パターが転がらなくて強く打ったら大ケガ…

2018.01.11
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「パターが転がらなくて強く打ったら大ケガ…」

という話をしたいと思います。

前回、パターの話をちょっとしたところ、
ゴルフパフォーマンスのスタジオで
パターについていろいろ質問されてしまいました。

なので、ちょっと調子に乗って
パターの話を続けてみたいと思います(笑)。

これは以前に自分がコースレッスンに
同行した時の話なんですが。。。

どんどんスコアが悪くなって…

※ちなみに前回のメルマガはこちら

パターは順回転で打つな!?

http://g-live.info/click/180104_nikkan/

 

さて、その同行したコースレッスンは
いわゆる合宿形式の「宿泊してみっちり」
というコースレッスンでした。
 

その初日でのこと。。。
 

参加者の中で、お二人のお客様が
ショートパットばかりを打っていらっしゃいました。

自分が見ていても「球が転がらない」状態でした。

カップまでパットが届かないもんですから、
今度は逆に強く打ってしまい。。。(T_T)

この繰り返しで、
どんどんスコアが悪くなってしまっていました。

もちろんそれを見て、
他のプロたちもアドバイスをしていましたが、
なかなか悪循環から抜け出せずにいたようなで。。。

「秘密兵器」を…

たまたまその合宿では、自分が手持ちのパターを
何本か持って行っていたので、
 

 「よかったらこれ、ちょっと使ってみてくださいよ」
 

と、二日目の練習グリーンで提案して、
一日、お貸ししてみたんです。

そうしたところ。。。
 

昨日が転がらなさがウソのように、
二日目は転がるようになってしまいました。

ただ、今度はあまりに転がりすぎてしまって、
せっかくお貸ししたのに、
戻してしまわれたんですが(苦笑)。

今までの距離感で打っていたら転がり過ぎてしまうのは、
まあ確かにごもっともです。。。
 

そのお二人は、まあ簡単に言ってしまえば、
 

 「パターのスイートエリア、
  そしてボールのスイートエリアが全く合っていない状態」

 

つまり、そもそもうまく芯に当たっていなかったんですね。

対策は… パターを替えること!

パターの芯とボールの芯がともに当たれば、
最初は「無回転状態」になります。

そして、無回転から順回転変わっていく感じになるわけです。

これが前回のメールマガジンでお話しした
「スキッド(滑る動き)」で最初の30センチぐらい出ていって
そこから転がっていく動きですね。

当たり前ですが、スキッドの間は
グリーンの目にも影響はされません。
 

実際、このスキッドからの順回転を
自分はパターの理想にしています。

ボールとパターの芯にきちんと当たっていれば
スキッドから勝手に順回転になりますので、
プレイヤーが「順回転をかけよう」なんて思う必要もありません。

特にショートパットでは
あまり回転を意識しないぐらいのほうがいいです。
 

 「ちゃんとボールの芯とパターの芯で打つことが重要。。。」
 

極めて当たり前の結論にはなるんですが、
そのためには適切なパター選びが欠かせません。

実際、冒頭のコースレッスンにいらしたお二人は
パターを変えただけで転がりが
劇的に変わってしまったわけですので。。。
 

あなたもご存知の通り、
パターにもいろいろな種類があります。
 

 ・ピンタイプ、マレットタイプ、ネオマレット、L字、T字…

 ・ネックはクランク、ショート、ベント、センターシャフト…

 ・低重心タイプ、高重心タイプ…

 ・インサートあり、なし…
 

こうしたタイプは人によって明らかに向き不向きがあるので、
パターのフィッティングなんかをするとハッキリと出ます。

そして、合ってないパターをお使いの方は、
こうしたタイプを考慮して選ぶと、転がりがよくなります。
 

当たり前ですが、パターも奥が深いです。

ゴルフパフォーマンスでは、パターのフィッティングも
各店舗でもちろん行っています。

(ただ現状、一般募集ができず。。。スミマセン)
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

この物語は…

「ゴルフしか能がない19歳無職の男」が
やがて日本ゴルフ界を代表する人物に
なるまでを描いた、真実のストーリーです…

是非あなたも、ゴルフ上達に必要な
一番大切なことを、こちらからご確認ください。

http://g-live.info/click/ezrestart180109/

※2018年を新たな「リスタート」に。1/15(月)まで

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: パター, パッティング, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ, 距離感 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

パターが転がらなくて強く打ったら大ケガ…」への1件のフィードバック

  1. ゆいたん

    徳嵩フィッターのメルマガ、いつも楽しく読ませていただいております。
    パターの話、待ってました!昨年10数年ぶりにゴルフをするにあたり、神田店でフィッティングしていただきました。その甲斐もあり、久々ながら楽しいラウンドになったのですが、ただ一つ後悔したことがあります。それは、フィッティングの際にパターに関する事を聞きそびれたことです。というのも、手許にはゼブラパターとオデッセイロッシーIIがありまして自分にはどちらが合っているのか、あるいはどちらも合っていないのかをフィッティング時に聞いてみようとキャディバッグに入れておいたのですが…結局、打感の好みでゼブラパターをラウンドで使用したのですが、家でe-putt gateで練習している時のようなしっくり感がなくて、パッティングは今一つでした。あの時にきちんと聞いておけばなぁと今更ながら悔やんでいます。
    そんな最中に徳嵩フィッターがパターについて話されていたのでここぞとばかりコメントしてしまいました。
    メールでは難しいかとは思いますが、パターが自分に合っているのかを判断する術やパターを変える際の注意点等教えていただけると幸いに思います。
    長々とすいません。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。