たった5分!ラウンド後の簡単マッサージ法

2018.05.31
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

前にもお伝えしたかと思いますが、
僕は小原さんと飛距離勝負をしています。

そのために、筋トレは欠かすこと無く
取り組んでいるのですが、
最初のうちは筋肉痛に悩まされました。

筋肉痛の時に体を動かすのって
とても辛いですよね。

あなたは、筋トレやラウンド後に
筋肉痛になることはありませんか?

そんな時に、家族で出掛けたり
仕事があったりすると、
おっくうな気分になると思います。

そこで、今日はラウンド後や筋トレ後に
自宅で簡単に行えるマッサージを
お伝えしたいと思います。

では、早速内容に移りましょう。

まずは筋肉痛のメカニズムを知ろう

ご存知かもしれませんが、まずは
なぜ筋肉痛が起こるのか、
その仕組みについて軽くおさらいしていきます。

といっても、筋肉痛がなぜ起こるのか
じつはまだ確固たる答えは見つかっていないのです。

今の所一番有力なのは、運動によって
傷ついた筋繊維を修復しようとするときに
起こる痛みであるという説が有力となっています。

ゴルフでは、特にふともも周りは
たくさん使うので筋肉痛になりやすいです。

他には、腕などもありますが、
腕が筋肉痛になる場合はスイングで
手を使いすぎてる可能性があるのでご注意を。

あとは、背中や腰などの部位も
筋肉痛を起こしやすいです。

いざ実践。コツは●●にあり?

軽くおさらいしたところで
具体的に何をするかですが、
筋肉痛の解消に必要なのは

「血の巡りを良くする」

これが重要なキーワードになります。

というのも、筋肉をたくさん使うと
その分、疲労物質などが蓄積されやすく
なります。

なので、そういったものが
溜まらないように、血液の渋滞を
解消する必要があります。

それで、一番良いのが
ラウンド後のお風呂です。

欲を言えば、
ラウンド直後とご自宅で
2回入っていただくとより効果的です。

これから夏になり、暑いからと
ラウンド後にシャワーだけで
済ませてしまう人も多いと思います。

ですが、そんな時でもしっかりと湯船に
浸かっていただくことをオススメします。

話を戻して、お風呂に入りましたら
足を入念にもんでください。

この時、力を入れすぎは禁物です。
痛気持ちいいくらいの力加減で、

・さすったり

・ふくらはぎをブルブルと振ったり

・指圧してみたり

などなど、こういう形で
順番に膝下、ふともも、腕などを
5分~10分ケアしてください。

その後、ご自宅に着きましたら、
出来ればラウンド直後の
お風呂と同じことをしてください。

それが少しめんどくさいな…と
思うときは、ゴルフボールを
足の裏で転がして、足ツボマッサージをしてください。

これは筋膜リリースと呼ばれるもので、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、
引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。

本格的に取り入れるならばストレッチポールなどを用意して、
痛みのある個所を圧迫したり、刺激しておくと早く筋肉痛が取れます。

ちょっとしたことですが、
こういった一手間が翌日の疲れを
大きく減らすことが出来ます。

まとめ

ゴルフは全身を使うスポーツですし、
18Hで歩く距離も数kmあるので、
疲労がとても溜まります。

「その日の症状、その日のうちに」

でもないですが、翌日に疲れを
持ち越さない方法を実践して、
是非気持ちのいい目覚めを迎えてくださいね。

<本日のオススメ>

ゴルフの上達に欠かせない「違和感」。

このクラブは初めて見た時から、
見た目にものすごく違和感がありました。

しかし、それ以上にこのクラブは、
スイングするだけで

「グリップが手の中で回ってしまう感覚」
に襲われるのです。

何故「そんなバカなことが起こるのか?」
その続きをこちらからお読み下さい。

http://g-live.info/click/kogafure180529/

※50本限定。なくなり次第終了

The following two tabs change content below.
志賀康平

志賀康平

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。
カテゴリー: 100切り, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
志賀康平

志賀康平 について

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。