冬ゴルフを上達しながら乗り越える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.11.27
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

先週、愛弟子プロジェクトの合宿で
栃木に来ておりました。

限られた生徒さんとともに
ゴルフ合宿といいつつも、、、

気候は最低気温-4℃最高気温8℃という
寒暖の差が激しい、中々苦しい環境でした。

ラウンド時の気温は5度くらい↓
IMG_0370

極寒の中のプレーになるかと思いきや
実は、私もコーチ陣も寒さを気にせず
合宿を過ごすことが出来ました。

なぜなら、このウェアの存在があったからです。

キャプチャ171122
ゼロフィットが販売する
「ヒートラブ」という製品です。

この機能性インナーでゴルフをするとなんと、、、

ヒートラブをインナーに着用、
上着は長袖のポロシャツ1枚で
5℃の気温でも寒くありません。

これってスゴイことじゃありませんか?

当日着た感じはこんな感じです。

IMG_5146

IMG_5162

ヒー●テックの極暖シリーズとも比べ物にならない性能です。
一度お試しあれ。

ゴルフパフォーマンスの千葉店でも
このヒートラブの取扱いを始めた所

あまりにも高機能なので、コーチ陣みんな
欲しい欲しいと言って
千葉店の在庫をかなり買い尽くす珍事態に。。。笑

欲しい方が、いたらご提供したいと思いますので
コメント欄で教えてください。

値段は9,000円と値がはりますが
それだけの機能があるように思います。

冬ゴルフはスコアが出ない

ゴルフでは、冬はスコアが出ないという常識があります。

理由は、
・気温の影響で飛距離が出づらい
・体が回らないのでショットが不安定になる
・寒くてラウンド頻度が落ちる
・芝が弱くなり、夏からの変化に対応できない

と言った理由があります。

明日のゴルフの天気予報を見て
「朝7時 0℃」

これは寒いぞ、、、!!

と思い、厚着をしてしまうこともしばしば。

ヒートテックを着て、
その上にセーターを着て
さらにその上にダウンを着て
さらにその上にシャカシャカを着てしまったり。

寒くないのはいいですが
ウェアを着れば着るほど
体が回りづらくなり、スイングしづらくなってしまいます。

結果的に、それでスイングが不安定になってしまったり。

温かさを取るのか
スイングのしやすさを取るのか。

それが、機能性ウェアで徐々に解決されてきました。

手先や、首周り、耳周りは寒いと思いますので
別個の防寒グッズがあると便利です。

手先は防寒ミトン
首周りは、ネックウォーマー
耳周りは、耳まで覆える帽子がいいですね。

冬ゴルフを上達して乗り切る

機能性ウェアで冬場を良いゴルフで乗り越えることができる最も大きなメリットは、

ゴルフ感を冬の間になくさず
春ゴルフに挑むことが出来ることです。

多くのゴルファーは、
冬になって数ヶ月のブランクを経て
春ゴルフに向かいます。

その数カ月の間に
ゴルフ感を失ってしまうのです。

ゴルフを上達しつづけるためには
最低月2回のプレーが必要と言われています。

ゴルフ上達の曲線は
波線のように緩やかですが
ゴルフを辞めた途端に下降してしまいます。

ゴルフをお得にできるシーズンだからこそ
プレー頻度や練習頻度を上げて
春までに上達度を貯金して迎えられるようにしましょう。

<本日のオススメ>
大森コーチのウェブセミナーのお知らせです。

◆無料ゴルフ上達チェックシートプレゼント

◆なぜ、ゴルフ上達でこれやってはいけないのかがわかります

◆ハンデ10以下のゴルファーがほぼ確実に取り入れているゴルフの上達法とは

http://g-live.info/click/b280n_op1711/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

冬ゴルフを上達しながら乗り越える方法」への10件のフィードバック

  1. 榎本 美紀

    ヒートラブ 男性用Mサイズ1枚、女性はLサイズですが、購入希望します。

    返信
  2. 宮宇地潔

    いつもためになる情報ありがとうございます。
    ヒートラブ分けていただきたいです。よろしくお願いいたします。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。