるのは、正しくない動きなのに
いいボールが出てしまうということを
良しとしてしまうことなんですが。。。

これはいわゆる「その場しのぎ」の処置でしかありません。
自分たちであれば、そういうことは避けます。

これは、みんながみんな、私たちのところで
フィッティングを受けられるわけではないので、
お伝えしておきたいことだったりします。
 

下記は自分がフィッティングは担当しないのですが、
チーム小原スタッフが「徳嵩メソッド」で
あなたのクラブをフィッティングする企画です。

若干空き枠があるようなので、
参考までにご案内しておきます。

http://g-live.info/click/fitkanda170316/

この神田でのフィッティングは自分が担当しないのですが、
場所が都内(神田)ですので、千葉に比べてアクセスも良好です。

もしフィッティングに興味がある方は
ぜひこの機会に受けてみることをオススメします。

※このお申込みの段階では「仮予約」となります。
 決済完了後、弊社スタッフからお電話が行きますので、
 その電話をもって「本予約」となります。
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

ゴルフライブでもおなじみの大森睦弘コーチが
古今東西のツアープロを分析し、

何千人もの生徒さんを教える中で発見した
飛ばしの秘密を公開したオンラインセミナー

 「力みを取ったら、飛んじゃった!」

公開期限は4月10日(月)までです。
無料でご覧になれますので、どうぞお早めに。

http://g-live.info/click/new_datsu_rikimi_op/

※視聴は無料です。

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: ゴルフクラブ, スイング, スライス, フック, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。