こんな暑い時でもやる気を出す方法3選

2018.08.15
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

ここ最近、特に思いますが、
真冬にゴルフしていた方が
まだ楽です。

これだけ暑いと、ゴルフの練習もやる気が
無くなってしまう方もいらっしゃると思います。

人間ですから、仕方ないことですよね。

練習しなきゃ、、、
でも暑い、、、

ビジネスゾーンしなきゃ、、、
でもなんかやる気が、、、

そんな時、ある方法で
やる気がみなぎってくる方法が3つあります。

それは、、、

1:ご褒美を用意する

これは聞いたことがあるかもしれませんが、
頑張った自分にご褒美をあげる行為は
やる気を出してくれます。

パターマットで20回連続で入ったら
今日はちょっと良い酒を飲む

美味しいものを食べる

なんでも構いません。

明確なメリットを掲げることで
やる気はみなぎってきます。

2:結果よりも過程にやる気を見出す

ただし、自分にご褒美を与える行為は
一長一短で、じつは慣れてくると
そこまで嬉しくなりません。

簡単に言ってしまえば、
なれちゃうんですね。

なので、もし自分にご褒美作戦が
通用しなくなってきたと思ったら、
逆に叶えられるか不安なくらいの目標を掲げましょう。

そして、それに挑戦することで
その過程そのものを楽しめるようになります。

3:日常と異なる情動体験

簡潔に言うと、

「いつもと違うことしよう」

ということです。

例えば、今日は直ドラを
極めるとか、

普段全く使わないクラブを
あえてたくさん練習してみるなど、

こういった普段と違うことを
すると、それをきっかけにふつふつと
やる気が出てくるという結果があります。

意外と普段の練習って
ルーティン化してると思います。

持っていくクラブはこれ、
練習はこれ、
何球打ったら帰る

といったように、無意識に
決まってることって多いと思います。

なので、たまにはいつもの自分とは
180度ちがうことをしてみる。

そういった行動をすることで、
新たな自分に気づけることでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろん、これだけ暑いので
体調には十分に留意していただきたいですが、
1日10分でも練習すれば必ず結果が付いていきます。

是非、やる気が最近出ないなと思う
方は、今日ご紹介したことを実践して
活力を取り戻してくださいね。

<本日のオススメ>

・練習時間がなかなか取れない
・練習場まで行くのが大変
・ゴルフレッスンに通う時間も無い。。。

もし、一つでも当てはまるのなら、
このお手紙は重要です。

なぜなら、時間とお金の制限を開放し、
いつでも自宅が練習場に早変わりしてしまうからです。

本日まで、その秘密を公開しています。

http://g-live.info/click/oba_inside1808/

The following two tabs change content below.
森崎崇

森崎崇

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、宮本プロと出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。
カテゴリー: 100切り, アウトサイドイン, インサイドアウト, コース, ドライバー, ビジネスゾーン, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
森崎崇

森崎崇 について

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、宮本プロと出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。