[ビデオ] 再現性UP!クラブ選び3つのPOINT

2018.05.31
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「再現性UP!クラブ選び3つのPOINT」
 

という話を、動画(ビデオ)でさせていただく。
 

お待たせしてしまったけれども
今回は久しぶりのビデオでのアドバイスになる。

具体的には、ゴルフクラブを構成する
3つのパーツの話になるんですが、
まず最初に問題にしたいのが。。。

シャフト、ヘッド、グリップ…

まず最初に、シャフト

シャフトの大きな要素としては、
まずクラブの総重量に大きな影響を及ぼす。
 

それに続いてが、ヘッド

ヘッドの要素はズバリ、弾道を決定する。
 

そして3つ目が、グリップ

グリップも硬さや素材、太さなど
いろいろ選ぶことができる。

グリップを握った時にしっくり来ないと、
手の中に遊びがないといけないということだ。
 

これらの要素を加味して、
あなたに最適な1本を選んでいくわけだが。。。

そのへんについて、今日のビデオでは
より詳しく解説しているので、
ぜひ続きをご覧いただきたい。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 

ビデオでもお伝えしているように
ゴルフクラブというのは、この3つのパーツが
それぞれプレーヤーに合わせていきながら。。。

あなたにとっての最適の1本を、提案する。

ここでお伝えしている3つの要素のうち
1つでも欠けていれば、ミスショットの原因になったり
上手くスコアが作れないなどの結果になる。

なのでぜひ、この3つの要素をしっかりと見ながら、
1本のクラブを作ってみてはいかがだろうか。

もちろん、ゴルフパフォーマンスで
フィッティングを受けていただくのがベターだ。
 

ということで。。。

「チーム徳嵩」フィッティング… 残枠わずか

先週も少しだけご案内した、ゴルフパフォーマンスでの
「徳嵩流」フィッティング。。。

東京(秋葉原)大阪(弁天町)
そして千葉(千葉市内)の3ヶ所で受講ができる。

用意できる枠は本当に少ないのだが、
3ヶ所のどこでも「同じ世界観」で
フィッティングを受けていただくことが可能となっている。

枠がなくなり次第の受付終了となるので、
まだもしフィッティングを受けていないなら。。。

このチャンスを逃さず、モノにしてほしい。

http://g-live.info/click/abcstudio180510/
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

石川遼プロ、片山晋呉プロも使用する
『FURELOOP -フレループ-』…

大変おまたせしました。
なんと、本数限定で再入荷しました!

スタイリッシュな形とは程遠く、形状は醜く
間の抜けた名前のこの製品…

下記では情け容赦なく「こき下ろして」います。
その詳細はこちら。

http://g-live.info/click/kogafure180529/

※本数限定。なくなり次第終了…

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: クラブ, グリップ, ビデオ, ミート率, 新着ビデオ, 道具, 重量フロー | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

[ビデオ] 再現性UP!クラブ選び3つのPOINT」への1件のフィードバック

  1. 前川良三

    体調を崩してしまい、治療中に基礎を確認するため、「ザ・ビジネスゾーン」を読んでいます。
    これからも、メールは読ませていただきます。
    宜しくお願いします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。