【ビデオ】左肘が引けると飛距離も方向性も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.03.02
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

インパクト~フォローにかけて
左肘が引けて、スライスが出てしまう方
意外と多くいらっしゃいます。

また、左肘が引けてしまうと
ボールにエネルギーが伝わらずに
飛距離をロスしてしまいます。

では、どうすれば改善することが出来るのか?

それには、フィニッシュの形を作る練習が大事に
なっていきます。

フィニッシュというのは、
一連のスイングが適切に出来ていたかを
判断する基準になります。

今日は、フィニッシュのどこを見て
左肘の引けを改善していけるかを
撮影しました。

是非、練習をされて、
春のゴルフを楽しんでくださいね。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 


<本日のオススメ>
ゴルフシーズン開幕!

ゴルフライブでは、
ダイキンレディースの開幕を記念して、
ツアープロに愛用者が続出している、

手打ち撲滅クラブを特別価格でご案内します。

一週間限定ですので、お早めにご確認ください

http://g-live.info/click/ohgi_1803/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スイング, ダフリ, ビジネスゾーン, ビデオ, フィニッシュ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】左肘が引けると飛距離も方向性も…」への5件のフィードバック

  1. Tommy

    腰から腰えのbusiness zoneはゴルフの基本ですね、プロも練習の三割くらいはこの練習をやる
    事は頷けます。腰ー腰ができると長いクラブでも打てるようになり、ドアライバーで地面の球も打てます。
    又ヘッドの刃の角度が12時を指す事、これで短いアイアンの引っ掛けがなくなりました。
    素振りが一番ですが、飽きるので10M位のpitch n run を練習しています。
    問題は出ています、距離が欲しいので下半身をもっと切るようにしても他の部品の動きとうまく
    合わないためか距離がのびません。今は長いもので160Y, 当たりはよく、曲がりません、
    従って3オン2パッとがいい時です。当たりがおかしい時には又 腰から腰えの基本に戻ります。
    あと20M欲しいのですが、体重を増やしスピイドを上げる事しかないのか?
    手首の動きを使えばたまに馬鹿当たりが出ますが手首は極自然の動きにしたいのです。
    もし良いアイデアが有りましたら教えて下さい。ヘッドが手前を追い越すこともためしました、
    しかしこれは右手が勝ちすぎて腰から腰という基本をこわします、
    では宜しくお願いします。

    返信
  2. 髙瀨清史

    小原さま

    1番ウッドでのフルショットにおけるフィニッシュについての疑問です。
    実は練習時においては毎回毎回”フィニッシュを取るぞ”と言い聞かせてショットをするのですが
    結果は20%位しか取れません。(実に格好の悪いオヤジスイングになっています)
    また本番においては同じように毎回言い聞かせてするのですが結果は36ホールで1回位しか取れません。
    取れない原因が、テンポが早すぎる、肩に力が入ってい過ぎる、体重が右に残っているなど想像できるのですが
    素振りでは出来るのがボールを前にすると何故出来ないのか何か良い方法が無いのでしょうか?
    尚小原プロが推薦するビジネスゾーンは72歳になりますが週に600発は実施しております。
    宜しくご指導ご回答お願いいたします。

    返信
  3. yasu119

     小原先生、おはようございます。ビジネスゾーン始めご指導頂いております。少しずつでも成長していると自負しております。
    さて、今回のフィニッシュの肘の姿を再度堪忍して練習に励みます。
     最後にお願い。音声を明確にして頂きたいです。先生の声が聞き取りにくいです。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。