[ビデオ] 本当?歳とったらカーボンシャフト

2018.08.16
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「本当?歳とったらカーボンシャフト」
 

という話を、動画(ビデオ)でさせていただきます。

今日はみなさんお待ちかねの、
ビデオでのアドバイスになります。

アイアンのカーボンシャフトとスチールシャフトには、
それぞれにメリットとデメリットがあります。

もし、今日のタイトルのようなことを
量販店などのお店で言われたことがあるのなら。。。

今回の内容は必見です。

スチールシャフトのメリットとは?

スチールシャフトは、
比較的多くのアイアンに採用されています。

まず、スチールシャフトのメリットは、
「重さがある」ということですね。

重さがあることで、体を使ったスイングがしやすくなります。
 

そして球のコントロールがしやすい。
言い換えれば、球を曲げたりすることがしやすいです。
 

次に、球の上がり過ぎを抑えられることです。
これもスチールシャフトの大きなメリットの一つですね。
 

では、スチールのデメリットはというと。。。
 

ここから先の話について
今日のビデオでより詳しく解説しているので、
ぜひ続きをご覧下さい。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 

ビデオの中でもお話している通り、
スチール、カーボンともにメリット、デメリットがあります。

そして、年齢が上の人はカーボン、
若い人はスチールなどというくくりでは
決めることはできません。

プレーヤーの方自身が、
 

 「自分がどんなゴルフをしたいか?」
 

これが第一の選択基準になります。

そしてその上で、スチールとカーボン、
どっちが良いかわからないという方は。。。

ぜひフィッティングに来ていただいて、
実際に体験していただければと思います。

とはいうものの…(お詫び)

ということで、ゴルフパフォーマンスの
「徳嵩流」フィッティングですが。。。

現在本当に好評につき、募集を停止しております。

また募集の枠ができましたら、
このメールマガジン上でご案内しますので。。。

その時まで、今しばらくお待ち下さい。すみません。
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

注意:アプローチでPW、AWを使っている方へ

百発百中のベタピンを狙うなら
サンドウェッジ1本!?

スコアアップというものを考える上で欠かせない
「モンゴ流・サンドウェッジの秘技」とは…?

http://g-live.info/click/msw_1808/

※8/22(水)までの期間限定

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: アイアン, クラブ, ゴルフクラブ, シャフト, ビデオ, フィッティング, 新着ビデオ, 重量フロー | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

[ビデオ] 本当?歳とったらカーボンシャフト」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。