飛距離アップへの近道は意外なところに?

2017.11.26
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

「服部さんヘッドスピードを上げたいです。」
よく生徒さんから相談を受ける内容です。

私はこのような相談を受けた時
その方のミート率を見てアドバイスする内容を決めています。

飛距離を伸ばすのに
ヘッドスピードを上げることは重要です。

ですが実は全ゴルファーにとって
ヘッドスピードを上げることが
最も効率のいい飛距離アップ法とは限りません。

ヘッドスピードを上げることで
すぐに飛距離を伸ばせる人は「ある共通点」があります。

その条件は、、、

   
        

ミート率が重要?

ヘッドスピードで飛距離を伸ばせるのは
ミート率がよく、正確に芯に当てるスイング技術がある人だけなんです。

参考までにヘッドスピードの割に
飛距離が出ていない方はミート率の改善を
先に行ったほうが効率よく飛距離アップができます。

逆にヘッドスピードの割に飛距離が出ている方はミート率が
とてもいいのでヘッドスピードを上げることで
さらなる飛距離アップが可能なんです。

自分の状況を正確に知ることが

プレイヤー
ヘッドスピード(ドライバー)
平均飛距離
プロのハードヒッター 48m/s以上 280yd前後
プロおよびアマのハードヒッター 43-48m/s 240yd前後
一般ゴルファー 38-43m/s 200yd前後
女性ゴルファー 33m/s 150yd前後

       

4種類のトレーニング

今のあなたにとって
ミート率アップが最優先事項なら
スイングの基礎をもう一度固めてみてください。

最優先事項がヘッドスピードアップなら
今から紹介するトレーニング4種類をやってみてください。

①身体の回転スピードをアップする腹筋

腹筋を鍛えることでスイング姿勢が安定し、
ヘッドスピードアップに重要な身体の回転スピードが上がります。

<頻度> 毎日・最低10回~無理のない回数
ステップ1 体育座りの状態から、上体をななめ45度に倒す
ステップ2 両足を軽く上げ、腕をのばして両手を組む

ステップ3 組んだ両手を左右に振る

キャプチャ-腹筋

②安定したスイングに必須なおしり・前太ももの筋トレ

おしり・前太ももの筋肉を鍛えることで下半身が強くなり、
安定したスイング、ヘッドスピードにつながります。

<頻度> 毎日最低10回~・無理のない回数
ステップ1 ゴルフクラブを水平にして頭のうしろで持つ
ステップ2 そのまま腰を落としてスクワット

キャプチャ-おしり筋肉

③テレビを見ながらできる!横ブレをなくす足内側の筋トレ

足の内側の筋肉を鍛えることで身体の横ブレがなくなり、
スイングが安定しヘッドスピードアップにつながります。

<頻度>毎日最低10回~・無理のない回数
ステップ1 横に寝る
ステップ2 左足を右足の前にだして左足を抱える

ステップ3 右足を上下に動かす

キャプチャ-足内側

④ゴルフスイングの要!股関節まわりの筋トレ

股関節まわりの筋肉はスイングの基本である体重移動や、
身体の回転スピードに大きく関わります。

<頻度> 毎日最低10回~・無理のない回数
ステップ1 両足を肩幅以上に大きく開く
ステップ2 お尻を落として、右肩を左足に近づけるようにひねる(腰の位置が左右にずれないようにする)

ステップ3 同様に、左肩を右足に近づけるようにひねる動作を交互に行う

キャプチャ-股関節

この4種類のトレーニングを
出来る限り毎日続けてみてください。

1日で回数をこなすことよりも
回数は少なくてもできるだけ毎日続けることが大切です。

今の自分に必要なことを
正しくトレーニングすることで
効率良く飛距離アップをすることができます。

先程も言いましたがミート率に自身がない
という方はあえて基礎的な練習をすることが
飛距離アップへの近道になります。

ぜひやってみてください。
       

<本日のオススメ>

現役ツアープロのサポートも務める
大森コーチの「ウェブセミナー説明会」が
まもなく公開終了となります。

ゴルフライブきっての
理論派として知られる大森コーチ。

ゴルフに限らず何かのことを上達させるには
「3つのスイッチ」があるということです。

この「3つのスイッチ」こそが
あなたをゴルフ最短上達へ導くというもです。

大変貴重な大森プロのレッスンを
無料で見るチャンスを見逃さないでください。

http://g-live.info/click/b280n_op1711/

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。 代官山の会員制ゴルフレッスンアカデミー、「K’s Island Golf Academy」の代表。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。 高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。 その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、 ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。 帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。 その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。 自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。 スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。 さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。 その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。 レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、 「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
カテゴリー: ビデオ, 新着ビデオ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。 代官山の会員制ゴルフレッスンアカデミー、「K’s Island Golf Academy」の代表。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。 高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。 その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、 ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。 帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。 その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。 自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。 スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。 さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。 その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。 レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、 「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。