近藤流!グリーン周りを成功させるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.09.12
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

本日は、
「グリーン周りを成功させるコツ」について
お話したいと思います。

あなたはグリーン周りで、
どんなことを考えますか?


「クラブはどれを使おうかな?」
「どうやって打とうかな?」

こんなことを考えているあなたは、
それより先に考えるべき「大切な事」を、
忘れてしまっています。

その大切な事とは、、、

決断するまでの優先順位

グリーン周りを成功させるには、
決断するまでの優先順位が大切なんです!

一番は何と言っても「状況判断」です!

残り距離が何ヤードだからクラブを何番ではなく、、、

大切なことは


・ボールのライ
・傾斜
・グリーンまでハザードや芝質

を見ていく事。

詳しく言うと、、、


・フェアウェイかラフか
 ラフの場合浮いているか、沈んでいるか

・左足上がりか下がりか、つま先上がりか下がりか、
 もしくは複合か

・花道があるのか、バンカーなどのハザード越えか

・ピンが手前か、センターか奥か

・天候(雨、雪、風など)

などなど、、、
あげたらキリがないほどいろんな状況がありますよね。

まずは
「クラブはどれを使おうかな?」
「どうやって打とうかな?」
を決定する前にこれだけの判断材料があるのです。

その状況判断をふまえて、
最適なクラブ、打ち方を選択することが、

グリーン周りのアプローチを
成功させるためには重要な事なんです!

状況判断をしましょう

例えバンカー越えのアプローチだとしても、
ボールのライが悪い場合

(ベアグラウンドや極端な左足下がりなど)、

あえてグリーンを狙わないことが最良の選択
言える場面もあります。

ラウンド経験の少ない初心者の方でしたら、
ボールがグリーンまで転がせる状況であれば、

パターを選択して、
確実にグリーンに乗せるという手もあります。

まずはいろんなライから
いろんなクラブでアプローチを行い、
実験して検証を繰り返すことで、

あらゆる状況に対してのクラブ選択や
打ち方を的確に判断できアプローチ巧者になれます。

オススメの練習方法

ほんの少しの時間を作って、

アプローチエリアのある練習場や
コースのアプローチ練習エリアで、

【状況判断→クラブ選択】

ぜひ練習してみてください。

打ち方については、
これまでも紹介させていただきましたが、

また動画やブログでもアドバイスさせていただきますね。

またメールします!

近藤


<本日のオススメ>
【緊急入荷】

ゴルフショップでは手に入らない特注パター

金持ち実業家から手に入れた、
過去最高のマレットパターを使って、

今まで経験したこともないような、
新しいステージへ移りませんか?

<詳細はこちらをクリック>

※数量限定です。

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アイアン, アプローチ, メルマガ, 天候, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。