【ビデオ】シャンクは上達の証と言うけれど…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.05.03
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

GWはいかがお過ごしでしょうか?

今日が休み5日目、今日からお休みという方など
様々だと思いますが、天気もいいので
是非ゴルフを楽しんでくださいね。

もちろん自分はレッスンでGW返上です(笑)

さて、今日はシャンク撲滅の動画レッスンです。

ゴルフにはあらゆるミスがありますが、その中でも1,2を争うほど
嫌なミスショットの1つだと思います。

理由は言わずもがなですが、一度出てしまうと、
その日を無為にしてしまうこともありますよね。

シャンクが出てしまう原因はいくつかありますが、
多いのはアウトサイドインのスイング。

シャフト側からインパクトを迎えるため、
クラブの付け根に当たる確率も大きくなってしまいます。

逆にインサイドアウトのスイングでシャンクするという方は、
恐らくそれなりにゴルフが上手い人だと思います。

あなたがどちらかのスイング軌道に寄っていたとしても、
今日の動画レッスンでまず確認してみてくださいね。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>
もしあなたが、この思考法を自在に操れたら…
スコアが、安定するどころか
もう頑張って練習する必要もなくなるでしょう…

しかもこの思考法は、ある理由から
ゴルファーに絶対に必要なスキルなのです…

詳細はこちら
※キャンペーンは今日まで。お急ぎ下さい。

The following two tabs change content below.
森崎崇

森崎崇

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、小原プロを含むコーチ達と出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: シャンク, スライス, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
森崎崇

森崎崇 について

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、小原プロを含むコーチ達と出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】シャンクは上達の証と言うけれど…」への7件のフィードバック

  1. 織田

    とても参考になりました。有難うございます。
    ただ私がおかしいと思いますが、
    アドレスでのグリップエンドと体の位置が近いように
    診えてしまいましたが如何なのでしょうか。

    自分の何が正しいのか日々悩み考え練習を続けています。

    返信
    1. 森崎崇森崎崇 投稿作成者

      アドレスでのグリップと身体との距離は拳一個が目安です。
      そこを基準に個々で多少違いがあっても、ミスに繋がらない程度であれば構いません。
      私は少し近いタイプということになりますね!

      なので織田様も拳一個を目安に、ご自身の一番振りやすい位置で距離を考えてみて頂ければと思います。

      返信
  2. 芝刈り名人

    森崎プロへ

     確かに、ビジネスゾーンで手元の位置がバックおよびフォローで胸や肩の位置に手元が来るとシャンクになりやすいと思いますが、プロがビデオで再現したようなフォームでビジネスゾーンをスイングされる方はあまりいないのではと思います。
    出来れば、シャンクを誘発する要因を列挙して、シャンク防止のシリーズで要因ごとに対策を解説して頂けると、シャンクに悩んでいる人にとって朗報になると思います。
     アウトサイドインの軌道や極端なハンドダウンのアドレスとか、アドレス時のシャットフェース、ボールに近すぎるアドレス等々、この他の要因も含め、対策をどうしたらシャンクを気にせずプレーできるか、取り上げて頂けたらと思います。

    ご検討くだされば幸いです。

    返信
    1. 森崎崇森崎崇 投稿作成者

      コメントありがとうございます。

      貴重なご意見ありがとうございます。
      シャンク防止をシリーズ化して解説する、さっそく検討させていただきます。

      返信
      1. 芝刈り名人

        森崎プロへ

         ゴルフライブさんの講師の方のブログ内容は大変参考になり、ヒントになった解説やドリルは専用ノートに書き留めています。
        スコアーが伸び悩んだり、悩んでどう打って良いか判らなくなった時など、ノートを紐解いて良かったときにどんなことをしていたのかを思い起こしながら試行錯誤しているのですが、レッスン内容がシリーズになっていると複合要因でスイングを崩している場合など、AだけでなくB要因も合わせて矯正すると修復できるなどの効果が出てくると思います。
        我が儘なお願いですが、気に留めて頂き実現してくだされば、悩めるアマチュアへの素晴らしいプレゼントになると確信しています。

        返信
  3. KON

    シャンクの原因とその対策のポイントを分かりやすく説明いただき、ありがとうございました。

    返信
    1. 森崎崇森崎崇 投稿作成者

      シャンクはクセづくこともあり、もし今お悩みなら非常にお辛い時期ではあると思いますが、小さな振りから徐々に修正していくことがキモとなります。ご参考にして頂ければ幸いです。

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。